科学

反抗挑発症 素行症 対応とは?子供の共通点や診断基準は?

投稿日:

 

反抗挑発症や素行症などを発症してしまった人に対する対応が注目を集め、話題となっています。

その内容は、癇癪を起してしまうことや、大人に対して暴言を吐くなどの症状がみられる反抗挑発症や素行症の子供に対して、どのように対応していけば良いのかというもの。

 

この記事では、反抗挑発症 素行症 対応とは?子供の共通点や診断基準は?の内容や、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

反抗挑発症 素行症 対応とは?その内容は?

 

「反抗挑発症」や「素行症」という言葉はあまり聞き馴染みのない言葉なのかもしれません。

しかし、名前を知らないというだけで、実際に目の当たりにしたことや、自分の子供がそのような病を発症してしまっているというケースはしばしばあることなのです。

 

そんな反抗挑発症や素行症の子供へどのように対応すればいいのかということが注目されています。

そもそも反抗挑発症や素行症というのは、どのような症状なのでしょうか?

 

二つに共通することは、親やその他の大人に反抗的な態度をとったり、学校の規律を守らないというような症状がみられます。

しかし、このような行為は思春期前後になると、大人からの支持に反抗したくなったり、学校の規律を守らないなどの行動は多くの人が経験していることでしょう。

 

そんななかで、著しくこのような行動がある場合は反抗挑発症や素行症と診断されます。

例えば、ある小学生は、母親が「ごはんだよ」と声をかけると「死ね」といって物を投げつけたり、突然怒り出して相手を殴ったりけったりするということ。

 

また、ある中学生は、夜遅くまで町を徘徊し、盗んだバイクで無免許運転をするなどの行動が見られました。

このように、親に対して少し口答えをするというレベルではないような行動や言葉遣いをしてしまうことを反抗挑発症や素行症といいます。

 

それでは、このような子供に対して、どのように接していけば良いのでしょうか。

やはり、このような子どもと接する場合は、親への支援が欠かせません。

 

反抗挑発症や素行症の子供は、その言動からか、今までの生活で怒られてしまうことが多くなっているといいます。

また、親も子供の問題点にしか目がいかなくなってしまいがちだということ。

 

そこで、子供が良い行動をとった場合には、しっかりと認め、ほめるということが重要になり、その逆に良くない行動をとってしまった場合には、しっかりと注意しながらどのように行動していけば良いのかを示してあげることが大切だということです。

 

一方で、子供本人に対しては、然りと自分の感情がコントロールできるようなトレーニングや、自分がトラブルを起こしてしまった際の相談方法を学ぶことが必要になってきます。

 

学校や家庭が密に連携をとることが重要ですね。

また、中学生など、成長してくると学校や家庭だけでは対応できない場合も出てきます。

 

そんな時は適宜、児童相談所などの連携も必要なのではないでしょうか。

 

反抗挑発症 素行症 対応とは?子供の共通点や診断基準は?

 

反抗挑発症や素行症が話題となっていますが、その共通点や診断基準はどのようなものなのでしょうか。

まず、癇癪を起こしたりトラブルを人のせいにする、などの特徴的なことが重なって見られ、それが半年以上続くと、反抗挑発症と診断されます。

 

また、「脅迫、威嚇、暴力、強奪、性行為の強要など他者への強い攻撃性」「放火、他者の物を壊す」などの特徴が重なって、1年以上続く場合は素行症と診断されるということ。

では、なぜこのような事が起きてしまうのでしょうか?

 

実は、反抗挑発症や素行症の明確な原因はまだわかっていません。

現在では子供側の要因と、育ってきた環境によって複合的に影響し、このような事が起きてしまうと考えられています。

 

中にはADHDや発達障害の子がなりやすいのではないかという意見や、親の虐待や、貧困層に多いのではないかという意見もあります。

しかし、そんな中で育った子でも反抗挑発症や素行症にならない子供もいるのです。

 

親にとっては、自分の育て方が悪かったと思ってしまう人もいるかもしれません。

 

難しい問題ですが、現在ではトレーニングなどで対応していくしかなさそうです。

 

スポンサードサーチ

反抗挑発症 素行症 対応とは?世間の声

 

反抗挑発症や素行症の対応に関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「そういう小学生を教えていて、お父さま、お母さまともよくお話をしました。
同居のお祖父さまも含めて温和で至極真っ当なのになぜと思いながら奮闘しました。
理由が該当するケースもお多いとは思いますが、そうとは限らないケースも相当数あるように家庭教師をやっていて思いました。」

 

「今の世の中、親が子供を叱るときですら、実力行使はダメとされる。
反面、実力行使無しに、過剰な反抗を示す子供を正す方法はどうすれば良いか示されていない。
「しね」「ころす」なんて言葉を小さい時から使い慣れる状況は、まず正すべきで、それを子供に実力行使せずに納得させるにはどうしたら良いんですかね。
子供は欲求(面倒くさい含む)を許すと、どんどん欲求を増幅させる。
大きくなる前に、ある程度のモラルを仕込まないと、気持ちが子供の大人が出来てしまうんじゃ無いですかねえ。」

 

仕事柄このような子供に触れる機会がある人も多いようですね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

偽メダカは法律違反!飼育をしてはいけない理由とは?種類や見分け方は?

  夏になると水辺でのレジャーやアクティビティが多くなってきます。 そんな中で、川辺に言った際川の中を泳いでいる魚を見つけると、「飼ってみようかな」なんて思うのはよくある話です。 &nbsp …

プールの熱中症注意!水温や気温は?症状や指数など何に注意すればいい?

  8月に入り、全国的に梅雨明けをして猛暑の季節に突入しました。 夏休み中には、暑い日にプールに入りたくなる子どもたちが多くいるはずです。 しかし、気をつけないと熱中症にかかってしまうので注 …

冠水 道路 注意点はこちら!歩く場合には溺水トラップも要注意!

  2019年10月は台風などの影響により冠水する道路がありましたが、その注意点が話題となり、注目されています。 その内容は、河川氾濫や大雨などによって道路冠水が発生しているということで、や …

「割れた空」不思議な夏空が話題に!その現象とは?実際の画像などまとめ

  連日猛暑が続き、体にも疲れが残りやすくなる日々が続いています。 そのせいなのでしょうか、8月4日の夕方、ふと空を見上げると、空が一筋の線を境に割れたようにみえる現象が起こっていたのです。 …

ネコギツネの生息を確認。その内容は?画像や動画、世間の声まとめ

  狩猟や野生生物を管轄するフランスの政府機関であるONCFSが新種とみられる生物の発見をし、注目を集めています。 その内容とは、フランスのコルシカ島で、ネコとキツネの特徴を併せ持った生物が …