科学

プールの熱中症注意!水温や気温は?症状や指数など何に注意すればいい?

投稿日:

 

8月に入り、全国的に梅雨明けをして猛暑の季節に突入しました。

夏休み中には、暑い日にプールに入りたくなる子どもたちが多くいるはずです。
しかし、気をつけないと熱中症にかかってしまうので注意が必要ですよね。

 

そんな中でも、プールに入りながら熱中症にかかってしまうという事例が注目されています。

この記事では、プールの熱中症注意の内容や水温、気温、症状や指数など何に注意すればいいかということなどをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

プールの熱中症注意!水温や気温は?

 

暑い日にプールに入るのは最高に気持ちがいいですよね。

学校の授業や、夏休み中でも学校のプールが解放されている場合もあるくらいです。

 

しかし、注意していないとプールの中でも熱中症にかかってしまう可能性があるのです。

記憶に新しいのは、2018年に暑すぎるために屋外プールの利用が相次いで中止されたことでしょうか。

プールに入っていれば熱中症にはかからなそうな気もしますが、そういうわけでもないみたいですね。

 

また、暑いからプールに入りたいのに、暑すぎるとプールに入れないという、子供としてはがっかりする事態になってしまいます。

そのような事態を受け、これからはどのように安全に配慮してプールを楽しめばよいのでしょうか?

 

そもそも熱中症は、直射日光を浴びる屋外での長時間の作業や、無風状態の室内で起きてしまいがちなので、プールに入っている際にはそうそう起きることは無いといいます。

しかし、プールで熱中症になる事によって死につながる重大な水難事故に発展する場合もあるのです。

 

屋外プールの開放については、明確化された基準は今のところないようです。

なので、自治体が独自の基準で開催・中止を決定しています。

 

一例によると、新潟県のある自治体では、水温と気温を合計した時の値が65℃以上であれば、屋外プールの開放を禁止するということなのです。

晴れているのにプールに入ることが出来ないという事態は、このような基準があるからなんですね。

 

地球温暖化の影響か、年々気温が上がり、特に夏は水辺のレジャーが人気です。

その場合にも気を付けて熱中症にならないようにしていきたいですね。

 

プールの熱中症注意!症状や指数など何に注意すればいい?

 

2018年には大きな話題になったプールでの熱中症ですが、どのような症状になるのでしょうか?

もしもプールで熱中症にかかってしまった場合には、初期症状として、顔が赤くなったり、ぐったりするなどの症状が現れます。

 

運動中なので気が付きにくいかもしれませんが、注意しなくてはいけません。

症状が進むと、発汗異常や吐き気、頭痛、体の痛みが出てきます。

特にまだ小さい子供の場合は自分の体調の悪さに気がつけず、症状が進行してしまう場合があるので、注意が必要です。

 

このような症状が出てしまうのが特徴なのですが、どのように対策していけば良いのでしょうか?

冷水に浸かったまま熱中症にかかってしまうということなので、一般的な陸上運動の際にかかるものとは一線を画します。

 

プールの水温は基本的に気温より低く設定されているので体が冷えます。

しかし、その温度が上がってしまうと自身の体温上昇につながり、熱中症にかかってしまう危険性があるのです。

 

その場合は、体が熱くなってきたと感じたら冷水のシャワーを浴びたり、日陰の風通しの良いところで休むというのが効果的です。

もちろん水中でも汗はかいているのでこまめな水分補給を心がけましょう。

 

プールでも暑さをしのぐ工夫をして、夏の楽しい思い出が作れると良いですね。

 

スポンサードサーチ

プールの熱中症注意!世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「今日も朝から暑い! でも昨日は38度で今日は2度下がって36度でちょっとマシかな。 36度でも昔なら考えられない気温なのにね😅 なんだか気温感覚がおかしくなってきたなー🤣 今日は朝から子供たちとプール😱プール熱中症もあるらしいので気をつけます!」

 

「プール去年は友達がプリンセスデーで行けなくて今年は別の子と行こうとしてて去年行ってなくて水着ないからおかぁにおかねちょーだいって言ったらプール熱中症になるからやめなよって言われてなんだか行くのをためらい始めるミジンコ氏。夏休みらしいこと全然してないじゃん。」

 

「こんなに言ってるのに 学校でプールするのだめじゃないんですか? プール監視むりなんですけど 死んじゃうんですけど 13時ー15時とか いちばん暑い時間ですよね プール熱中症って言葉あるのしってます?」

 

「萩中公園プール(50m屋外)で泳いで来た。本日の1000mのタイムは25分0秒で、今シーズンのベスト。3日前の遠泳練習のトレーニング効果と思われるが、水温が高かった(31℃)せいかも知れない。風呂で泳いでいるような感じで、プール熱中症の危険を感じた。」

 

遊泳者だけではなく、監視者も気をつけなければなりませんね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外耳道真菌症に注意喚起!原因や症状、予防方法とは?

Contents1 外耳道真菌症に注意喚起、その原因や内容は?2 外耳道真菌症に注意喚起、症状は?3 外耳道真菌症に注意喚起、予防方法とは?   6月も半ばに差し掛かり、毎日天気の良くない日 …

車浸水の対処法まとめ!どこまで浸水したらアウトなの?正しい脱出法は?

Contents1 車浸水の対処法まとめ!正しい脱出法は?2 車浸水の対処法まとめ!どこまで浸水したらアウトなの?3 車浸水の対処法まとめ!世間の声は?   近年報道されている自然災害の一つ …

恐竜先生は答え教えない?なぜ?ダイナソー小林のプロフィールまとめ

Contents1 恐竜先生は答え教えない?なぜ?2 恐竜先生は答え教えない?ダイナソー小林のプロフィールとは?3 恐竜先生は答え教えない?世間の声   7月も終わりに近づき、夏休みに突入し …

マダニに噛まれ女性死亡…。その内容は?マダニの生息地域や対処法まとめ

Contents1 マダニに噛まれ女性死亡…。その内容は?2 マダニに噛まれ女性死亡…。マダニの生息地域や対処法は?3 マダニに噛まれ女性死亡…。世間の声   最近ではだんだんと夏らしい天気 …

「割れた空」不思議な夏空が話題に!その現象とは?実際の画像などまとめ

Contents1 「割れた空」不思議な夏空が話題に!その現象とは?2 「割れた空」不思議な夏空が話題に!実際の画像は?3 「割れた空」不思議な夏空が話題に!世間の声   連日猛暑が続き、体 …