エンタメ 政治・経済

ファン付きウエアが人気に!理由は?おしゃれ、カジュアルなウエアまとめ!

投稿日:

 

夏になり、気温が高くなると露出の多い服装が好まれるようになります。そんな中でも、電動ファンを取り付けたウエアが注目を集めています。

その内容とは、もともと作業用に開発された電動ファン付きのウエアが、普段着としても使えるものとして販売されているということ。

 

この記事では、ファン付きウエアが人気の理由やおしゃれ、カジュアルなウエア、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

ファン付きウエアが人気に!理由は?

 

ベストやジャケットに電動のファンがついていて、それを起動させることで暑さ対策になるという画期的なアイテムが注目を集めています。

このようなウエアは気温が高い日に屋外で仕事をしたり、着ぐるみなど暑さがこもりやすい場所で使われることが多いイメージがります。

 

しかし、現在では普段着で使うことのできるウエアが話題になっているのです。

今夏は、スポーツウエアメーカーが普段着になるような電動ファン付きのウエアを相次いで発売し、スポーツなどを楽しむ中高年から人気を集めています。

 

このようなファン付きのウエアは、背中下部の左右にファンがついていて、汗を蒸発させたことによる気化熱で体を冷やす仕組みになっています。

元々は、作業服メーカーが建設現場などで働く作業員の熱中症対策として2004年にこのタイプのウエアを発売しました。

特に東日本大震災以降は、節電をするという意識が高まり、クーラーをつけずに過ごしたいという考えからか、一般的な知名度も広がったようです。

 

2020年には東京でオリンピックが開催されます。

その際には、手を使わずに涼しさを感じる事の出来るこのようなアイテムが役に立つのではないでしょうか。

屋外競技の観戦をする際には、熱中症が懸念されますので、その対策のためにも一つ持っておくのが良いのかもしれません。

 

しかし、非常に便利な商品ですが使いすぎると体の冷えにつながってしまうことがあります。

また、髪の長い女性などは、ファンに髪が巻き込まれないように注意したほうが良いかもしれません。

 

ファン付きウエアが人気に!おしゃれ、カジュアルなウエアは?

 

様々なメーカーがファン付きのウエアを発売していますが、どのようなものがあるのでしょうか?

まずは、紳士服メーカーのAOKIです。

2019年5月に「クーラーベスト」が発売されました。
値段は税抜き1万4800円です。

 

スポーツメーカーのMIZUNOは「エアリージャケット半袖」という商品を販売しています。
値段は税抜き2万1700円です。

 

そして、デサントが今夏「空流(くうる)JAC」を発売しました。
値段は税抜き4万9000円です。

 

このほかにも迷彩柄の物や、デニム風のものも数多くあります。

気になった方はチェックしてみてください。

 

スポンサードサーチ

ファン付きウエアが人気に!世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「電動ファンを内部に取り付けたウェアは「ワークマン」がファッショナブルなものを売っていて注目が集まっています。赤や黄色、青などポップなカラーバリエーションのものをそろえているほか、フォルムが逆三角形になって美しいシルエットになるものも販売しています。こうして「作業服感」を払拭することに努めています。作業中の熱中症対策としてはもちろん、登山やキャンプ、スポーツ観戦やフェスなどのレジャーでも使えるようなものになっていて、今後の普及が期待されます。」

 

「実際に使ってる作業員に聞くと、長袖で直射日光を遮りつつ送風で涼しいので手放せなくなるそうで。汗かき始める前から着るので汗臭さも抑えられるらしい。
モフモフ膨らんでる感じも、体積的には冬場のダウンジャケットと同じようなものだけどそれより抵抗なく動けるので見た目より軽快なのだとか。
いい製品ですね。」

 

「外仕事をしているので、最近ファン付きのジャケットを着ている方を多く見かけるようになりました。
自分はまだ持ってませんが、話を聞くとなかなか好評です。
バッテリーも8時間〜10時間は持つので朝満充電にしておけば夕方までは持つようです。
ただ、空気を流れを止めてしまうとダメなのでリュックやカバンなどを背負ったりすると効果激減ですし、内蔵バッテリー部分に衝撃が加わったり雨で濡れたり(新品の時には大丈夫でしょうが)した時にショートしたり破裂したりする事は無いのかな…と心配になります。」

 

「しっかりした建設現場などは最近、空調服を着用していないと、現場で仕事をさせてもらえないようですが、そんな現場の警備員さんでも、空調服着てる人まだ見た事ないです。
雇われ先が違うからなんでしょうね。
最近多い、アルバイトの高齢警備員の時給なんて最低賃金並、会社が支給してくれなきゃ高価な空調服なんて買えない。
熱中症はその場で、大丈夫でも家に帰ってから症状出る事だってあるし、
なんとかしてあげてほいしい。」

 

ファン付きのウエアを義務化する作業現場もあるみたいですね。

もっと一般的になって熱中症の対策になればいいと思います。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-エンタメ, 政治・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラックバイト 沖縄 深刻化!怖すぎ…特徴や見分け方対策は?【画像】

いわゆる「ブラックバイト」の名前で知られる、学生であるということを尊重しないアルバイトが深刻化しているということで話題になっています。 その内容とは、沖縄県でブラックバイトの広がりが懸念されている反面 …

ZOZO社長 ツイート謝罪。反省してる?炎上した実際のツイートはこちら!

  ZOZOTOWNの社長である前澤友作社長が宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見に対して、自身のTwitterでの投稿が炎上し、話題になっています。 その内容とは、闇営業での騒動で会見を行っ …

山口真帆 プレッシャーの写真集発売!ガリガリは治った?

  元NGT48のメンバーで女優の山口真帆さんが女優転身に関してプレッシャーを感じているということを語り、注目され話題になっています。 その内容は、山口真帆さんの写真集「present」が発 …

工藤静香 存在感がすごい。「ジャニーズ騒動の」裏側とは?kokiが叩かれる理由?

  ここ最近で、確執やジャニー喜多川さんの訃報で連日ニュースになっているジャニーズ事務所ですが、そのキーマンとして工藤静香さんが注目されています。 その内容とは、木村拓哉さんの妻である工藤静 …

弘中綾香アナの私らしさとは?インスタの投稿も自然体で話題に!実際の画像あり

  「らしさ」が自然体で愛されている弘中綾香アナウンサーが自分らしさとは何かということを語ったことが注目されています。   その内容とは、弘中綾香アナが普段実践している無理をしない …