事件・事故

追い越し車線 規定誤解してない?走り続けると違反?

投稿日:

 

最近大きな話題となったあおり運転ですが、その影響を受けて交通マナーやルールが見直されてきています。

その中でも、あおり運転で注目された追い越し車線の運転方法について、実際のルールが注目されています。不要なトラブルや私たち自身の身を守るためにも気を付けていかなければなりません。

 

この記事では、追い越し車線 規定誤解してない?走り続けると違反?の内容や、追い越し車線についての動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

追い越し車線 規定誤解してない?内容は?

 

あおり運転や交通トラブルなど、以前から多く報道されてきましたが、特に最近では常磐道のあおり殴打事件を受けて、注目が高まっていますよね。

そんな中でもあおり運転の誘因として注目を集めた追い越し車線を走り続得る行為は違反になってしまうということが話題になっています。

 

追い越し車線は本来、追い越しを終えたら安全を確認して速やかに走行車線に戻らないといけません。

追い越しせず追い越し車線を走るという行為は「通行帯違反」という交通違反になってしまいます。

 

それでは、追い越し車線はどの程度なら走っても良いのでしょうか?

もしかしたら教習所で「追い越し車線はおおむね2㎞までなら走っていい」というふうに習った記憶のある人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際には2㎞という規定はなく、追い越しが終わった段階で速やかに走行車線に戻らなくてはならないのです。

実際に通行帯違反で捕まった人たちは「1㎞走行でも捕まった」「1.5㎞で捕まった」などという声が聞かれました。

 

教習所ではおおむね2㎞と教えているところが多いようですが、実際には2㎞未満でも捕まってしまいます。

2㎞走行しても良いという考えは捨てて、すぐ走行車線に戻ると考えたほうが良いでしょう。

 

そもそもあおり運転は、先行車のスピードが遅いことから始まってしまいます。

法定速度以下で走行中に後続車に追いつかれた場合は、道を譲る義務がありますので、あおり運転を誘発しないためにもその注意が必要です。

 

あおり運転をした人が悪いという印象が強くありますが、実はあおり運転をされた側も「あおられている理由がわからない」「あおられているのに気が付かなかった」という考えを持っています。

そのことは、「動静不注意」「予測不適」などという違反行為に該当する場合もあるのです。

 

もちろん不当な理由や大きな事件のような悪質な運転は、加害者側が悪いということになりますが、あおられるほうも運転中に周りに気を配らなければなりません。

 

周囲の状況にアンテナを立てて、安全な運転をしたいですね。

 

追い越し車線 規定誤解してない?動画は?

 

追い越し車線に関する実際の動画はこちらです。

 

スポンサードサーチ

追い越し車線 規定誤解してない?世間の声

 

今回の件について世間の声をまとめます。

 

「走行キロ数、距離の問題ではない。追い越しのために右車線に出たら、後方をチェックして、追いついてくる車が減速する前に左に移動する、それが出来るくらい周囲や後方に目配り気配り出来るドライバーが利用するもの、記者のように気づいたらパトカーが後方にいた。なんて言ってるような注意を広く向けれないドライバーは追い越し車線走らないようにしましょう。」

 

「観光バス運転手してます。
追い越しが終わったらすぐに戻りたい気持ちはあるのだけどなにせ車間詰め詰めで走ってる乗用車がいるもんで12メートルあるバスとしては戻りたくても戻れない。
そして戻ろうとすると追い越された乗用車が嫌がらせのごとく並走する。
頼むから登り坂で速度落ちるのはやめて下さい。
助手席の人と喋るのは良いけどスピードメーターを良く見てください。
そして真ん中車線を80で走るのはやめてほしい。」

 

「欧米では、かなり厳格にこの通行帯が守られていて、周囲への気配り安全確認ができてる人が多い。(できない人は走行車線だけを走るようにすればいいし、追い越し車線の無い道路などでは後ろから親切にパッシングしてくれるのでさすがに気づく)
海外の真似がいいとは限らないけど、いいことはどんどん真似すればいい。
ヘッドランプでのパッシングを煽りと取る人が多いようだが、本来は後ろから来てますよと、親切に知らせてあげるためのもの。」

 

「ルールはルールで理解できるのですが、高速道路の大型車の走行帯を示した標識については罰則はないのでしょうか?
真ん中の車線や追い越し車線を悠々と走っている大型車を普通に見かけますよね。
(もちろん、そうでない大型車のドライバーさんもいますが。)
警察の取り締まりの基準の一貫性があれば問題ないと思いますが、各都道府県・警察官の基準のバラつきが大きすぎる気がします。」

 

教習所での指導方法にも疑問の声があったようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-事件・事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

矢沢永吉 二転三転はメールの件!43年ぶりライブはどうなった?

  歌手の矢沢永吉さんが野外ライブ中止に関してファンからのメールと自身のコメント削除をしていたということで注目され、話題になっています。 その内容は、野外ライブを中止する代わりにインターネッ …

千葉駅 大規模冠水で避難指示!【動画】台風に冠水…相次ぐ被害

  台風21号や低気圧の影響で、千葉駅では大規模冠水が起き、話題になり注目されています。 その内容は、千葉市などでは2019年10月25日13時30分までに約100ミリの雨が降り、記録的短時 …

市川市長 反論は記者会見不参加!公用車ステラに次ぎ炎上か?

  市川市長である村越祐民市長が、定例記者会見を取りやめたことに対して反論したということが注目され、話題になっています。 その内容は、村越祐民市長が、自身のツイッターで定例記者会見の取りやめ …

チェルノブイリ 観光客増の理由はドラマ!?危険地域の現在とは

  原発事故が起きたチェルノブイリで観光客が増加しているということで注目され、話題になっています。 その内容は、米ケーブルテレビ局HBOの人気ドラマ「チェルノブイリ(Chernobyl)」の …

開星野球部監督 退任要求の理由は体罰?野々村前監督も苦言…。

  高校野球の強豪校である開星高校野球部監督に退任要求が出ていたということで、注目され話題になっています。 その内容は、開星高校野球部監督である山内弘和監督が選手に対して体罰を行っていたとい …