仕事術 自己分析

あなたが提供できるものとは?イノベーションの起こし方

投稿日:

 

この記事では、あなたが提供できるものは何なのか、どのようにして自分の好きなことを育てていけば良いのかということについてお伝えしていきます。

 

スポンサードサーチ

イノベーションはあなたが起こす

 

「イノベーション」とは、革新や刷新という意味があります。

つまり、あなたから新しい意味合いを持った価値をどのようにして生み出せるかということです。

 

革新や刷新と聞くと、大掛かりなことをしなくてはいけないとイメージしてしまいがちですが、そうではありません。

日常生活や、SNSを通じて新しい意味を見つけることが出来るのです。

参考記事:自立することとは?好きを極める以外に大切なこと

 

新しい意味は、自分の内側から起こってくるものであり、「なぜ?」と感じる気持ちから生まれます。

そして、自分が追い求めた好きなことに新しい意味を見つけていくことが出来ます。

 

 

あなたの好きなことや、他人と違っている部分は現在の世界を新しい意味で楽しむことが出来るようになります。

例えばSNSで、自分の考えを共有することによって、それに賛同してくれる仲間に出会ったり、誰かの世界をのぞくことだってできるのです。

 

では、イノベーションのもととなる自分の好きなことは、どのようにして育てていけば良いのでしょうか?

それは、ただひたすらに好きなことに対して没頭することです。

 

あるカテゴリーにおいて、新しい意味をもたらすのは自分の好きなことや、他人と違っている部分です。

なので、そのことを他の人に伝えてしまうと、他人の評価に影響され、「らしさ」がなくなってしまう場合があるからです。

 

例えば、虹は何色かと聞かれたら私たちは、7色だと答えることが多いでしょう。

しかし、世界には8色に見えていたり、日本の一部の地域では2色だと答えるひとたちもいるのです。

 

実は、私たちにも虹が8色に見えていたかもしれないし、違う配色に見えていたかもしれません。

でもいつの間にか、皆が7色って言うから、7色なんだと思い込んでしまったのかもしれません。

 

だから、自分の見えている景色は、他人に話さず、自分の中で育てていくのが良いのです。

自分の中で、他人に流されなくなるくらいまでしっかりと成長させていきましょう。

 

そして、自分の中の世界が育ってきたら、発信しても大丈夫です。

中には「虹は7色以外認めない」という人もいるかもしれません。

 

しかし、発信を続けているうちに、それに共感してくれる人や、自分の新しい意味を教えてくれる人も出てくるはずです。

 

そのようにして、あなたの世界に誰かが共感し、気に入ってくれることによって価値へとつながっていくのです。

 

 

好きを生きがいに変えていく

 

好きなことを生きがいにしていくにはどうすればいいのか?

好きなことは誰よりも簡単に行うことが出来たり、時間をかけてこだわったりしても苦にならないものです。

 

例えば、あなたがパティシエ並みにお菓子を作ることが得意だったとします。

あなたにとってお菓子作りは一番得意といている趣味で、研究をしているうちにどんどん腕が上がっていくはずです。

 

そして、お菓子を作ることが出来ない人にとっては、

「こんなに簡単に、しかもおいしいお菓子が作れるなんて!」と、感動し、あなたの価値が生まれます。

 

自分にはできないことに対してありがたみを感じるのは当然のことで、それが出来ることによって、何かお礼をさせてくださいと感謝をいただくことが出来るのです。

さらにそのことが多くの人に求められるようになれば、生きがいへと変化していきます。

 

もちろん、世界中の人を相手にしているわけではなく、あなたの生活範囲で十分です。

原宿にあなたの店を出店するとなったら、あまりありがたみは無いかもしれませんが、カフェすらない地域ならどうでしょう。

 

その地域の人たちにとっては、「これからお茶をするにはあの店」と喜ばれるはずです。

 

 

このようにして、周囲からありがたいと思われるようなことがあなたの生きがいになっていきます。

始めは趣味程度で始めたお菓子作りが、次第に口コミで広がっていき、本を出版するようになり、全国に発信されていくかもしれません。

 

このような生き方が、本当の意味で好きなことで生きている状態だと言えるのではないでしょうか。

あなたにとって好きなことが見つかると、次第にそれがライフワークとなっていきます。

 

そのライフワークの時間がどんどん増えていって、自分にとって好きな時間が増加していくのです。

もちろん、そのことばかりにとらわれずバランスをとっていくことが重要です。

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

実は、あなたが想像しているよりも簡単に革新的なことを起こすことが出来ます。

それはあなたの中の「なぜ?」という気持ちから始まり、SNSなどから発見していけるのです。

 

好きなことを生きがいにすることは、感謝されることであり、あなたの好きなことがありがたいと思われたら、それはもうあなたの生きがいなのです。

 

自分の好きなことを育てるために、そのことに没頭できる環境を作っていきましょう。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-仕事術, 自己分析

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライフワークの増やし方。もしも孤独でも関係ない

Contents1 ライフワークの増やし方2 孤独は関係ない3 まとめ   この記事では、どのようにしてライフワークを増やしていけば良いのか、また好きなことをしている際に、どうしても孤独にな …

個人のモチベーションをエンジンにした働き方とは?

Contents1 自分にしかできないことを仕事にする2 引きこもりになるのも一つの手段3 まとめ   この記事では、変化の多い時代における新しい働き方のヒントや、モチベーションを維持しなが …

4つの革命と、自分の「好き」の活かし方

Contents1 4つの革命1.0.1 グローバル革命1.0.2 インターネット革命1.0.3 人工知能革命1.0.4 実世界指向革命2 自分の「好き」の活かし方3 まとめ   この記事で …

時代の変化に追いつく方法。信頼度を深めるメソッド

Contents1 時代の変化に追いつく方法2 信頼度を深める方法とは?3 まとめ   この記事では、移り行く時代の変化のスピードに追い付く方法と、お互いの信頼度を深めることについてお伝えし …

次世代の産業は非効率がカギ。変化を生き抜く3つの選択肢とは

Contents1 次世代の産業は非効率がカギ2 3つの選択肢2.0.1 変化をチャンスにする2.0.2 職人になる2.0.3 フリーターになる3 まとめ   この記事では、常に変化をしてい …