エンタメ

3万円のトースター 人気理由とは?うまいトーストはこれで焼け!

投稿日:

 

トースト好きなら知っているであろうバルミューダが2015年に販売した「ザ・トースター」。その販売から、トースター業界は勢いを無くしたと考えられていました。

 

しかし、現在のトースター業界がどんどん熱を帯びてきているということです。

その内容とは、2019年に三菱電機が発売した「ブレッドオーブン」がヒットしているということ。

 

この記事では、3万円のトースターの人気理由やそのことに対する世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

3万円のトースター 人気理由とは?

 

3万円という高額ながら、なぜその商品が売れているのか。
今回はその理由に迫っていきます。

 

「トースター」と聞くとイメージするのは、二枚のパンを縦に入れ、時間が来ると焼き目がついて出てくるというものではないでしょうか。

そんな中で三菱電機が販売している「ブレッドオーブン」は、1枚焼きという機能しかない商品でした。

 

トースターといえば、2枚焼きや4枚焼き、さらにはピザまで焼けるといった機能が重要になってくると考えられています。

しかし、1人分のパンだけを焼くことのできる機能はあまり見かけません。

 

そして、なんといっても、この商品がヒットしたのは「パンがおいしく焼ける」ことに他なりません。

様々なオーブントースターが発売される中で、その商品も進化をしてきました。

 

2枚焼きや4枚焼き、ピザまで焼ける、など、消費者のニーズにこたえてきましたが、そうすることによってかえって熱効率が悪くなり、おいしいトーストが焼けない傾向にありました。

 

機械を大きくすることによって、無駄な熱が多くなり、パンの水分が必要以上に無くなってしまうからです。

しかし、今ヒット中のブレッドオーブンでは、トースターの形を根本から見直し、熱や水分が逃げないような設計となりました。

 

トーストのうたい文句ともいえる「外はサクッと、中はふんわり」が体現できる商品なのです。

また、トーストに具材をトッピングしたり、フレンチトーストも焼くことが出来るのがこの商品の魅力です。

 

一般的な焼きあがるとパンが飛び出すタイプのトースターでは、このようなトーストを作ることはできません。

このような事からも、ブレッドオーブンの人気に拍車をかけているのではないでしょうか。

 

また、現代の時代背景もこのような商品のヒットにつながっているようです。

今までは、家族全員のニーズを満たすようなものや、一定の需要があるものが作られてきた傾向にあります。

 

しかし、現代ではネット動画やSNSを楽しむなど、個人でのライフスタイルも多様性を見せています。

そのことによって、自分のライフスタイルなった家電や、デザイン性の高いものが売れるようになっていったのです。

 

特に今回のような家電は、「おひとり様家電」として、一人暮らしの生活を豊かにするための家電として、注目されています。

ブレッドオーブンの場合、パンを1枚しか焼くことが出来ないので、家族で使うには少々マイナスかもしれません。

しかし、一人暮らしや、家族そろって食事をするのがまれ、という家庭にはぴったりなのでしょう。

 

一人暮らしや家族内での個食が増加傾向にあるからこそ、このようなヒット商品が生まれるのかもしれません。

 

3万円のトースター 人気理由とは?世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「私も以前にバルミューダのトースターが何故普通のトースターの数倍の価格なのか疑問だった。
しかしある番組で金爆の鬼龍院翔がわざわざバルミューダを持ち込んで乃がみの角食を焼いていたのが凄く美味しそうだったのと私の妻が大のパン好きだったので「母の日」を口実に思い切って購入した。
乃がみのパンは流石に無かったのでスーパーで売っている普通の厚切りパンを焼いてみた。
食べてみて驚いた、スーパーの普通のパンがまるでパン専門店の焼き立てを食べているかの様だった、いや大袈裟じゃなくて知らずに食べたらスーパーのパンとは思わない。
これは結構衝撃的だった、なるほどそれだけの値段する価値があると思った。
ポイントはスチームと焼き上がりまで細かく上下のヒーターを制御するプログラムだと思うけど、騙されたと思って購入しても後悔の無い買い物でした。」

 

「究極を追求することは素晴らしいことだと思う。
その副産物として技術も進歩し、庶民が買える価格の家電の性能も良くなってゆく。
資本主義社会における金持ちの存在意義というものはそこにあるのだ。
共産主義はそこを否定したから失敗し、衰退した。当然である。
万人が幸せな生活を享受する輝かしい未来は、どこまでも完璧や究極を追求していった先にしかないのだから。」

 

「トースターの2〜3万は確かに安くないと思いますが、高いと言ってる人達で携帯電話の機種変更に気にせずお金をかけている人も多い気がしています。
少しは返金あるとしても総額軽く10万超えですからね。
それから考えると毎日使うトースターの2〜3万にお金をかけるのも悪くない選択だと思います。
結局は価値観ですよね。」

 

日本人の職人気質な部分がこのようなニーズを満たしてくれているのかもしれません。

個の価値観を追求する流れはこれから生き残っていくのではないでしょうか。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

相葉雅紀 週刊文春でスキャンダル!【画像】結婚も間近か?

  人気アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さんが週刊文春でスキャンダルがあったということが注目され話題になっています。 その内容は、相葉雅紀さんには現在交際中の彼女がいて、彼女の父親が相葉雅紀 …

TikTok 閲覧制限 撤回で使い方はどうなる?中国当局弾圧非難の真相は?

  動画共有アプリの「TikTok」でいままで閲覧制限をしていたユーザーに関して、方針を撤回するということを発表し、注目され話題になっています。 その内容は、TikTokがいじめ防止を理由に …

奈良美智 落書き 価値は5億円!?絵やグッズ、身近に潜む高額商品とは?

  日本を代表する現代美術家の奈良美智さんの落書きの価値がすさまじいということで、注目され、話題になっています。 その内容は、奈良美智さんがニューヨークにあるバーで壁に落書きをしたところ、そ …

「割れた空」不思議な夏空が話題に!その現象とは?実際の画像などまとめ

  連日猛暑が続き、体にも疲れが残りやすくなる日々が続いています。 そのせいなのでしょうか、8月4日の夕方、ふと空を見上げると、空が一筋の線を境に割れたようにみえる現象が起こっていたのです。 …

唐田えりか 日韓 活躍の理由はドラマ出演!凪のお暇でブレイク?

  女優の唐田えりかさんが日韓で活躍しているということが注目され、話題になっています。 その内容は、女優の唐田えりかさんが韓国でのリアルタイム検索でも一位になるほどの反響を受け、大きな話題に …