科学

iPS角膜細胞 移植成功で実用化広がる!【動画】問題点は無い?

投稿日:

 

iPS角膜細胞を使った移植手術が世界で初めて行われ、そのことが注目され話題となっています。

その内容とは、2019年7月、大阪大学眼科の西田幸二教授らのグループがiPS細胞から作られた角膜シートを使用し手術を行い、その患者さんの経過が良好だということ。

 

この記事では、iPS角膜細胞 移植成功で実用化広がる!問題点は無い?の内容や、実際の動画、世間の声などについてまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

iPS角膜細胞 移植成功で実用化広がる!その内容は?

 

iPS細胞といえば、2006年に誕生した多能性幹細胞で、その性質から再生医療のために重要な役割を果たすとされている細胞です。

また、この細胞の発見によって、山中伸弥教授の名前も有名になりましたね。

そんなiPS細胞ですが、今回新たな手術につかわれることによってその実用化の範囲が広がっているということが話題になっています。

 

今回話題となっているのは、「角膜上皮幹細胞疲弊症」という病気を患ってしまった患者さんに対して、iPS細胞で作った角膜を移植するという手術が施されました。

今のところ、患者さんの経過は良好で、8月23日には退院し、日常生活に支障がない程度まで視力が回復しているということ。

 

このような報道を聞くと、本当に医療の進歩は素晴らしいと感じると同時に、病気で困っている患者さんが一人でも多く救われればいいという気持ちになります。

そもそも、「角膜上皮幹細胞疲弊症」とは、名前通り「角膜上皮」という部分が病気やけがなどで、傷ついて視力が大きく低下してしまう病気です。

 

今回手術を受けた患者さんも、ほぼ視力が無い状態だったということ。

この手術は世界初のことで、2019年内には2人目の患者さんに手術を施し、2020年にはさらに2人の患者さんに手術をするということです。

 

iPS細胞はもちろん目だけではなく、体の様々な部位を代用できるようになるということが注目されています。

 

大阪大学のグループはiPS細胞から作った心臓の筋肉の細胞をシート状にして患者さんに移植する研究を行うこととしていますし、慶応大学のグループは、脊髄損傷した患者さんの細胞を復活させることを研究しています。

 

医学の発展により、もはや治せない病気のほうが少なくなっていくのではないでしょうか。

脊髄損傷や心臓病など、まだまだ「死」のイメージがあると思いますが、今回の研究によって、完治させられる日も近いかもしれません。

 

角膜を移植した際もほぼ見えなかった目が見えるようになったということで、まさに患者さんにとっては光をもたらしてくれる存在だといえます。

まだまだ研究段階だということですが、さらなる医学の発展によって、少しでも困っている人がいなくなると良いですね。

 

大阪大学のチームを始め、その他関係者の方々の活躍をお祈りしています。

 

iPS角膜細胞 移植成功で実用化広がる!問題点は無い?

 

iPS細胞の実用化が広がってきていますが、問題点は無いのでしょうか?

今回、この手術に関わった西田幸二教授は、角膜の治療に関してはまだまだ未知の部分がたくさんあるとコメント。

 

5年後をめどに一般的な治療に発展させたいと、今後の展望に関して語られました。

かつては、iPS細胞を使用した際の拒絶反応や、腫瘍化してしまうなどの問題もささやかれていました。

 

しかし、現在では研究が進み、そのようなリスクはどんどん減っているといいます。

 

今回のように角膜に移植すること自体は世界で初めてのことだったため、まだ研究が必要ですが、それも一般的になってくるでしょう。

もしかしたら、マンガやアニメの世界のような医療技術を受ける日が来るかもしれません。

 

スポンサードサーチ

iPS角膜細胞 移植成功で実用化広がる!実際の動画は?

 

今回の角膜細胞移植についての実際の動画はこちらです。

 

 

iPS角膜細胞 移植成功で実用化広がる!世間の声

 

iPS角膜細胞の移植成功の件が報道されましたが、この件に関して世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「これはうれしい。
本人もそうだが親もどれだけうれしいか。うれし涙がこちらも出ちゃう。
またiPS細胞移植に希望を持っている多くの難病者に朗報だ。
希望というものが小さくてもあるだけで どれだけ生きる希望が持てるか。
山中教授ありがとう。
iPSに携わるすべての人にありがとう。
そして今回移植手術受けた方にもありがとう。」

 

「視機能未発達での弱視が治る日は来ないと思うけど
これはものすごい第一歩
今は角膜だけど命を救うような臓器にまで発展するんだろうね」

 

「世の中に目の病気で苦しんでおられる方には吉報!ともいえるニュースですね。
しかも入院→退院→通院出来ることが凄い。」

 

本当に、今回の件は素晴らしいとしか言いようがありません。

やはり、山中教授は偉大な功労者ということがわかりました。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車浸水の対処法まとめ!どこまで浸水したらアウトなの?正しい脱出法は?

  近年報道されている自然災害の一つにゲリラ豪雨があります。 7月に入り、これから台風の季節がやってきました。   そんなことも相まって、大雨の際に道路が冠水し交通事情に悪影響を及 …

車 フロントガラス 解氷方法はこちら!【動画】素早い解氷のコツとは?

  2019年も11月に入り、だんだんと寒い日が多くなってきましたが、そんな中で車のフロントガラスの解氷方法が注目され、話題になっています。 その内容は、フロントガラスが凍っていた場合の正し …

冠水 道路 注意点はこちら!歩く場合には溺水トラップも要注意!

  2019年10月は台風などの影響により冠水する道路がありましたが、その注意点が話題となり、注目されています。 その内容は、河川氾濫や大雨などによって道路冠水が発生しているということで、や …

ヤマビルに注意喚起!内容は?生息地や時期、対策まとめ

野生の動物に運ばれることによって、「ヤマビル」が全国的に生息範囲を拡大しています。   湿気があり、蒸し暑い梅雨の時期はヤマビルの活動が最も活発になる事から、登山などで山に入る際には被害にあ …

ワルナスビ 注意!毒あり!【画像】駆除方法などまとめ!

  「ワルナスビ」という北米原産の帰化植物に注意、ということで注目が集まり、話題となっています。 その内容は、「ワルナスビ」という帰化植物が繁茂していることによって、その植物の危険性や繁殖力 …