スポーツ

駒田徳広の苦悩と葛藤…。一般的に負け犬?とりあえずお疲れの真相とは?

投稿日:

 

巨人や横浜(現DeNA)で活躍された元プロ野球選手の駒田徳広さんが7月20日放送の「バース・デイ」に出演され、話題を呼んでいます。

その内容とは、現在プロ野球独立リーグの高地ファイティングドッグスで監督として活躍されている駒田徳広さんの苦悩と葛藤が明かされたというもの。

 

この記事では、駒田徳広の苦悩と葛藤の内容やとりあえずお疲れの真相とは、世間の声などについてまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

駒田徳広の苦悩と葛藤…。その内容とは?

 

現在は高地ファイティングドッグスで監督として活躍されている駒田徳広さんですが、現役時代は「満塁男」の異名をとる選手でした。

「満塁男」とは、駒田さんが満塁時の打席で無類の強さを発揮していたことから、つけられたそうです。

 

駒田さんは1980年にドラフト2位で巨人入りを果たし、3年目のプロ初打席で満塁本塁打を放つといった世間に衝撃的なイメージをのこすデビューとなりました。

 

その後は、巨人で4番を務め、2000本安打を打って名球会入りをします。

順風満帆な駒田さんですが、引退後は2005年に楽天、2009年に横浜で打撃コーチを務めますが、1年で解任されてしまいます。

 

このことについて、駒田さんは「一般的に言ったら負け犬」と、自分の力の無さに無力さを感じているようでした。

しかし、自分の手で選手を育てられなかったことが心残りで、2016年に高地ファイティングドッグスの監督に就任されました。

 

NPBの100分の1といわれる予算ですが、選手のため、自分の目標のために監督に就任した駒田さん。

経費を抑えるために、移動はバス、連戦の場合でも宿泊費を浮かすために試合後は地元に戻るという徹底ぶりです。

チームのことを考え、環境を整え、経費ねん出のために自らプロデュースしたバーのカウンターに立っているそう。

 

駒田さんの目標は、「初のリーグ優勝」と「NPBに選手を輩出」すること。

駒田さんは監督就任4年目ですが、まだどちらも達成していません。しかし、選手はどんどん育ってきていて、有望株ももちろんいます。

 

試合結果は今季前期で2位になったため、駒田さんは監督退任を発表していますが、後期に目標達成が出来るのか、目が離せません。

選手時代も監督時代も、大きな目標に向かっていくというのは、楽しいことだと思います。

 

そんな中で苦悩や葛藤ももちろんあると思いますが、それを乗り越えたときに大きな達成感尾を得ることが出来るのでしょう。

 

駒田さんは、チームのために経費ねん出など様々な努力をされていますが、その努力が実り、目標達成してほしいと望んでいます。

 

駒田徳広の苦悩と葛藤…。とりあえずお疲れの真相とは?

 

今回話題となっている駒田徳広さんですが、以前に「とりあえずお疲れ事件」で話題になったことがあります。

ネットで噂されている程度のことですが、駒田さんの前妻との関係がある事件です。

 

実は、駒田さんと前妻の間には子供が出来たそうなのですが、駒田さんの子供ではなかったそうです。

しかも、黒人との間にできた子供らしく、その子を見て駒田さんが奥さんに向かって「とりあえずお疲れ」といったのだとか。

 

しかし、この話は明確な根拠はなく、都市伝説的な話になっているようです。

もしかしたら、駒田さんの名前を見るとこの噂を思い出す人もいるかもしれません。

 

しかし今回は、そういった類の話しではなかったようです。

 

しっかりと目標に向かって、変わらぬヒーローとして頑張っていってほしいです。

 

スポンサードサーチ

駒田徳広の苦悩と葛藤…。世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「独立リーグとプロ野球最下位チームとの入れ替え戦は燃えるなぁ。
駒田はFA移籍で一番成功した例だと思うけどね。
落合が来ることから自分を冷静に見つめ、長嶋の慰留も断り自分を貫いた男。
個人的には日本シリーズのロッテより弱い発言の加藤にあからさまに怒りの表情みせたのは超印象的」

 

「大洋の、右田から打った満塁ホームラン
テレビでリアルタイムで見てました。
見た目とは違う気性の激しさも嫌いではなかった。
津田にグローブで激しいタッチをされた時も
一触即発で、お互いの勝負に対する気迫を見た気がして、何か感動した記憶がありますね。」

 

「通常の打席であれ、代打であれ
駒田さんが打席に立つとすごく期待して応援してました。
ふつーのサラリーマンして、平均以下の評価と報酬を得ている自分にとって巨人軍の戦士は今も昔も憧れのヒーローです。
がんばってください。」

 

「現役時代守備は背も高いから多少暴投気味のボールでも楽勝でキャッチしてしまう。最高のファーストでしたよ。打者としても2000本安打達成してるし1流の選手ですよ。監督や指導者としては本人のやる気しだいでオファーはくるでしょう。まだまだ道半ばです。」

 

ファンからは、まだまだこれからだという激励の言葉が届いています。

いつになっても夢を追いかける姿はかっこいいですね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金子侑司が登録抹消…。その理由はケガ?実際の動画や世間の声まとめ

  西武ライオンズの金子侑司選手が出場選手登録を抹消されたということで、注目が集まっています。 その内容とは、金子侑司選手は8月1日のソフトバンク戦にて、右膝付近にデッドボールを受けていまし …

明石商業監督が注意!理由はガッツポーズ?実際の動画はこちら!

  第101回全国高校野球選手権大会第12日目の準々決勝、明石商業対八戸学院光星の試合が8月18日に甲子園球場で行われ、監督が日本高野連から注意を受けていたことが話題になっています。 &nb …

貴景勝 再負傷で今後はどうなる?【動画】大関復帰はまだ先か…?

  関脇の貴景勝が2019年9月22日に行われた「大相撲秋場所・千秋楽」で再負傷しているということがわかり、注目され、話題になっています。 その内容は、関脇御嶽海との試合の後、支度部屋に戻っ …

本田圭佑 仰天行動の内容は直談判!移籍した先の未来とは?

  元日本代表サッカー選手である本田圭佑さんの仰天行動が注目され、話題となっています。 その内容は、本田圭佑さんがサッカーチームである「マンチェスターユナイテッド」に直談判をし、オファーをく …

J1鳥栖 神の手ゴールで勝利!【動画】長谷川監督は怒り?

  サッカーJ1鳥栖対FC東京の試合にて、J1鳥栖の勝利を収めた原因がまさかの「神の手」だったということに、注目が集まり、話題になっています。 その内容は、神の手ゴールを奪われたFC東京が、 …