事件・事故

セブン&アイが緊急会見!被害総額約5500万円。理由は社長の知識不足?

投稿日:

 

セブン&アイ・ホールディングスが運営するサービス「セブンペイ」が不正にアクセスされたとして注目を集めています。

その内容とは、バーコード決済サービスの「セブンペイ」が不正にアクセスされ、約900人、計5500万円の被害にあった恐れがあると発表したというものです。

 

この記事では、セブン&アイが緊急会見の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

セブン&アイが緊急会見!その内容は?

 

全国で2万件以上を展開しているセブンイレブンですが、7月1日から新サービスである「セブンペイ」がリリースされました。

これは今やおなじみとなっているサービスで「PayPay」や「LINE Pay」のようなバーコード決済サービスです。

 

あらかじめ現金やクレジットカードでセブンペイに入金をしておき、実際に商品を購入する際にはバーコードを読み取ってもらい、料金を支払うというものです。

 

しかし、7月4日にこのセブンペイが不正にアクセスされたものとして、原因究明のために新規登録を一旦停止することになりました。

セブンペイを利用することによって無料のクーポンが手に入りますが、今回の件を受けて入金手続きを全面的に禁止しています。

 

セブンペイ運営会社社長の小林強氏は7月4日、都内で記者会見を開き「深くお詫び申し上げる」と、謝罪をしました。

さらに会見では、被害にあわれた方に全額返金することを表明しました。

 

今回の不正アクセスの大半が中国などの海外からのものだったようです。

7月3日までのセブンペイの登録者は150万人で、始まったばかりのサービスが早くも躓いてしまう結果になってしまいました。

 

やはり、便利さの裏には危険さが潜んでいるということでしょうか。

キャッシュレスにより、現金を取り出す手間を省き、荷物も携帯一つでいいような時代が到来しています。

しかし今回のようなことがあると、まだまだ整備の余地があるなと考えてしまいます。

 

現金を持つことは不便な面もあるのかもしれませんが、このような場合はとても弱いことがわかりました。

データ化するということは、いつでもアクセスが可能になるということです。

 

一度セキュリティを突破してしまえば、このような事は簡単なことなのかもしれません。

今回の事件で、サービス開始4日目でこのような騒動を起こしてしまったセブンペイ運営グループですが、記者会見での社長の知識不足も話題となっているようです。

 

記者の「二段階認証を取り入れなかったのはなぜか」という質問に対して、言葉を詰まらせ、質問の意味が理解できていないような様子でした。

二段階認証を取り入れることはもはや一般的で、「二段階認証」という言葉くらいなら私たちでも聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

社長自身が開発に携わっていなかったのかもしれませんが、今回のサービスの開発者や、専門分野のスタッフを同席させるべきだったと思います。

 

他のサービスでもこのようなトラブルは起こっていると思いますが、なぜその教訓を活かすことが出来なかったのでしょうか。

早急な対応が望まれます。

 

セブン&アイが緊急会見!動画や世間の声まとめ

 

今回の事件について、実際の動画がこちらです。

今回の件に関して世間の声をまとめます。

 

「システム側も相当怠惰なやり方だったんだろうな
改めて思ったけど、この会社は客のこと大切に考えてないし客のこと舐めてる
使ってさえもらえれば、決済情報が漏れようが客が困ろうが知ったこっちゃなし
セブンイレブンとかでも、人気になった弁当とか値下げして量減らすあたり舐めてるなって思ってたけど、やはりって感じ」

 

「今回の失態は大きい なかなかリカバリーするのは難しいのでは そもそもpaypayと、強いていうならLINEpayくらいしか残らないような気がする」

 

「セブンの対応がかなり遅いし不誠実な対応もあってとても酷い
でも一番酷いというかヤバいのは社長が二段階認証の存在すら知らなかった事、トップがこんな知識無いんじゃそらこういう事になるよね。」

 

「こういう事例が多発することを想定して利用しないとね。
キャッシュレスなんてセキュリティ脆弱なら犯罪者から狙われるのは明白でしょ。
運営会社や決済会社で保証してくれる様になるまで利用は見送ります。」

 

「貧弱なシステムに任せるのはどうかな。
目にも見えないところで…ね。
やっぱり現金に限る。
個人情報なんか簡単に漏洩するし。」

 

やはり、キャッシュレスは不安だという声が多くあがりました。

セブンペイ運営会社の社長の対応や、知識不足の件についても疑問の声が多く寄せられているようです。

 

便利な世の中を目指すあまり、早さに気をとられすぎてしまったのかもしれません。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-事件・事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅の実ひじき 原材料 偽装で中国産使用!えとやはどうなる?

  「十二堂えとや」が手がける「梅の実ひじき」の原材料が偽装されていたということで注目され、話題になっています。 その内容は、中国産梅を大分県産などと偽って食品加工会社が全国の小売店やメーカ …

YouTube 認証バッジ 条件変更で炎上回避?ネットからは安堵の声

  Youtubeが認証バッジを付与する際の条件を変更したということで、注目が集まり、話題となっています。 その内容は、Youtubeが著名なクリエイターに付与するとされていた認証バッジです …

新井浩文 暴行否定でマッサージだけ?ドラマや映画はどうなる?

  元俳優で現在、強制性交等の罪に問われている新井浩文被告が暴行を否定したということで注目が集まり、話題となっています。 その内容は、9月2日に新井浩文(本名・朴慶培)被告の初公判が行われ、 …

道端アンジェリカ 疑惑浮上で芸能界引退?旦那逮捕で姉妹に飛び火か?

  モデルの道端アンジェリカさんの旦那さんが逮捕されたということで、様々な疑惑が浮上しているということが注目され、話題になっています。 その内容は、道端アンジェリカさんの交友関係や、事件の経 …

関西大学 織田信成 相違の真相は何?ブログや反論文全文公開!

  元フィギュアスケート選手である織田信成さんが、関西大学アイススケート部の監督を退任したことに関して、事実と相違があるということを関西大学側が発表し、注目され話題になっています。 その内容 …