モチベーション 仕事術

ライフワークの増やし方。もしも孤独でも関係ない

投稿日:

 

この記事では、どのようにしてライフワークを増やしていけば良いのか、また好きなことをしている際に、どうしても孤独になってしまっても関係ないということをお伝えしていきます。

 

スポンサードサーチ

ライフワークの増やし方

 

ライフワークとは、自分の生きがいになっていることを仕事にすることです。

ライフワークを増やしていくためには、自分がしている「ライスワーク」を明確にしていく必要があります。

 

ライスワークとは、自分が生活をするため、または家族を養っていくためだけにしている仕事のことです。

ライフワークを増やしていくために、自分のライスワークを明確化して使い分けていくことが重要なのです。

 

「ライスワーク」は「ライフワーク」をするための仕事だと割り切って考えてしまっても良いでしょう。

むしろそのくらい振り切ってしまったほうが、うまくいくかもしれません。

 

 

平日や普段の生活では「ライスワーク」を中心に、目の前の仕事に集中します。

そして、休暇や自分のプライベートな時間で、「ライフワーク」に切り替え、自分の好きなことや得意なことを磨いていくのです。

 

そのような生活の中で、自分の好きなことが上達し、仕事となり、「ライスワーク」を上回っていくのです。

その瞬間にあなたの生きがいが生まれ、それを追求していく人生がスタートします。

 

 

しかし、この記事を読んでいるあなたがもしも新社会人なら、まずは目の前の仕事を優先することが先決でしょう。

好きなことをする前に、まずは自分が生きていけるような環境をしっかりと作ることも、好きなことをするための第一歩です。

 

目の前の仕事に慣れてからでも全く遅くはありません。

じっくりと時間をかけて、自分の好きなことを磨いていきましょう。

 

 

もちろん、今好きなことがあったり、やりたいことが出来ているのなら、それは本当に素晴らしいことです。

 

好きなことがあるということは、自分の支えになりますし、好きなことを見つけることですら楽しく感じるはずです。

普段の仕事の中でも、自分の得意なことがだんだんとわかっていき、それを生きがいとして育てていけるかもしれません。

 

生きがいを見つけるのは早いほうが良いかもしれませんが、焦る必要はありません。

ゆっくりと、一生をかけて見つけて、そして磨いていくくらいの気持ちで十分なのです。

 

 

孤独は関係ない

 

日本が短期間で成長した理由は、皆が同じ目標に向かって、一種のロボットのように仕事をしてきたという過去があるからです。

特に戦後は、与えられた仕事をこなして、人よりも働くことで簡単に評価されるような時代でした。

 

そんな過去があるからこそ、今の日本があり、あなたがあります。

 

しかし、時代は変わり、現代では本当にロボットが人の代わりに働くようになりました。

単純作業はむしろロボットになってもらったほうが効率的で、正確です。

 

しかも、ロボット技術はどんどん発展していて、高度な仕事も出来るようになっています。

もはや「ロボットのように働く」時代は終わったのです。

 

 

そうなると、現段階でそのような仕事をしている人はどうすればいいのか?

それが生きがいを見つけ、好きなことをやり続けていくということです。

 

自分が好きなことをやろうとするとき、必ずといっていいほど反対の声が聞こえてくることがあります。

 

そんなことはお金にならない

そんなことやって意味があるの?

ちゃんと真面目に働きなさい

 

もしかしたら、誰かに言われたわけではないのに、自分で言い聞かせている人もいるかもしれません。

それは、あなたが育ってきた環境や教育に左右されているかもしれないし、失敗が怖くて保険をかけている状態なのかもしれません。

 

でも、あなたが好きなことに没頭し楽しんでいる姿は、必ず周りの人たちを巻き込んでいくはずです。

少しずつ形になっていくあなたの夢を応援してくれる人も現れます。

 

生きがいを探していくうちに、その目的が誰かのためになってしまうかもしれません。

他人の評価は気にせず、自分が求めている純度の高い生きがいを探していけば良いのです。

 

生きがいを追求するのは、少し孤独を感じます。

そのことに集中している時間や、そのことが理解されずにさみしい気持ちになる事もあります。

 

しかし、その孤独があなたの生きがいを確固たるものにしてくれるのです。

そして、そこには同じ志を持つ仲間が集まり、あなたと共に切磋琢磨しながら歩んでいけます。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

自分の生きがいを見つけ、それを仕事にしていくためには、まず自分のワークスタイルを明確にしなければなりません。

メリハリをつけ、「ライフワーク」にしっかりと時間を投資することによって、それが生きがいになっていくのです。

 

生きがいを追求するには、少し孤独を感じます。

しかし、それも一瞬です、

 

自分の生きがいを信じ、貫いていくことによって、本当の意味での仲間に巡り合うことが出来るのです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-モチベーション, 仕事術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これからはどんな仕事をすべきなのか?ライフワークバランスの時代

Contents1 これからは潜在意識を見つける時代2 ライフワークバランスの重要性3 まとめ   この記事では、IT革命やグローバル化が進んでいく中で、私たちはどのような仕事をしていけば良 …

アメとムチがうまくいかない理由5選

Contents1 アメとムチがうまくいかない理由5選1.0.1 1.内発的動機づけを失わせる1.0.2 2.成果が上がらなくなる1.0.3 3.好ましい言動への意欲を失わせる1.0.4 4.ごまかし …

自立することとは?好きを極める以外に大切なこと

Contents1 自立することとは?2 「新しい意味」の流通3 まとめ   この記事では、自立することとは何なのか、仕事をしていくことにおいて好きなことを極める以外に大切なことをお伝えして …

次世代の産業は非効率がカギ。変化を生き抜く3つの選択肢とは

Contents1 次世代の産業は非効率がカギ2 3つの選択肢2.0.1 変化をチャンスにする2.0.2 職人になる2.0.3 フリーターになる3 まとめ   この記事では、常に変化をしてい …

あなたが提供できるものとは?イノベーションの起こし方

Contents1 イノベーションはあなたが起こす2 好きを生きがいに変えていく3 まとめ   この記事では、あなたが提供できるものは何なのか、どのようにして自分の好きなことを育てていけば良 …