エンタメ

「陰キャ」なのにインフルエンサー。その理由は?可愛すぎる元陰キャが話題に

投稿日:

 

「陰キャ」とは、陰キャラを略した言葉で、若者を中心として使われている言葉です。

物静かな、悪く言えば影のほうにいる人を指す言葉として使われているようですが、その性質とは反対に「インフルエンサー」になった女性が注目を集めています。

 

その内容とは、小中高と陰キャとして生きてきた女性が、今やテレビや雑誌などで活躍するインフルエンサーとして活躍しているということ。

この記事では「陰キャ」なのにインフルエンサーの理由や可愛すぎる元陰キャの実際の画像、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

「陰キャ」なのにインフルエンサー。その理由は?

 

物静かで、口数の少ないイメージのある「陰キャ」。

しかし、そんな人でも大勢の人に訴えかける事の出来る「インフルエンサー」として確約することが出来るのです。

 

陰キャとインフルエンサーは正反対のように感じますが、なぜこのようなことが出来たのでしょうか?

 

彼女の陰キャ生活は小学生時代から始まります。

いきなりすさまじい出来事が起きてしまいますが、彼女のお姉さんが誘拐されたことをきっかけに小学校を転校することになります。

 

小学2年生の4月に転入しますが、幼い彼女の受けた印象は「歓迎されていない」ということ。

無視をされる、黒板に悪口を書かれる、靴がなくなるなど、そんな耐え難い日々が続いてしまうことになったのです。

 

中高一貫校を受験した彼女ですが、陰キャなのは変わりなく、一日中喋らないで下校することも珍しくなかったそう。

しかし、物静かなエピソードとは裏腹に、実はどちらかといえば活発にコミュニケーションをとるほうだったと彼女は言います。

その一例が女子高生向けのWebマガジンを創設したこと。

 

引きこもることが多くなってしまった中学二年生の時、彼女はティーンエイジャーと企業が共同してマーケティングをする団体に出会います。

ティーンエイジャーの価値を広げようと、彼女は高校二年生の時にWebマガジンを立ち上げました。

 

ファンがついたものの、学校ではやはり一人…。

同級生は、彼女が取り上げている雑誌やTwitterを悪質に加工して嫌がらせをしてきました。

 

しかし、大学生になった今、女子大生マーケターとして講演会を行ったり、テレビに出演したり、雑誌に文章を書いたりするようになったのです。

しかも、人気女性誌後任のインフルエンサーに抜擢されるほどに。

 

そんな彼女でもあるときまでは常に「負け組」の意識がありました。

でも今は、「陰キャ」というクラスのいじめっ子評価に縛られていただけだということに気が付いたのです。

 

そして、他人が知ることのできない自分だけの自分を確立することが出来たのです。

 

「陰キャ」なのにインフルエンサー。可愛すぎる元陰キャが話題に

 

陰キャなのにインフルエンサーの彼女はどのような人なのでしょうか。

もーちぃ
1999年2月20日生まれの20歳、大学3年生。女子大生マーケター、オルチャン評論家として活動中。新大久保在住、自称「新大久保に日本一詳しい女子大生」。ブスである。圧倒的負け組人生を挽回しようと日々奮闘している。特技は自撮り。

 

本人によると、写真加工でかわいらしく見せているそう。

実際の画像はこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

梨大で買った赤チェックのワンピースに合わせてピンクっぽいメイクを🤗❤️カラコン辞めたら白目が大きく見える!

🍑 もーちぃ (모치) 🍑さん(@mochi_mochi_kr)がシェアした投稿 –

スポンサードサーチ

「陰キャ」なのにインフルエンサー。世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「イジメやってた人が何が嫌か何が怖いかって、昔イジメた相手が自分よりずっと幸せに暮らしているってことでしょう。イジメられた嫌な記憶に縛られて辛いでしょうが、イジメ犯もこの先イジメた相手を常にチェックし、イライラし、キー!と血圧上がり動悸息切れして縛られる生活を選択した愚か者だ、ザマー!と逆に観察してほくそ笑む立場になれたわけで。相手にせずにもっと幸せになってください。」

 

「誰かの上に立っていないと生きていけない人というのは一定数いるでしょうし、それは強者ではなく弱者が集団になって強者になったような気になっているだけなのですよね。
数は力、アリみたいな感じで。あ、アリに失礼でした。
大体そんな人を虐げることに固執している人間の末路なんて悲しいものです。」

 

「歳をとってもいるんですよね。昔の学校時代の順位制を持ち出してくる人間が。特に地方に多いかもしれません。自分の場合、ど田舎から東京の大学に進み、今は違う地方に住んでいるが、一度同窓会に出席した時、卒業して何年も経っているのに、まだ学校時代の優越感に浸る輩が存在する。その為、二度と同窓会に参加しなくなった。寄付を頼まれても、当時地元で幅を利かせていた人間がすれば良いとと思い、一度もしていない。あまり良い思い出が無い為、懐かしさなど微塵も感じない。」

 

「学生時代の この子にも何かしら問題があった可能性はあるけど、今だに否定し続けて「死ね」と言ってしまった時点で完全に負けでしょう。理由があって嫌っていてそれにまだ怒っている、インスタを見つけてどうしても本人にそれを伝えたくなった、というのならその怒っている理由を明確に伝えて名乗るべきなのでは。」

 

自分を貫けるなんてとても素敵なことだと思います。

いつまでも過去の話しにとらわれてしまうなんて悲しいですよね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

真野恵里菜 意見はファンのコメント?旦那の柴崎岳との関係は?

  女優の真野恵里菜さんが、自身のツイッターを更新し、ファンのコメントについて意見をしたということが注目され話題になっています。 その内容は、真野恵里菜さんが食事についてのブログを更新したと …

城島茂 クーポン券使用の庶民派だった!結婚後も愛されキャラか。

  人気アイドルグループ「TOKIO」の城島茂さんがクーポン券を使用するなど庶民的な一面があるということで注目され、話題になっています。 その内容は、2019年9月28日にグラビアアイドルの …

あびる優 離婚報道の理由は夜遊び?旦那や子供との関係は?

  タレントのあびる優さんに離婚報道があったということで、注目され、話題になっています。 その内容は、あびる優さんと格闘家の才賀紀左衛門さんが12月上旬に離婚届を提出していたということが明ら …

阿部寛のホームページ風紹介が話題に!実際は結婚した男。

  俳優の阿部寛さん主演ドラマ「まだ結婚できない男」のキャスト紹介が、阿部寛さんのホームページ風に作られているということで、注目され話題になっています。 その内容は、まだ結婚できない男の公式 …

松本家の休日 次回予告はどうなる?宮迫は交代か?実際の動画まとめ

  最近のニュースで記憶に新しい芸人の闇営業ですが、その件で謹慎している雨上がり決死隊・宮迫博之さんが出演していた番組「松本家の休日」が放送され話題を呼んでいます。   その内容と …