モチベーション 仕事術

やりたいことがないのは不幸?好きすぎることはあなたの価値になる

投稿日:

 

この記事では、やりたいことをやって成功した人はすごいけど、特にやりたいことが無いし…という悩みや、

どんなことをすれば、毎日やる気がでて仕事に臨めるのかということを解決していきます。

 

スポンサードサーチ

やりたいことが無いのは不幸?

 

今は働いているけど、特にやりたかった仕事ではないという人や、本当にやりたい事だけで生活していくなんて無理だと思っている人もいるかもしれません。

 

やりたいことがあるならまだしも、本当にやってみたいことが無いという人にとっては、これからの世の中は生きづらくなっていくことが予想されます。

私たちよりも上の世代の人々は、与えられた仕事を達成し、他人よりも良い結果を出すことによって評価され、それだけで十分成功できました。

 

しかし現代では、何をやりたいのか、どんな人になりたいのか、自主性が問われ、自分で決断していかなければならなくなってきました。

 

 

その最たる例が、FacebookのCEOであるマークザッカーバーグ氏の働き方です。

そもそもFacebookは彼が19歳の時にハーバード大学在学中に始めたサービスです。

 

今では知らない人がいないくらいのサービスとなったFacebookですが、
世界の20億人のひとたちが使用しており、Instagramを買収したことでも有名ですね。

 

もちろん彼は会社を上場させ、23歳の時に世界最年少で1000憶円以上の資産家となりました。

有名雑誌のForbesにも掲載され、総資産は6兆円を超えているそう。

 

しかし、そんなこととは裏腹に彼は「世界一質素なお金持ち」といわれています。

 

 

着るものはいつもTシャツにジーパン、車はホンダアキュラ。

豪邸に住んでいるかと思いきや、資産の3%以下の質素な家に暮らしているそうです。

 

彼に娘が生まれた際には、妻と共に総資産の99%を寄付することを発表してしいます。

 

 

お金を稼いだからといって、良い車に乗ったり、豪邸に住んだり、娘に英才教育を施すわけではありません。

つまり、金銭的に得られる身体的欲求や物理的な欲求を求めていないということがわかります。

 

5種類の幸せの観点から見るなら「意味合い」を強く求めているのではないでしょうか。

参考記事:モチベーションをより理解する。5種類の幸せ

 

誰かの掲げた大きな目標に向かって、一生懸命がんばることも素晴らしいことかもしれません。

しかし、好きなことに没頭していつも楽しそうに仕事をしている人のほうが魅力的に映ります。

 

そんな人の周りには、富も人も集まってくる時代になったといえるのではないでしょうか。

 

 

「好き」が人の価値になる

 

あなたはもう気づいているかもしれませんが、仕事を頑張ったら頑張った分だけ結果が出て、それがどんどん社会に還元されていくという時代は終わっています。

 

日本の人口は減少傾向にあり、今までのような経済成長が望めないことと、IT革命とグローバル化が起きたことが主な理由です。

今、波に乗っている会社でも、今後の社会の変化によっては倒産してしまう危険性をはらんでいます。

 

特にIT革命とグローバル化が起きた現在では、AIの登場によって人の働く部分はどんどん削減されています。

効率や合理性を求めるのであれば、私たちはもう、機械に勝てないかもしれません。
しかし、革新的なサービスや、世間が注目するアイディアは人間からしか生まれることは無いのです。

 

あなたの「好き」という気持ちと、それをやり続けるということが大きな価値になってくるのです。

 

時代が変わるとともに、働き方は常に変化してきました。

例えば、食品業界では

戦後の食糧が少ない時代では、いかに国民に食料を届けることが出来るのかが重視されてきました。

食料がいきわたるようになれば、次は品質に注目されます。
安くておいしいものを食べたいという欲求にこたえなければなりません。

その解決策として、ファミレスやレトルト食品など、比較的安価でおいしい食事を提供してくれるサービスがどんどん普及していったのです。

 

そして現代では、食料自体もいきわたっていますし、安くておいしい品質にもこだわっています。

しかし、消費者の欲求は多様化しているのです。

 

おいしいだけではなく、かわいい。

食事はしたいけど痩せたい。

原宿に売っているカラフルな食べ物や、某回転ずし店のシャリを半分にしたり野菜で代用する方法など、解決策も繊細で個人のニーズに合ったものが増えてきています。

 

よって、消費者の欲求をいち早く察知しなくてはいけないのです。

私たちは、テレビやスマホの情報からそのようなことを気づかされますが、
仕掛ける側からしてみれば、まだ世に出ていない潜在的な欲求を見つけてプロデュースしていかなければなりません。

 

それを知ることが出来るのは、そのカテゴリーに対して「好き」という気持ちが無ければ見つけられないはずです。

「好き」なほうが、潜在的な欲求を見つけるのがより安易といったほうが良いかもしれません。

 

つまり、あるカテゴリーに対して「好き」という気持ちを持つことはとても重要で、そのことが自分のモチベーションにつながってくるといえます。

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

私たちは、すでに情報や物があふれている世の中で生活しています。

 

与えられた仕事をただこなしているだけでは、やる気が出ないのも当然です。

そんな中で自分が好きだと思えるものを見つけ出し、仕事をする意味をしっかりととらえられたとき、人生のモチベーションが決まってくるのではないでしょうか。

 

必要最低限の欲求を満たすことが出来る世の中で、自分の価値を創造することはとても重要なことです。

消費者の潜在的な欲求を見つけて、そのことをプロデュースしていくことこそが次の仕事の仕方になってくるかもしれませんね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-モチベーション, 仕事術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたが提供できるものとは?イノベーションの起こし方

  この記事では、あなたが提供できるものは何なのか、どのようにして自分の好きなことを育てていけば良いのかということについてお伝えしていきます。   スポンサードサーチ Conten …

次世代の産業は非効率がカギ。変化を生き抜く3つの選択肢とは

  この記事では、常に変化をしている時代の中で次世代はどのような産業が注目されるのか、 目まぐるしく変化する時代を生き抜いていくことについてお伝えしていきます。   スポンサードサ …

これからはどんな仕事をすべきなのか?ライフワークバランスの時代

  この記事では、IT革命やグローバル化が進んでいく中で、私たちはどのような仕事をしていけば良いのか、 どのような仕事を選べば、モチベーションを維持しながら生活できるのかということについてお …

アメとムチがうまくいかない理由5選

  この記事では、モチベーションVer2についての「アメとムチ」がうまくいかない理由についてお伝えしていきます。 参考記事:モチベーションとは?モチベーションの欠陥について理解する &nbs …

自立することとは?好きを極める以外に大切なこと

  この記事では、自立することとは何なのか、仕事をしていくことにおいて好きなことを極める以外に大切なことをお伝えしていきます。   スポンサードサーチ Contents1 自立する …