政治・経済

訪日韓国人客 48%減の真相は日韓問題!訪韓日本人はどうなった?

投稿日:

 

2019年8月の訪日韓国人が48%減しているということで注目され、話題になっています。

その内容は、2019年8月に日本を訪れた韓国人旅行者数は、2018年8月に比べて、48%減って30万8700人になったということ。

 

この記事では、訪日韓国人客 48%減の真相は日韓問題!訪韓日本人はどうなった?の内容や、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

訪日韓国人客 48%減の真相は日韓問題!その内容は?

 

昨今では様々な問題が取りざたされている日韓問題ですが、記憶に新しいのは「ホワイト国除外」でしょうか。

韓国側でも日本の製品や商品を買わないようにする不買運動があったということで話題になりました。

 

そんなあおりを受けてか、2019年8月に日本を訪れた韓国人旅行客が昨年に比べると、48%も減少してしまったということで注目されています。

観光庁によると、減少は2ヶ月連続になっていて、2019年7月からは7.6%減少し、8月に日本に訪れた韓国人は30万8700人だったということ。

 

個人的には韓国といえば、飛行機で数時間でついてしまうというイメージがあり、かなりお手軽な海外旅行が出来るという印象がありました。

韓国側から見てもそのような感じだと思っていたのですが、今回の件で、日本への良好者数が激減してしまったということが明らかになりましたね。

 

韓国へ行くとなると、弾丸で行く人もいると聞きます。

しかし、そのような近くにある場所にもかかわらず、旅行者数が激減してしまった理由は昨今の日韓問題がありました。

 

やはり、日韓対立の問題が解決の兆しを見せていないということで、訪日旅行を控える動きが韓国で広がっているようなのです。

実は今回の訪日韓国人の減少は、日韓問題だけではなかったようなのです。

 

日本政府観光局によると、韓国人旅行客のベトナム旅行人気や韓国経済の低迷などによって前年度よりも減少傾向にあったそう。

そんな中で、日本政府が7月4日に対韓輸出規制強化を発動したことをきっかけに、訪日旅行を控える動きが広まったということ。

 

また、一部の航空会社では、日本への旅客便を減らす動きも出るほどになったのです。

日本への外国人旅行客が減るということは、文化的な交流や経済的な問題が大きくかかわってきそうです。

 

観光業を営んでいる人たちは、このような観光客の減少によって、苦しい思いをしているのではないでしょうか。

 

そんな懸念がされる一方でこのような意見もありました。

「ありがとうございます。京都人ですが、質の悪い観光客が減ると助かります。
民泊業者も質が悪くて、昨日まで住んでたような町家でもなんでもない普通の壁が繋がった民家が民泊になり、玄関は大きな暗証番号を入れる鍵がついてるだけ。鍵の開け方がわからず、大きな声でうるさい。
お願いです。静かな京都に戻してください。
質の悪い観光客が欲しい都道府県の方、手を上げてください。」

有名な観光地ではマナーの悪い観光客に関して困っている場所も多くあるようなのです。

 

しかも、客の単価を見れば、韓国人は比較的少額しか使わないのに対し、中国人やベトナム人などは多くの消費をしていくといいます。

そういった面でみれば、単価の低い客の分、単価の高い客が旅行できるようになり、全体的には経済が潤っていくのかもしれませんね。

 

訪日韓国人客 48%減の真相は日韓問題!訪韓日本人はどうなった?

 

訪日韓国人が半数以上減少しているという中で、訪韓日本人はどうなっているのでしょうか。

韓国のファイナンシャルニュースによると、2019年7月の日本人入国者数が前年比19.2%増になっているということを明かしました。

 

訪日韓国人が減っている一方で、韓国旅行の人気は衰えていないようですね。

ネット上やメディアでは、韓国人のナンパを断ったら暴行されたという人間性を疑うような須藤が取り上げられましたが、あまり気になっていないようですね。

 

この件に関して、韓国のネットユーザーは「韓国が好きな日本人なら歓迎」と喜びの声があがっていました。

 

スポンサードサーチ

訪日韓国人客 48%減の真相は日韓問題!世間の声

 

訪日韓国人が48%減だったことに関する世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「外国人旅行者を増やすのも結構ですが、偏り過ぎるのは如何なものかと思いますね。
余り増えすぎるとそういう観光地は国内旅行者は確実に敬遠すると思いますよ。
一国の客が来ないだけで閑散とした状態になるのは、何かしらやり方が間違っていた警鐘と捉えて今後に繋げる方策を考えるべきです。
韓国人だけ歓迎しますってやった自治体がありましたが、他の客に不快感を与えている自覚が無いのでしょうね。」

 

「朗報だとても良いことだと思う。このままずっと減り続けてゼロになってほしい。親日国の観光客は大歓迎だが。」

 

「外国人向け案内の韓国語表示は、そろそろ外してもいいようだ。「他の友好国」に差し替えたら、より効果的だと思うが。特に「国際空港」「新幹線」「主要観光地」を優先して変更しよう。」

 

来たければ来ればいいという意見が多く見受けられました。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-政治・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メルカリが137億円の赤字…。なぜ?このままで大丈夫?倒産の可能性は?

  7月25日、メルカリが2019年6月期通期の連結業績予想が、純損益137億6400万円になる見通しだということを発表し、話題になっています。 その内容とは、メルカリの純損益が137億円を …

潮来市 抗議殺到の理由は釣り人!?観光客がいなくなる?

  茨城県潮来市の農業用水路でいけなどを浄化するということに抗議が殺到しているということが注目され、話題になっています。 その内容は、バラエティー番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の …

「れいわ新選組」障害者当選なぜ?票集めに利用?議員たちの反応は?国会で何が出来るのか。

  今回の参議院議員選で初当選した「れいわ新選組」の舩後靖彦さんと木村英子さんですが、2人の一挙手一投足に注目が集まっています。   そんな中で、同じくれいわ新選組の山本太郎さんが …

ラブリ 仕事減少 示唆は政治的発言!話題のツイートまとめ!

  モデルのラブリさんが自身の発言で仕事が減少しているということを示唆し、注目され話題になっています。 その内容は、モデルのラブリさんが政治や社会的な問題に関して発言することによって、仕事が …

JR九州 自動運転案が可決?AIの発達で変わっていく日本の未来とは?

  JR九州が、列車の自動運転技術の導入を検討しているということがわかり、注目され話題になっています。 その内容は、国土交通省が主催した「自動運転技術」検討会の中で、JR九州がその導入を検討 …