事件・事故 政治・経済

神戸市長 ツイートで教育委員会を批判!組体操は禁止なのか?

投稿日:

 

神戸市長である久元喜造さんが、自身のTwitter上で組体操に関してツイートしたことが注目され、話題となっています。

その内容は、運動会や体育大会で組体操を行っている小中学校での怪我が判明し、そのことに関して自身のTwitterで注意喚起のツイートをしたというもの。

 

この記事では、神戸市長 ツイートで注意喚起!組体操は禁止なのか?の内容や、実際のツイート、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

神戸市長 ツイートで教育委員会を批判!その内容は?

 

秋になると、小中学校では運動会や、体育祭などのスポーツのイベントが催されます。

徒競走や玉入れなどのメジャーな種目も中でも注目されているのが組体操でしょう。

 

生徒同士で高いタワーを作ったり、ピラミッドの形を模したりなど、かなりの期間練習を積んで披露されるその技は、特に保護者の方々のこころを奪うのではないでしょうか。

もちろん、生徒たちも技が決まった瞬間には、今までの練習のかいがあったと、達成感を感じるはずです。

 

しかし、そんな伝統的な競技について、神戸市長の久元喜造さんがTwitter上でツイートしたことが注目されているのです。

なんでも、神戸市にある小中学校92校のうち、14校で組体操の練習中に児童や生徒が加賀をして病院を受診するという事例が発生していて、そことが2019年9月10日に分かったといいます。

 

しかし、市の教育委員会は2019年9月9日に組体操の実施校の数を公表していましたが、けが人の数は公表しなかったということ。

そんな中で、神戸市長である久元喜造さんのもとに事故の報告があったそう。

 

それを受け、久元喜造さんが「(市教育委員会は)何を対応していたのか?」と、今回の対応に関して批判的なツイートをしたということなのです。

このツイートを受けてか、9月10日に市教育委員会が怪我について公表する、という流れになりました。

 

それにしても、教育委員会はどのような体制でこのようなトラブルに対して向き合っていたのでしょうか。

今回は、久元喜造さんのもとに事故が起きたという報告があったので、このような事が明らかになりましたが、そうでなければ対策がなされないまま、そのままになっていたのかもしれません。

 

練習中に怪我をした生徒は、3人が骨折、3人が脱臼や捻挫をするというかなり大きなものでした。

組体操を楽しみに待っている人も言うのかもしれませんが、生徒たちが危険にさらされてしまうのであれば、元も子もありません。

 

伝統を守っていくことも大切ですが、安全を第一に考えたほうが良いかも知れませんね。

 

神戸市長 ツイートで教育委員会を批判!組体操は禁止なのか?

 

今回の組体操の件をめぐっては、久元喜造さんが2019年8月に危険な場合の実施見合わせを市教育委員会に要請していたということがわかっています。

組体操中のけがは、神戸市だけではなく、全国的に多いということがあり、生徒の安全を第一に考え、教職員の負担軽減の観点も含めて見合わせを求めていたということ。

 

組体操に関しては、2016年にスポーツ長が禁止ではないが、危険性と教育効果のバランスを判断するように通知を出しています。

それを受け、神戸市教育委員会は「ピラミッド」や「タワー」などの段数を制限しているとの事。

 

再発防止を指導している現状がありますが、組体操の取りやめには至っていないということなのです。

 

今回の件はバランスが難しい問題になりました。

無くすのは簡単ですが、教育や、運動会の目玉がなくなってしまう気もしますし、続けるのであれば、安全に配慮しなければなりません。

 

どちらか、というのであればいっそのこと無くしてしまうのもいいかもしれませんね。

 

スポンサードサーチ

神戸市長 ツイートで教育委員会を批判!実際のツイートは?

 

今回話題となった神戸市長、久元喜造さんの実際のツイートはこちらです。

 

 

神戸市長 ツイートで教育委員会を批判!世間の声

 

久元喜造さんがツイートしたことが話題になりましたが、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「神戸市長の組体操のツイート話題になってますね。我が家は組体操の練習で運動会2日前に骨折した男子がいて、セレクションや音楽会を控えてたので大変でしたね。
組体操の廃止は大賛成。でも神戸の子どもたちの体の使い方の悪さこそ気になる。体を使う遊びや楽しい体育こそ神戸には必要なのでは。」

 

「組体操についての神戸市長の考え。おっしゃる通りだと思う。
私は自分の子に事故が多発する組体操をさせたくなかったから、大怪我をした事例などを繰り返し報道した。
名古屋市の学校は今はほとんどやっていないが、神戸や兵庫県内の学校では続いているようだ。住む地域によって子供のリスクが違う。」

 

「神戸市長、めっちゃまとも。
子供達は実験台じゃ無い😤
組体操って東京でも普通にやってたそうで、でもせいぜい3段くらいだったと友人が言ってた。私より若い子にきいてもやってたと。長崎は無くて良かったぁとシミジミ思った。今もそうなのかは不明。大人を喜ばせて何になるのか甚だ疑問。」

 

神戸市長に賛成という声が多く見受けられました。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-事件・事故, 政治・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

住職 実はブラックだった!?「坊主丸儲け」は嘘?年収や給料は?

  8月に入り、そろそろお盆の時期になりました。 お盆やお葬式など、お坊さんに関わる機会は日常的にありますが、彼らが普段どんな生活をしているのかを説明できる人は多くないでしょう。 &nbsp …

ドコモ 不適正手続き 是正の理由は来店予約設定ミス?解約できない?

  ドコモショップでは来店予約が出来ますが、不適正手続きではないかと問題になり、ドコモ側がそれを是正したことが注目され、話題になっています。 その内容は、来店予約で「解約」を選ぶと、予約枠が …

スーパーJチャンネル 謝罪はやらせの件!【動画】不適切演出で企画中止!

  テレビ朝日系報道番組の「スーパーJチャンネル」にて、謝罪があったということが明らかにされ、注目され話題になっています。 その内容は、スーパーJチャンネルで起きた不適切な演出に関して、番組 …

二葉要 緊急手術の理由は?双子の兄も心配…。

  俳優の二葉要さんが緊急手術を受けるということで注目され、話題となっています。 その内容は、ミュージカル「刀剣乱舞~葵咲本紀~」に出演されている二葉要さんが、急病のため緊急手術を受けるとい …

関西大学 織田信成 相違の真相は何?ブログや反論文全文公開!

  元フィギュアスケート選手である織田信成さんが、関西大学アイススケート部の監督を退任したことに関して、事実と相違があるということを関西大学側が発表し、注目され話題になっています。 その内容 …