エンタメ ライフハック

スマホホルダーで違反?位置は大丈夫?車の正しい取り付け場所とは?

投稿日:

 

近年では、カーナビの代わりにスマホのナビアプリを利用する人が増えてきていますが、一歩間違えると、法律違反になってしまうということなのです。

その内容とは、スマホを運転席から見やすくするためのスマホホルダーですが、取り付け位置に注意しないと道路交通法違反になってしまうとの事。

 

この記事では、スマホホルダーで違反?位置は大丈夫?車の正しい取り付け場所とは?の内容や、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

スマホホルダーで違反?位置は大丈夫?その内容は?

 

大手電化製品店やカー用品店でよく見かける「スマホホルダー」ですが、取り付け方によっては道路交通法違反になってしまう可能性があるということなのです。

だいたいのスマホホルダーは、ダッシュボードかフロントガラス、エアコンのルーバーに取り付けられるでしょう。

 

その中でも、スマホをフロントガラスに固定するタイプでは、道路運送車両法の中の「道路運送車両の保安基準」に規定があるのです。

車検証シールやドライブレコーダー、ルームミラーの取り付けは問題ないとされていますが、取り付けられる範囲としては、フロントガラスの「縦の長さ20%以内、下端から150mm以内」の箇所として定めてあります。

スマホホルダーもこのような基準に則っていない場合は違法になってしまう可能性があります。

 

この法律は車検時から適応されていて、不適合の場合は、もちろん車検に通ることはできません。
また、警察の街頭検査でも違法性を指摘される可能性があります。

それが発見された場合には、取り外せる場合はすぐに取り外し、出来ない場合は「整備命令書」の交付がされます。

 

整備がなされないままだと、罰金や懲役、車の運送が一定期間出来なくなるなど、重い処分が下されてしまうので、すぐに従ったほうが良いでしょう。

 

さらにはダッシュボードへの取り付け方も注意が必要です。

運転席の運転者の視野に関して、車両前方の高さ1mの円柱が見えなくなるようなものが取り付けていると違反になります.

スマホホルダーだけではなく、ぬいぐるみやフィギュアを車内に置いている人もいるようなので、そういった場合にも注意が必要なのではないでしょうか。

 

運転中のながらスマホをしないためにも、このような便利な器具を使うことは大切ですが、安全性を最優先して、使っていきたいと思います。

 

 

 

 

スマホホルダーで違反?位置は大丈夫?世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「運転の邪魔にならない視界を妨げない位置に設置する、こんなの当たり前のことだと思う。車は凶器だという自覚を持って事故にならないように最善を尽くすのは当たり前のことです。どんどん取り締まって欲しい。
自分は日々通勤で車を利用するけどほんの30分程度の通勤時間の間にスマホ操作しながらとか通話しながら運転してる非常識ドライバーをたくさん見かけます。
スマホやガラケーはドライブモードにして手の届かない場所に置く。
こんなの当たり前のことだと思うけど。
取り締まりも罰則も飲酒並みに強化して欲しい。」

 

「EU規制に準じた基準にするのが最も良いと思います。
フロントガラス下端から更に8cm下の位置より高いところではあらゆる画面を点灯させることが違反。
スマホは保持どころか画面点灯で違反。
だからスマホナビを使うときはapple carplayやGoogle driveを使って車載画面にナビを表示しなければならない。
これなら運転中は機能制限されるからスマホで直接ナビを見るより安全になる。
スマホ画面が点灯した時点でアウトなら日本みたいに保持していたかどうかで揉めることもない。
2000〜2010年頃の日本車はナビの取り付け位置がエアコンルーバーの上にあったのが最近はまたエアコンルーバーの下に戻ったのはEU規制が理由です。」

 

「スマホどころか、iPad をダッシュボードに取り付けて走っている車を見かけます。
前方の視界が殆どさえぎられている様子が、その車の後ろを走行していても見て取れます。
このように危険な車輌がのさばっている現状を問題視してください。
特に小さな子供が犠牲になりそうです。
警察当局は摘発に力を入れて頂きたいものです。」

 

「ポータブルナビなんかはダッシュボード上に据え付けるのが標準だったりするが、ダッシュボード上にすると視界の邪魔になって違反状態になる車もある。違反か分からなくても明らかに邪魔な位置に付いている車は多い。
自分で素材を見繕って加工したり、車側にも少し工作するなどして取り付けるのが本当は良いのだが。工夫すると見た目もスマートに決まる。」

 

ドライブレコーダーなど車のアクセサリーの需要が増えている昨今だとは思いますが、安全に運転するということを忘れてはいけませんね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-エンタメ, ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スザンヌ 本音は息子との生活?旦那の斉藤和巳離婚後の現在とは?

  タレントのスザンヌさんが、現在の生活に関して、本音を語ったということが注目され話題になっています。 その内容は、現在では地元である熊本で子育てをしながら活動を続けているスザンヌさんですが …

宮根誠司 クレームで炎上?徳光和夫が指摘!羽鳥との違いは「涙」

  フリーアナウンサーの宮根誠司さんが「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、24時間テレビの総合司会について語ったことが話題になっています。 その内容とは、宮根誠司さんが24時間テレビの総合司会 …

チーズあられ 復活で静岡民歓喜!【朗報】販売終了からスピード復活!

  2019年5月、惜しまれつつ販売終了したはずのお菓子「チーズあられ」が復活していたということで注目され話題になっています。 その名内容は、製造元の廃業により、販売が終了してしまった「チー …

有働アナ 差し入れ 28万円分は「zero」のため!【動画】叙々苑を自腹で!

  フリーアナウンサーの有働由美子アナウンサーが差し入れを28万円分したということで注目され話題になっています。 その内容とは、現在、「News zero」でメインキャスターを務める有働アナ …

一風堂 3400円ラーメンのメニューがオシャレ!【画像】値段と釣り合う?

  大手ラーメンチェーン店の一風堂が3400円のラーメンを販売するということで、話題になり注目されています。 その内容とは、外資系高級ホテルの「ザ・ペニンシュラ東京」とコラボし、全客室で34 …