エンタメ 科学

恐竜先生は答え教えない?なぜ?ダイナソー小林のプロフィールまとめ

投稿日:

 

7月も終わりに近づき、夏休みに突入している学校も多いのではないでしょうか。その中でも子供たちを苦しめるのが夏休みの宿題です。

そんな宿題にどう向き合えばいいのか「恐竜の先生」として人気の小林快次さんが注目を集めています。

 

その内容とは、夏休みの宿題の中でも難関である自由研究について、「ダイナソー小林」こと小林快次さんが語ったというもの。

この記事では、恐竜先生は答え教えない理由や、ダイナソー小林のプロフィール、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

恐竜先生は答え教えない?なぜ?

 

小林快次さんは北海道大学総合博物館の教授を務めています。

小林さんがこれまで発見した恐竜の骨は約数千個、全身骨格は数十体にも上ります。そんな小林さんは「ファルコン・アイ」の異名を持つほど、恐竜の化石発掘に長けた人物だということなのです。

 

さらに小林さんは、NHKラジオの「子ども科学電話相談」で恐竜の先生として人気を博し、ネット上では「ダイナソー小林」という愛称で親しまれている人物です。

化石の発掘だけではなく、2010年からNHKラジオに出演されているということもあって、ただの恐竜愛があふれる研究者ではないということがわかりますね。

 

このラジオのコーナーでは、子供たちの科学に対する疑問や質問を小林さんが「恐竜の先生」として答えているコーナーです。

はじめは夏休みだけの放送でしたが、2019年4月から週1回のレギュラー番組として放送が開始されました。

 

コーナー内では、

「恐竜をモフモフしたい。いっしょに遊んでくれそうな恐竜がいたら教えて」
「恐竜バージョンの桃太郎のお話を考えています。おとものキジの代わりになる植物食の恐竜はなにがいいと思いますか」

という子供らしい質問が小林さんに投げかけられます。

 

小林さんはこんなかわいらしい質問にも決してうやむやにしたり、バカにすることは無く大真面目に答えるのです。

小林さんは、大人も全部知っているわけじゃないんだから一緒に寄り添ってあげればいいと、持論を展開。

 

適当にごまかしてしまっては、子供にも伝わってしまうと共に考えることの大切さを語りました。

現在では、英国の学術誌「ネイチャー」に論文が掲載されるようになった小林さんですが、
幼いころは宿題をしない子供だったようです。

 

やはり夏休みの宿題には困らせられたようで、特に自由研究は「そんなの知るか」というふうに思っていたそう。

研究のプロになった小林さんですが、ラジオではよく自由研究のことについて聞かれ、そのことに対しては、子供の純粋な疑問にヒントがあるといいます。

 

子どもからはよく質問が投げかけられます。

例えば、「空はなんで青いのか?」「赤ちゃんはなぜかわいいのか?」。一見すると当たり前のことのように感じますが、しっかりと理由を話せないものも多くあるかもしれません。

 

そういった疑問こそが研究の対象になるのです。

そのような疑問をストックしておいて、夏休みになったらそれについて探ってみる。そうすることによって夏休みの自由研究も比較的簡単にこなすことが出来るのではないでしょうか。

 

小林さんは質問の答えは「教えない」ことをするといいます。

それは、あえて答えを教えないことによって、考える力が子供に身に着くからだということなのです。

 

すぐに答えを出してしまうと、考える力が身に着かずに、様々な学びをすることがない可能性があるのです。

恐竜を入り口として、天体や虫や植物など、様々なものに興味を持ってもらえればいいと小林さんは語りました。

 

恐竜先生は答え教えない?ダイナソー小林のプロフィールとは?

 

現在注目を集めている小林さんはどのような人物なのでしょうか?

1971年、福井県生まれ。北海道大学総合博物館教授、同館副館長。ゴビ砂漠やアラスカなど、北環太平洋地域にわたる発掘調査に出ながら、恐竜の分類や生理・生態の研究を行う。1995年、米国ワイオミング大学地質学地球物理学科卒業。2004年、同サザンメソジスト大学地球科学科で博士号取得。著書に『恐竜まみれ――発掘現場は今日も命がけ』(新潮社)、『ぼくは恐竜探検家!』(講談社)、監修に『講談社の動く図鑑MOVE 恐竜』(講談社)などがある。

 

小林さんは、中学生時代に理科クラブに入ったことがきっかけで、アンモナイトの化石を発掘しました。

そのことで、恐竜の世界にのめりこんでいったようです。

 

その後はアメリカに留学し、博士号を取得。福井県立恐竜博物館を経て北海道大学での教職に就くこととなりました。

 

現在東京の国立科学博物館で展示されている「むかわ竜」も小林さんが発掘したものです。

2013年から発掘を開始して、2019年に全身骨格の展示にこぎつけることが出来ました。

 

小林さんに言わせればこのような大発見ももう「過去のこと」だといいます。

 

さらに次の発掘に熱を入れているようなので、これからの発表に目が離せません。

 

スポンサードサーチ

恐竜先生は答え教えない?世間の声

 

小林さんついて世間の声をまとめます。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-エンタメ, 科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キンタロー。 10キロ増の原因は妊活!【画像】社交ダンスで痩せたのに…。

  お笑い芸人のキンタロー。さんが妊娠の影響で体重が10キロ増えてしまったということを明かし、注目され、話題になっています。 その内容は、妊娠中のキンタロー。さんは、妊娠の影響で便秘などの症 …

【動画あり】8.6秒バズーカーがデマ騒動の真相を激白!反日は本当に偶然?

  8月6日、広島は原爆の日を迎えました。今年で74回目を迎えましたが、いつまでも平和を願い、核のない未来を望まなければならないと考えさせられます。   しかし、それと同時に一斉を …

ダイスケはん 心の支えは桜井和寿!ヘルニアでドラムを叩く姿が話題に!

  人気ロックバンド「マキシマムザホルモン」のダイスケはんがリハビリの支えが桜井和寿さんだったということを明かし、注目され、話題になっています。 その内容は、頸椎椎間板ヘルニアの手術を受けた …

ヴァニラ 全身2億円整形の真相激白!いじめや父親の辛辣な言葉…。

  目標はフランス人形になる事、ということで話題になったヴァニラさんですが、彼女が語った美容整形の真相が注目され話題になっています。 その内容とは、タレントのヴァニラさんが全身に2億円以上も …

濱口優&南明奈 挙式はどこ?【画像】無人島結婚式を振り返る!

  お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さんとタレントの南明奈さんが挙式したということが注目され、話題になっています。 その内容は、濱口優さんと南明奈さんが挙式・披露宴を行ったということを2019 …