スポーツ

中村憲剛が「やめたい」その理由は?17年目の胸中を吐露。嫁との信頼関係は?

投稿日:

 

川崎フロンターレで今でも現役で選手として活躍をしている中村憲剛さん。

しかし、2019年の春から初夏にかけてリーグ戦では第7節から第17節の間、1試合を除いて計9試合でベンチ入りしていないということがサポーターたちをざわつかせたのではないでしょうか。

 

その間に何があったのか、中村さんを苦しめた怪我の存在、妻との信頼関係など、キャリア17年目にして語られた胸中に注目が集まっています。

この記事では、中村憲剛が「やめたい」その理由や17年目の胸中を吐露の内容、嫁との信頼関係、世間の声についてまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

中村憲剛が「やめたい」その理由は?17年目の胸中を吐露。その内容は?

 

川崎フロンターレのバンディエラこと中村憲剛さん。順風満帆だった日々とは一転、キャリア17年目にして味わった苦悩と葛藤を語りました。

その始まりは、3月31日のJ1第5節、松本山雅FC戦でした。

 

その試合で足に痛みを感じた中村さんは、第6節のセレッソ大阪戦にそのまま出場。しかしそれが、症状を悪化さることにつながってしまうのです。

シーズンはまだ始まったばかりでしたが、リーグ3連覇を目標に走るチームの方向性を定めるために、中村さんは責任感を感じていました。

 

第6節のセレッソ大阪戦のケガとうまく向き合いながら、蔚山現代戦に先発。ところが、この試合で、今度は別の箇所に痛みを感じ、しばらく試合に出ることは控えるということになりました。

復帰に向けて階段を上っていた中村さんですが、6月8日に行われた横浜F・マリノスとの練習試合で追い打ちをかけるように違う箇所を怪我。またしても離脱を余儀なくされてしまったのでした。

 

1度や2度なら今までも味わったことがあるかもしれませんが、このように畳みかけるように怪我をしてしまうと、不安に支配されていきます。

しかも、38歳になって初めての経験だったのです。

 

それでも中村さんはチーム最年長として、苦しんでいる姿を見せないように努めます。

そんな時本音を聞いてくれたのは、中村さんの奥様だったのです。

 

お子さんには「パパはいつになったら試合に出られるの?」と、何気ない一言を言われ、そのことが胸に突き刺さった中村さん。

奥様にはついつい「もう、やめたい」と胸中を吐露してしまうのでした。

 

しかし、奥様は「じゃあ、やめれば」と突き放します。

中村さんをそばで見守ってきたからこそ言える言葉だったのではないでしょうか。

 

紆余曲折を経て中村さんはまたしてもピッチに舞い戻ります。

2019年7月14日、FC東京との多摩川クラシコで行われタ試合では3-0で勝利し、その際には中村さんは、「生きている」と感じたそうです。

 

試合に勝利した以上に、自分が生きている意味を実感した中村さん。キャリア17年目にして乗り越えたことが、その気持ちを生んだのかもしれません。

 

中村憲剛が「やめたい」その理由は?17年目の胸中を吐露。実際の動画

 

川崎フロンターレで活躍している中村憲剛さんですが、中村さんが実際に出場している試合の動画はこちらです。

 

スポンサードサーチ

中村憲剛が「やめたい」その理由は?17年目の胸中を吐露。世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「憲剛が(ケガを抱えながらで)状態が上がらずあまり良いプレイをできていない中で、脇坂がリーグ戦やACLで頭角を表してきた時期には、「憲剛にもいよいよ世代交代のときがきたのか?」と思った。正直、自分も今後のことも考えると憲剛よりも脇坂かなぁ、と思ってしまっていた。でも、多摩川クラシコの憲剛を見て、「やっぱり憲剛は凄い!」と改めて思わされた!フルタイムでなくてもいいから、とにかく万全のコンディションで試合に出て欲しい。そうすれば、これぞ憲剛!ってプレイを見せてくれそう!憲剛、これからも期待&応援してます!!頑張って下さい!そして、三連覇を成し遂げましょう!そして、来年こそはACLでリベンジしましょう!小笠原みたいに憲剛がトロフィーを掲げる姿を見たい!」

 

「中村憲剛くらいの選手、バンディエラとなるとチームのサポでなくても応援したいしまだまだ観ていたい選手。
年齢のこともあるし体も以前と違うとは思うけど存在だけで驚異にもお手本にもなれるので頑張って!」

 

「最近はフルで出てますね
クラシコの時の運動量は凄かったです。
視野の広さ、パスセンス、卓越したゲームメイク力どれも素晴らしいです。代表ではやっとさんがいましたしW杯落選もしましたが、Jの中で比べたら遜色ないどちらも素晴らしい選手なことはわかります!
まだまだ活躍してください!!」

 

「憲剛さんのサッカーへの思い、プロ意識が高いからこその挫折、辛さがすごく伝わってきました。
私はフロンターレを応援しまだ12年です。
憲剛さんがいるからこそのフロンターレであり、輝き続けているのだと思います。
今までの歴史を作ったのも今があるのも憲剛さんはフロンターレの象徴。
年齢には勝てない厳しさはあると思います。でも経験やメンタルの強さで、試合時間が少なくなっても、いつまでもフロンターレで活躍してもらいたいです。
正直、中村憲剛のいないフロンターレは応援するモチベーションが下がってしまいます。
人間的にも魅力的な憲剛さん、これからも応援しています!」

 

ファンからは熱い応援のメッセージが寄せられました。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大島洋平 残留発表でファン安堵…。年俸や成績はどうなった?

  中日ドラゴンズに所属している大島洋平選手がチームに残留することを発表したということが注目され、話題になっています。 その内容は、大島洋平選手が保有する海外フリーエージェント権を行使せずに …

攝津正引退後の現在は?結婚生活や子ども、画像などまとめ

  2008年度プロ野球ドラフト会議でソフトバンクホークスに5位指名されて入団した攝津正さん。 2018年度に球界から身を引いた攝津さんですが現在の様子は、どのようなことをしているのでしょう …

パットンが怪我で登録抹消…。理由は冷蔵庫にパンチ?実際の動画・謝罪文は?

  8月4日にDeNAのスペンサー・パットン投手が出場選手登録を抹消されているということで注目が集まっています。 その内容とは、8月3日に開催されたDeNA対巨人の試合において、試合内容に不 …

ヴィッセル神戸の新監督は誰?現監督や選手の今後や試合日程などまとめ

  サッカーチームのヴィッセル神戸の新監督に誰が就任したのか、ということが明かされました。   この記事では、ヴィッセル神戸の新監督は誰なのか、また、現監督や選手たちの今後について …

藤浪晋太郎 怪投でワースト記録?四球原因は技術?イップス?

  阪神タイガースに所属している藤浪晋太郎選手ですが、怪投をしたということが注目され話題になっています。 その内容は、約一ヵ月ぶりの先発マウンドに上がった藤浪晋太郎選手が、指を怪我しながらも …