スポーツ 事件・事故

J1湘南・曹監督 指導自粛へ…。理由はパワハラ?ライザップが声明文発表!

投稿日:

 

湘南ベルマーレは8月13日に曹貴裁監督が選手らにパワーハラスメントを行った疑いがあるとして、Jリーグの調査が終了するまでの期間は活動を自粛すると発表したことが注目を集めています。

 

その内容は、曹貴裁監督がパワーハラスメントの疑いで調査され、その期間は高橋健二コーチが指揮を執るということ。

この記事ではJ1湘南・曹監督 指導自粛へ…。理由はパワハラ?ライザップが声明文発表の内容や、実際の声明文、世間の声などをまとめます。

 

スポンサードサーチ

J1湘南・曹監督 指導自粛へ…。理由はパワハラ?選手が脱退?

 

現在パワハラの審議を調査中の曹貴裁監督ですが、実は、2018年2月から2019年7月までの間で少なくとも3人の選手と2人のスタッフが暴言などによる精神的苦痛から脱退していることがわかっています。

このことは8月12日の時点で、関係者への取材で明らかにされていて、第三者委員会を設置する流れとなりました。

 

複数の関係者によると、脱退した3人の選手は精神的に追い詰められ、1~2か月間練習場に通うことが出来なかったといいます。

通院して治療を受けていたようですが、監督の高圧的な態度や罵倒行為が原因でこのような事に発展してしまいました。

 

同じく、脱退したスタッフにも監督からは「どれだけ無能なんだ」と人格を否定するような言葉を受け、メンタル面に異常をきたしてしまったようです。

昨季オフシーズンには16人もの選手が一斉に脱退し、他チームに移籍した選手からは「監督の言動に耐えられず、チームを去らなければいけない選手はたくさんいる」との証言がありました。

 

しかし、クラブの広報責任者はこの事実を否定。クラブ側は監督の言動を「指導・教育の範囲内」としています。

 

このことを受けJリーグはクラブや本人から事情を聴く方針を固めています。

選手に対してはヒアリングをし、クラブに対しては、当事者以外の有識者を集めた第三者委員会を設け、対応に当たるとの事。

 

スポーツ界でしばしば起きているパワハラ問題ですが、選手生命を長くするためにも本当になくなってほしいと思います。

多少熱くなってしまう部分はあるのかもしれませんが、根性論でスポーツをやる時代は終わったのかもしれません。

 

J1湘南・曹監督 指導自粛へ…。理由はパワハラ?実際の声明文

 

今回の報道を受け、親会社であるライザップグループが声明文を発表しています。

実際の声明文がこちらです。

 

本日、一部報道機関において、当社グループのサッカーJ1リーグ所属チームである湘南ベルマーレの曺貴裁(チョウ・キジェ)監督がパワーハラスメント行為を行った疑惑があるという内容の記事が掲載されております。

当社グループにおきましては、各種法令順守などを含めたコンプライアンス経営の強化を進めております。パワーハラスメント行為についても、「断じて行ってはいけない行為」であり、選手やスタッフ・従業員等は、このような行為から守られなければならない存在であると位置付けております。今回の記事内容については、湘南ベルマーレとの連携のもと、Jリーグと協議の上で、事実関係の調査を速やかに行ってまいります。

また、今回の一部報道においては、RIZAPより出向したスタッフが精神的に追い込まれチームを離れたという記載がありましたが、事実とは異なる内容となっております。RIZAPから湘南ベルマーレに対する支援体制は都度見直しを行っており、本年6月までRIZAPから湘南ベルマーレに出向していたスタッフ1名は、当社の研究開発方針に基づき、RIZAP Lab(ライザップ ラボ)の体制強化のためRIZAP株式会社に帰任しております。当該スタッフ本人に確認したところ、「曺監督からは愛情あるコミュニケーションを受け、私自身も成長できたと感じており、パワーハラスメントの事実はありません。曺監督には大変感謝しており、今後は、この経験を活かしていきたいと考えています。」と述べています。なお、現在もRIZAPは湘南ベルマーレにスタッフを出向させており、継続的に選手のパフォーマンスアップのサポートを推進しております。

湘南ベルマーレ曺監督は、当社にとっても、かけがえのない大切な仲間でございます。当社と致しましては、今後の調査を通じて、重大なコンプライアンス違反の事実がなかったということが明らかにされ、引き続き、共に未来を歩んでいけることを信じております。また、湘南ベルマーレの選手やスタッフ、従業員の皆さんにとって、それぞれの持つ力を発揮しやすい環境が今後においてもさらに整備されるよう、強くサポートしてまいります。

この度は、湘南ベルマーレを応援頂いておりますサポーターの皆さま、ご支援いただいている企業の皆さまに、今回の記事で、多大なるご心配をおかけしていることにつきまして、心よりお詫び申し上げます。

 

 

スポンサードサーチ

J1湘南・曹監督 指導自粛へ…。理由はパワハラ?世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「感情を爆発させる方だから受け取り方が人それぞれ違うと思う
ただいずれにせよ選手達が残りのシーズンをブレないで戦い続ければ結果は伴ってくると思う。
頑張って欲しい。」

 

「どんどん状況ぐ悪くなっていってる。
現所属の選手達はこの報道を見て率直な意見を聞いてみたい。」

 

「選手達には鳥栖戦に勝つことで今の状況を打破してほしい。高橋ヘッドにとって急な出来事で荷が重い試合になりそうだが、チームのピンチを救ってほしい。」

 

「誰が監督でも湘南を応援するの気持ちは、変わらないけど、曹さん辞めてしまいそうな気がして怖いな…
いずれ代表の監督もしてもらいたいくらいだったのにね…」

 

真偽はまだわかりませんが選手たちにはこれからも頑張って最高のパフォーマンスを見せてほしいです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ, 事件・事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

J1鳥栖 神の手ゴールで勝利!【動画】長谷川監督は怒り?

  サッカーJ1鳥栖対FC東京の試合にて、J1鳥栖の勝利を収めた原因がまさかの「神の手」だったということに、注目が集まり、話題になっています。 その内容は、神の手ゴールを奪われたFC東京が、 …

【動画あり】8.6秒バズーカーがデマ騒動の真相を激白!反日は本当に偶然?

  8月6日、広島は原爆の日を迎えました。今年で74回目を迎えましたが、いつまでも平和を願い、核のない未来を望まなければならないと考えさせられます。   しかし、それと同時に一斉を …

調教師から怒りの声!内容とは?JRA禁止薬物騒動の世間の声、動画もあり

  6月14日、JRA(日本中央競馬会)は6月15日、6月16日に容共・阪神・函館で出走を決定していた156頭の取り消しを決定しました。   その内容とは、競走馬の摂取した飼い葉( …

長友佑都 10年ぶり代表得点で沸く!【動画】活躍の秘訣は食事法?

  サッカー日本代表選手である長友佑都選手が10年ぶりにゴールを決めたということが、注目され、話題になっています。 その内容は、ワールドカップアジア二次予選に出場した長友佑都選手が、モンゴル …

霜降り明星・せいや 骨折で松葉杖に!ゆりやんとの関係は?

  人気をお笑いコンビ「霜降り明星」のせいやさんが、番組収録中に足の親指を骨折していたということを明かし、注目され話題いなっています。 その内容は、霜降り明星のせいやさんが出演されているラジ …