政治・経済

丸山穂高議員また発言炎上。和田アキ子へのツイートが話題に。動画やツイートまとめ

投稿日:

 

衆議院議員である丸山穂高議員のTwitter上での発言が問題視されています。

その内容とは、丸山穂高議員がTwitterで歌手の和田アキ子さんに対して、「紅白すら出ていないようですが」などとつぶやき、注目されているということ。

 

この記事では、丸山穂高議員がまた炎上発言をしたことや、それに対しての世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

丸山穂高議員また発言炎上。その内容は?

 

丸山穂高議員の発言がまたしても悪い意味で注目されています。

丸山議員は6月29日に自身のTwitterで和田アキ子さんが丸山議員について語ったとされるネット記事を添付してツイートしました。

 

そのネット記事の内容は、和田さんが勤めるラジオ番組の記事で、和田さんが丸山議員について「変わったひと」「この人が出るとあんまり画面を見ない」というような発言をしたことが書かれていたものでした。

 

このことを受け、丸山議員は「私も和田さんが出たらチャンネル変えてますね。」とツイートしました。

それに続き、「最近は姿を見ないし、紅白すら出ていないようですが」と国会議員にはあるまじき発言をしたようです。

 

丸山議員の発言が炎上してしまったのは過去にも例があり、5月に北方領土に訪問した際に元島民の団長に「(領土について)戦争しないとどうしようもなくないですか?」と質問。

 

その発言から、衆議院では糾弾決議を可決されてしまうほどです。

さらには、泥酔し下品な言葉を連呼し、他の参加者ともみあいになったと報じられています。

 

丸山議員は「女を買いたい」「俺は国会議員だぞ」などと発言しており、本当に国民のために国をよくする職についているのか疑ってしまいます。

今回の丸山議員のツイートについても、和田さんの発言をわざわざ取り上げることはあったのかなと、疑問が浮かびます。

 

国会議員として多くの人の目に触れることがあるなら、多少の批判や反対派の人ガンはつきものだと思います。

しかしそれをわざわざ取り上げて、他の人に見せるようなことはしなくてもよかったのではないでしょうか。

 

「戦争しないとどうしようもない」「女を買いたい」など、国会議員でなくても発言がはばかられる内容です。

こんな発言をしていながら国会議員をしている人を見たら「変わった人」「画面に出ていたらあまり見ない」といわれてしまっても仕方ないのかもしれません。

 

丸山議員は5月24日から適応障害として2ヶ月の休養をとっているはずでしたが、なぜか6月25日の国会に登場。

議員辞職はしないという旨を明らかにしていました。

 

休養中のはずなのに国会に姿を現すとはやはり「変わった人」なのでしょうか。

 

こちらが実際のツイートです。

国会に登場した動画がこちらです。

戦争発言について

女を買いたい発言について

 

丸山穂高議員また発言炎上。世間の声

 

今回の件について、世間の声をまとめます。

 

「和田さんのラジオでの発言は一般的な意見の一つ、それにこのように
反応するとは、実に器の小さい政治家ですね。ま 次に選挙があれば
99.9%落選し、二度と政治家などと言えなくなると思います。
しかし、こんな議員がいつまで政治家を名乗るのですかね。 現行法
ではできない事は分かっていますが、できれば当選した選挙区で
リコールができるようにしてほしい。 当選した区でリコール選挙をして有効投票の3分の2以上が賛成すればリコールできると。
(法としては、第一段階は国会での3分の2以上議員辞職勧告賛成
第二段階として当選地区でのリコール選挙という順番)
将来的に居座り得がないようにしてほしい」

 

「最低なコメント
紅白すらって、どれだけ紅白が凄いことかわからないんですね。紅白に出られるのは年40組ていど。
国会議員になるより難しいかもね。」

 

「和田アキ子に反応したというのは、自分を擁護してくれている(と本人は思っている)コニュニティーが和田アキ子の事を嫌いで、和田アキ子を(特に紅白を絡めて)攻撃すれば「そうだそうだ」と反応してくれる、と思ってるんでしょうね

本当に、やることなす事が我儘で怒られたら癇癪おこして不貞腐れて、「おなかが痛い」と現実から逃げ出して「○○ちゃんもやった」「××ちゃんを叱らないのはおかしい」と他人に責任転嫁する幼稚園児と同じですな」

 

「国会議員なのにタレントに噛み付いてどうするんだ?国民から1票をもらって仕事してるのに、その1票に皮肉でやり返す立場なのかどうかがわからない。
適応障害と言っているが、大変申し訳ないが、国民の代表として多くの人の生活を左右する案件を議論する人が五体満足でないのは荷が重すぎる。四肢の問題ならまだしも心の問題をお持ちであればまともな判断ができないときもあるかもしれない。そういうかたは、国会の外から政治を語るべきだ。
逆を言えばそんな心の不安定な方に自分の1票は預けられないのは至極当然。」

 

 

やはり怒りの声が多くありました。

 

もはや本当に大丈夫なのかと心配になってしまうほどです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-政治・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

埋蔵携帯 総額2兆円はなぜ?無料回収に疑問の声!

  埋蔵携帯の価値が総額2兆円になっているということで注目され、話題になっています。 その内容は、機種変更などで使われなくなり、自宅に眠っている「埋蔵携帯」の総額が2兆円を突破したということ …

免許返納手続きに不満の声!返納者の考えに世間は怒り?

  昨今では、高齢者の運転ミスによる交通事故の件数が増加してきています。ニュースを見ると、「またか」という思いになったことは少なくありません。   そんな中、運転免許の自主返納を行 …

ブラックバイト 沖縄 深刻化!怖すぎ…特徴や見分け方対策は?【画像】

いわゆる「ブラックバイト」の名前で知られる、学生であるということを尊重しないアルバイトが深刻化しているということで話題になっています。 その内容とは、沖縄県でブラックバイトの広がりが懸念されている反面 …

柿の種 配合比率 見直しは国民投票!不動の比率が崩れるか?

  亀田製菓の主力商品「亀田の柿の種」の配合比率を見直しするということが明らかになり、注目され、話題になっています。 その内容は、柿の種に配合されている、柿の種とピーナッツの比率を国民投票に …

ジム解約トラブルが急増!?その理由とは?こんなジムにはご注意を

  昨今の健康志向や、2020年に開催される東京五輪・パラリンピックの影響で、フィットネスブームが到来しています。 しかし、そんな中でスポーツジムでのトラブルが急増しているのです。 &nbs …