スポーツ

貴景勝 再負傷で今後はどうなる?【動画】大関復帰はまだ先か…?

投稿日:

 

関脇の貴景勝が2019年9月22日に行われた「大相撲秋場所・千秋楽」で再負傷しているということがわかり、注目され、話題になっています。

その内容は、関脇御嶽海との試合の後、支度部屋に戻った貴景勝が左胸付近を何度もさすっている様子がうかがえたというもの。

 

この記事では、貴景勝 再負傷で今後はどうなる?大関復帰はまだ先か…?の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

貴景勝 再負傷で今後はどうなる?その内容は?

 

大関の貴景勝といえば、元貴乃花部屋の力士で、現在は千賀ノ浦部屋に所属しています。

また、日馬富士や稀勢の里から金星を勝ち取るなど素晴らしい成績を残しているということで話題になりました。

 

そんな貴景勝ですが、今回の千秋楽の後に負傷しているということがわかり、注目されています。

2019年9月22日に両国国技館で行われた「大相撲秋場所・千秋楽」ですが、その決勝戦で貴景勝は御嶽海と対戦しました。

 

互いに12勝3敗で並んだ試合でしたが、結果は御嶽海に軍配が上がり、昨年名古屋場所以来2度目の優勝を果たすこととなったのです。

そんな激しい試合の後に異変が起こったのが貴景勝でした。

 

自身の支度部屋に戻ると、荒い息を吐き右手で左胸付近を何度もさすりながら「またかよ」「切れてる」などと、激痛に顔をゆがめながらつぶやいていたのです。

そんな貴景勝の姿を見て、付き人が急遽アイシングをし、20分ほどかけて息を整える苦しそうな様子が見られました。

 

貴景勝によると、負傷した箇所については優勝決定戦で押した沖になってしまったのではないかということ。

痛みに関しては「まあ、大丈夫です」といいながらも残念そうな表情を浮かべたのでした。

 

相撲だけに限らず、スポーツ選手にとっては怪我は付き物なのかもしれませんが、体が資本となる選手にとって、これ以上悔しいことは無いでしょう。

特に相撲は、ぶつかり合う際に何百キロ、何トンといった力が一瞬にしてかかるといいます。

 

怪我を無くすためや、もちろん相手に勝つために日々稽古に励んでいるのかもしれませんが、それをゼロにするということは本当に難しいことです。

怪我をしてしまうと練習もうまくいかなくなってしまうので、その部分でももどかしい気持ちになるのでしょう。

 

しかし、今は自分のけがを治すということを考え、またファンを沸かせるような取り組みをしてほしいですね。

 

貴景勝 再負傷で今後はどうなる?大関復帰はまだ先か?

 

現在は関脇として活躍している貴景勝がですが、夏場所は大関だったということが知られています。

しかし、新大関だった夏場所にも右膝の重傷で途中休場を余儀なくされているのです。

 

なんの偶然か、その際の相手も御嶽海で、大関を2場所で陥落することになってしまいました。

御嶽海が悪いというわけではありませんが、このことで苦手意識がついてしまわないことを願います。

 

また、今回も史上初の大関復帰と優勝同時達成という快挙がかかっていたということだけあって、精神的なダメージもあるのではないでしょうか。

負傷していた箇所は左胸付近らしく、もしも大胸筋を損傷しているのであれば、元横綱の稀勢の里が苦しんだようになってしまう可能性もあります。

 

今回の件に関して貴景勝は、「また頑張っていく」と、前向きな発言をし、次の取り組みに対して意欲を感じさせていました。

 

スポンサードサーチ

貴景勝 再負傷で今後はどうなる?実際の動画

 

今回の千秋楽での貴景勝の怪我が話題になっていますが、その実際の取り組みはどのようなものだったのでしょうか。

実際の動画がこちらです。

 

 

貴景勝 再負傷で今後はどうなる?世間の声

 

貴景勝が再負傷してしまったことに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「稽古総見でアピールするより本番にピークを持っていく調整をしたりある意味従来の型から外れているんだから、来場所は親方に言われる前に休んでカド番勝ち越しを目指すのが得策。
それにしても体が硬すぎるんじゃないのかな。体質素質の問題だとしたら今後も苦労しそう。」

 

「今の相撲界を見渡しても、押し込まれたり、一方的に押し出されたり、一気の電車道を喰らうのは御嶽海くらいしかいないから、慣れない相撲になり焦りだったり、無理な態勢、慣れない筋肉を用いたりすれば筋肉に無理が掛かります。
勝つ為にではなく、怪我をしない為にも御嶽海位とは言わなくても引き出しは増やしたほうが良いと思います。
今更四つ身を覚えても役力士には敵わないからせめて頭を付けて応酬できる事を覚えるべかと存じます。
但し頭を付けた相撲は呼吸も苦しく体力を消耗しますから、体重を落としたほうが良さそうだが、そうすると押し込まれる頻度が高まりますから、そう簡単に片づけられる話でもないのだが……」

 

「元横綱稀勢の里の荒磯親方が強行出場を重ねたのちだんだん勝てなくなって引退に追い込まれた悲しい話がある!
「まだ若いから大丈夫だ」という気持ちは分かるが千賀ノ浦親方の判断に従ってほしい!
将来を期待されてる訳だからまた元気な相撲が取れることを願って止まない!」

 

貴景勝にはしっかりとけがを治して臨んでほしいですね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大坂なおみ 心遣いに涙…。全米オープンが感動に包まれる。

  テニスの全米オープンでの大坂なおみ選手の心遣いが素晴らしいと注目され話題になっています。 その内容は、8月31日、全米オープン女子シングルス3回戦が行われ、大坂なおみ選手が対戦相手のコリ …

斎藤佑樹が吉田輝星にエール!その内容は?現在や成績まとめ

  日本ハムの斎藤佑樹投手が一軍デビューの決定した吉田輝星投手にエールを送りました。 その内容とは、吉田投手が2軍での最終テストで思うような結果が残せなかったにもかかわらず、一軍昇格が決まり …

パットンが怪我で登録抹消…。理由は冷蔵庫にパンチ?実際の動画・謝罪文は?

  8月4日にDeNAのスペンサー・パットン投手が出場選手登録を抹消されているということで注目が集まっています。 その内容とは、8月3日に開催されたDeNA対巨人の試合において、試合内容に不 …

金子侑司が登録抹消…。その理由はケガ?実際の動画や世間の声まとめ

  西武ライオンズの金子侑司選手が出場選手登録を抹消されたということで、注目が集まっています。 その内容とは、金子侑司選手は8月1日のソフトバンク戦にて、右膝付近にデッドボールを受けていまし …

那須川天心・妹 号泣の内容は?試合動画や世間の声まとめ

  7月5日に後楽園ホールで行われたキックボクシングのRISE QUEENアトム級(46キロ以下)に出場した那須川天心選手の妹である那須川梨々選手が話題を集めています。 その内容は、王座決定 …