スポーツ

藤浪晋太郎が299日ぶりに先発!その内容は?実際の動画や世間の声まとめ!

投稿日:

 

8月1日、甲子園球場にて阪神対中日の試合が行われ、藤浪晋太郎投手が出場選手登録され、登板したことが話題になっています。

その内容とは、今季初めて1軍のマウンドに上がる藤浪晋太郎選手は、2018年10月6日以来299日ぶりの1軍戦登板になったというもの。

 

この記事では、藤浪晋太郎が299日ぶりに先発の内容や実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

藤浪晋太郎が299日ぶりに先発!その内容は?

 

甲子園球場では阪神対中日の試合が執り行われ、藤浪晋太郎投手が2017年4月27日以来の本拠地勝利をかけてのマウンドに登板しました。

先発を務めた藤浪投手は、4回まで無失点に封じていましたが、5回に先制を許してしまい、マウンドを降りる結果となりました。

 

試合内容としては、初回、フォアボールを三回撮ってしまいいきなりの満塁というピンチを迎えます。

しかし、中日6番の堂上選手を空振り三振に抑え、初回の難所を乗り切ります。

 

二回では、先頭の京田選手にまたもやフォアボール。
続く木下拓哉選手になげた初球が大きく外れ、左腕を直撃するデッドボールとなってしまいます。

中日、阪神両チームのスタンドは騒然となりますが、後続は寸断し失点を許しません。

 

4回のピンチも無失点に抑えますが、5回、先頭の大島選手をフォアボールで出塁させると、続くアルモンテ選手にヒットエンドランを仕掛けられてしまいます。

 

この打撃によって、大島選手は一気に3塁へ。
カウントはノーアウト1、3塁となり、ビシエド選手の犠牲フライで中日に先制点を献上する流れとなりました。

その後の阿部選手にまたしてもフォアボールをとり、藤浪投手はマウンドを後にしたのです。

 

今回の試合では、フォアボールが目立つ内容となり、制球に課題が残る結果となってしまったようです。

しかし、先発として試合を壊すようなことはせず、299日ぶりのマウンドとしてはまずまずの結果をのこせたのではないでしょうか。

 

さらに藤浪投手が降板する際には、ファンからの大声援が送られ、会場を沸かせる結果となりました。

299日ぶりの登板では、102球を投げ切り、少々課題が残った様子です。

現在25歳とまだまだ未来のある藤浪投手。今後の活躍に期待です。

 

藤浪晋太郎が299日ぶりに先発!実際の動画は?

 

今回の試合で、299日ぶりの登板となった藤浪晋太郎投手が実際に登板した様子がこちらです。

 

スポンサードサーチ

藤浪晋太郎が299日ぶりに先発!世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「私は50年前から巨人の応援をしています。でも阪神には好きな選手がいました。今はこの藤浪君を始め若手を応援しています。かみさんはどちらのファンといいますが若い選手たちを応援するのが野球のファンだと思いますがいかがでしょうか?今日彼の投球を見ましたがもっと思い切って投げれば良いのにと思います。藤浪君。小手先の投球はしないで自然体、つまり腰そして手に移動する投球をすればもっともっと良い成績が確約されます。打者に当ててはいけないと思いながら投げて当てた。でもその後しっかりと謝罪する態度を見せたのは立派。どうぞ自身持って頑張ってください。応援しています。」

 

「初回36球で25分。3四球の二死満塁から堂上を三振に取った後に見せた久々の藤浪の笑顔が切なかった。あの藤浪が、たかだか初回を0点に抑えただけなのに。涙が出そうになった。最近の二軍戦はネット中継で見ていたが、今日は、いつも以上にストレートでストライクが取れなかった。ただ、時折みせるストレートの伸びや、コーナーに決まるカットボールは、さすがは藤浪、と思いたい。先発はメンタル的にきついと思うので、プライドは傷つくかもしれないが、当面は中継ぎで自信をつけたらどうかと思う。大谷を凌駕していた、あの高校3年の夏の輝きを取り戻してほしい。もちろん、タイガースのエースとして。」

 

「大きくは変わってなかったね。
でも、二軍でのピッチングを見ていて、それ自体はある程度予想できていた。
今日はカットのコントロールが悪すぎて、カウントが作れなかったなぁ。
いつもはカットである程度カウントを整えられるんだけど、それが無いんで四球が多くなってしまったように感じます。
でもまぁ打ち込まれたわけじゃない。
負け投手にもならなかった。
プラスに考えましょうよ!
微調整で一軍で貢献できるレベルにあるとは思いましたよ。
もう一度、チャンスをあげて欲しいけどなー。」

 

「矢野監督には珍しく早めの交代でした。想定内だったのでしょうか。四球は多すぎでしたが
しかし、中日の右バッターは少し及び腰でした(笑)トラウマは残ってますね
藤浪は下位チームでは何とかなっても、上位チームだと恐くて使えないかな。投げていくうちに調子が戻っていくのか、これでも今回が良かったのか、今日だけでは判断できないかと
メッセンジャーがいないので次もチャンス貰えると思います。次も頑張って欲しい」

 

ファンからは熱い応援のメッセージが届いているようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中村憲剛が「やめたい」その理由は?17年目の胸中を吐露。嫁との信頼関係は?

  川崎フロンターレで今でも現役で選手として活躍をしている中村憲剛さん。 しかし、2019年の春から初夏にかけてリーグ戦では第7節から第17節の間、1試合を除いて計9試合でベンチ入りしていな …

村上茉愛 引退示唆の理由は怪我?子役時代のかわいい画像も話題に!

  2018年世界選手権個人総合銀メダリストの村上茉愛選手が引退示唆をしたということで、注目され話題になっています。 その内容とは、8月30日に体操前日本シニア選手権を控える村上茉愛選手が、 …

駒田徳広の苦悩と葛藤…。一般的に負け犬?とりあえずお疲れの真相とは?

  巨人や横浜(現DeNA)で活躍された元プロ野球選手の駒田徳広さんが7月20日放送の「バース・デイ」に出演され、話題を呼んでいます。 その内容とは、現在プロ野球独立リーグの高地ファイティン …

大谷翔平が体調不良…。その理由は?エンゼルスの試合はどうなる?

  日本時間の7月8日、ヒューストンにてアストロズ対エンゼルスの試合が行われました その際、3回第2打席で14号2ランを放った大谷翔平選手ですが、試合後の取材対応は無く体調不良ということが報 …

岡崎慎司 苦境の訳は移籍!?【事件】年俸制限でピッチに立てない!

  日本代表フォワードの岡崎慎司選手がスペインで苦境にたたされているということで、注目が集まり、話題となっています。 その内容は、スペインのマラガへ移籍した岡崎慎司選手でしたが、財政難のため …