スポーツ

パットンが怪我で登録抹消…。理由は冷蔵庫にパンチ?実際の動画・謝罪文は?

投稿日:

 

8月4日にDeNAのスペンサー・パットン投手が出場選手登録を抹消されているということで注目が集まっています。

その内容とは、8月3日に開催されたDeNA対巨人の試合において、試合内容に不満を感じベンチにある冷蔵庫を殴打したことが原因で右手に怪我をしたというもの。

 

この記事では、パットンが怪我で登録抹消…。理由は冷蔵庫にパンチ?実際の動画・謝罪文は?ということや、世間の声についてまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

パットンが怪我で登録抹消…。理由は冷蔵庫にパンチ?

 

右手に怪我をしてしまったということで出場選手登録を抹消されていたスペンサー・パットン投手。

その理由はベンチにある冷蔵庫を殴打したということでした。

 

8月3日の巨人戦では8回まで登板していたパットン投手。

しかし、坂本勇千府に同点打を浴び、1死を奪うこともなくマウンドを降りることになってしまいました。

 

その際に、ベンチに戻ると試合内容の不満さからか、飲料の入った冷蔵庫を殴打。
右手に晴れが残ってしまった為、8月4日に選手登録を抹消されていました。

 

パットン投手は自身のTwitterで「申し訳なく思っています」と謝罪文を掲載し、「最善の努力をしたいです」と、今後の信頼回復に向けてしっかりと務めていくということを誓いました。

 

パットン投手は8月5日に横浜市内の病院で診察を受けた結果、右手の「第5中手手根関節脱臼骨折」と診断されました。

頸部骨折はボクサー骨折とも呼ばれ、頻度が高い。次いで基底部骨折、骨幹部骨折、骨端線離開の順で多く発生する。共通する症状として、外傷の衝撃後に激痛、特定部位の圧痛、手や手指の機能不全、腫脹、変形、運動障害などが急激に発生する。
発生機転はベンネット骨折と同様、拳を握った状態で打撃、打撲による外力が加わった時に起こるが、第4、第5中手骨頸部(近位端)に多発する。

このような怪我をしてしまった為、シーズン中の復帰は絶望的なのではないでしょうか。

 

全治と今後の処分についてはまだ明らかになっていませんが、ラミレス監督は「これから様子を見ていく」とコメントしています。

 

パットン投手は今季42試合に出場し、0勝3敗、22ホールドという結果になっています。

今回のような怪我や、自分のしてしまった行動について、しっかり休んで考える時期なのかもしれません。

 

パットン投手はピッチャーという大切な役割がありますので、特に手のケガには気を付けてほしいところですよね。

しっかりと療養して、早くマウンドに戻ってきてほしいです。

 

パットンが怪我で登録抹消…。実際の動画は?

 

パットン投手が冷蔵庫を殴打したことで怪我をしたことが注目されていますが、その実際の動画がこちらです。

 

 

そして、パットン投手が自身のTwitterに掲載した謝罪文がこちらです。

 

 

スポンサードサーチ

パットンが怪我で登録抹消…。世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「自分への苛立ちから衝動的にやってしまったことで、それだけチームを思ってくれてること。
物に当たるのはよくない事だからしっかり反省してくれれば、またファンも応援してくれるでしょう。西武ファンの自分からしたらこれだけ気持ちを出してくれるピッチャーが欲しよ…」

 

「とくにジャイアンツ戦は判定が厳しく、それに対して露骨に態度にだしてしまう。ますます、球審も厳しくなっていくという悪循環。
確かに、同じ軌道をストライク判定になることもあるんだよね。
人が判断していることだからしょうがない部分はあるんだけど。
この時代・公平性を考えるほんとIT導入でなんとかならないのかなと思うよ。
もちろんパットンの行動自体は問題なんだけど。
必要な戦力だしまた戻ってきてね。」

 

「今年は開幕から良くなかったから焦りもあったと思う。
去年は夏場以降かなり安定してたし中継ぎフル回転のチームにとって必要な戦力。
エスコと一緒でチームの為に一生懸命投げてくれてるのもわかるから切り替えて頑張って欲しい。
戻ってきた時はしっかりとした投球期待してます。」

 

「横浜70年の歴史で助っ人登板数1位の将軍。
ヤスアキが駄目な時期に「彼には時間が必要だ。」と擁護して、絶えず終盤で奮闘してくれた将軍。
サヨナラ打が出ると真っ先に走っていく将軍。
その辺の助っ人とは格が違う存在です。
今は誰よりも本人が不甲斐なくて悔しいでしょう。。
絶対復活すると信じてます。
心を整えて、更に一回り強くなった将軍が見たいです!」

 

行いはよくないけれど、気持ちはしっかりと伝わったというファンは多いようです。

今回してしまった自分の行動を一度冷静になって考えてほしいですね。

 

理由はケガでの療養になってしまいましたが、リフレッシュするいい機会かもしれません。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

佐々木朗希の登板回避理由とは?大船渡を選んで良かった…語られた言葉とは。動画あり

  7月25日、佐々木朗希選手が所属する大船渡チームは岩手県大会決勝で、花巻東に2‐12で敗れ、その際に佐々木朗希選手が登板しなかったことについて話題になっています。 その内容とは、今秋のド …

岡崎慎司 苦境の訳は移籍!?【事件】年俸制限でピッチに立てない!

  日本代表フォワードの岡崎慎司選手がスペインで苦境にたたされているということで、注目が集まり、話題となっています。 その内容は、スペインのマラガへ移籍した岡崎慎司選手でしたが、財政難のため …

吉田輝星がプロ初先発!成績や経歴、プロフィールは?

  日本ハムのドラフト1位である吉田輝星投手がプロ入り初登板、初先発したことが注目を集めています。 吉田輝星選手は、2軍での最終テストで思うような結果が残せなかったにもかかわらず、一軍昇格が …

スケート 歴代スター集合写真はこちら!織田信成に笑顔が戻る!

  元フィギュアスケートの日本代表である鈴木明子さんが、スケートの歴代スター集合写真を公開したということで、注目され、話題になっています。 その内容は、鈴木明子さんが自身のツイッターを更新し …

元横綱稀勢の里 笑顔の断髪式!【動画】大きかった怪我の影響。

  元横綱稀勢の里が笑顔で断髪式に臨んだということが注目され、話題になっています。 その内容は、桃横綱である稀勢の里が、年寄荒磯の襲名披露大相撲が両国国技館で行われ、笑顔で感謝を伝えたという …