事件・事故

違法まつエク店 警鐘で被害は減る?【動画】YouTubeも原因か。

投稿日:

 

以前から問題になっているとされる「違法まつエク店」が減らないということを受け、業界団体が警鐘を鳴らしたということが注目され、話題になっています。

その内容は、まつ毛エクステンションの無免許サロンで施術後に健康被害が出るなどのトラブルが相次いでいて、そのことに関して警鐘を鳴らしたというもの。

 

この記事では、違法まつエク店 警鐘で被害は減る?YouTubeも原因か。の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

違法まつエク店 警鐘で被害は減る?その内容は?

 

まつエクといえば、特に女性であれば体験した人もあるかもしれませんが、自分のまつ毛に人工毛を埋め込んで、まつげを長く、目元をぱっちりと引き立たせるものです。

やはり目元がはっきりとし、まつげが長く、濃く見えるため美容効果に期待ができやってみたいと思う女性は多いのではないでしょうか。

 

そんなまつエクですが、免許を持たない違法店でのトラブルが多く、業界団体が警鐘を鳴らしたということが注目されています。

無免許でまつエク店を開店するケースは多く、そのことによって健康被害を受けてしあう女性が多くいるということ。

 

安くて簡単にきれいになれるといえば、女性は誰しもやってみたいと思うのかもしれませんが、そこには落とし穴があるようですね。

ある女性は、あるまつエク店で施術を行ったところ、翌日に瞼が赤く腫れ、病院で診察してもらうと「接着剤による炎症」という診断がくだされました。

 

女性が施術を受けたまつエク店は、知人の勧めで訪れたというマンションの一室で、背s術後に無免許だということが判明したそう。

このような被害は以前から確認されていますが、なぜ違法なまつエク店は減らないのでしょうか。

 

日本では、2008年にまつエクの施術に美容免許がいるということを義務付けています。

しかし、まつエクに使われる接着剤や人工毛は扱いが比較的簡単で、業者からの説明で覚えられてしまうということ。

 

このような簡単さから、誰でもできると思い込んでしまい、気軽に開業する店が後を絶たないのではないでしょうか。

また、今回の例のように、マンションの一室などを借りる自宅が他のサロンは多いらしく、その全ての実態は博出来ていないということ。

 

このようなサロンは、外からでは様子がわかりづらく、情報提供によってやっと判明するということで、「バレない」と考えている人も多いのかもしれません。

女性のきれいになりたいと思う気持ちにつけこむようなトラブルですが、そのようなサロンを利用する際にはしっかりと免許の有無を確認したほうが良いですね。

 

違法まつエク店 警鐘で被害は減る?YouTubeも原因か?

 

違法まつエク店でのトラブルが話題となっていますが、実はトラブルの原因はそれだけではないようです。

実は、YouTube上には「まつエクやってみた」などの素人がまつエクを指南する動画もアップされていて、自分でやろうとなってしまう人もいる様子。

 

まつエクはデリケートな目元を対象にするので、腫れるだけでは済まない場合もあります。

最悪の場合は失明してしまうということもあるそうで、器具や材料をそろえただけでやってみようとするのは危険なようです。

 

美容師免許のあるお店に行って、しっかりとした保険に入っているという部分を確認すれば、ひとまずは安心です。

お店選びには注意したいですね。

 

スポンサードサーチ

違法まつエク店 警鐘で被害は減る?実際の動画

 

以前から問題になっているまつエクの健康被害ですが、多くのメディアで取り上げられています。

実施の動画がこちらです。

 


 

違法まつエク店 警鐘で被害は減る?世間の声

 

違法まつエク店に関して警鐘が鳴らされたことについて、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「まつエクだけの免許を作らないのも問題だと思う。
施術内容を考えると、美容師免許があっても講習は必須だと思うし、まつエクのために美容師免許を取るのはあまりにハードルが高い。
まつエクに特化した資格があれば、アイリストも消費者も安心だと思います。」

 

「美容整形もそうだけど目元周りに何かされるって基本的に怖いと思う。間違って失明したらとか、考えないかな?
みんなやってるから私もって安易に安い店で施術を受けようとするのもどうかと思う。
高ければ安心というわけではないけど基本的に値段の高さは技術料と薬剤料+利幅+家賃などからくる料金。安いのはどこかを削っているから。
私も昔友達の誘いを断れなくてマンションの自宅の一室を改装して営業しているマツエク店行ったことあるけど怖かった。結構昔の話だけどそこも無許可だったんだろうな。幸いトラブルはなかったけど。」

 

「自分の体に対する防衛意識が低くなり過ぎているような気がします。
マツゲのような粘膜部への接着剤使用、カラーコンタクト装着、各部位の穿孔、刺青などには、デメリットがあることを義務教育期間に啓蒙出来ないものかと思ったりしてしまいます。」

 

やはりまつエク店の違法開業に関しては怒りの声が多いようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-事件・事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山口真帆 生出演 厳戒態勢で臨む!ガリガリだったけど現在は元気【画像】

  人気アイドルグループ「NGT48」に所属していた女優の山口真帆さんが、卒業後初メディア出演をされたということで、注目を集め、話題になっています。 その内容は、2019年5月に「NGT48 …

道端アンジェリカ 疑惑浮上で芸能界引退?旦那逮捕で姉妹に飛び火か?

  モデルの道端アンジェリカさんの旦那さんが逮捕されたということで、様々な疑惑が浮上しているということが注目され、話題になっています。 その内容は、道端アンジェリカさんの交友関係や、事件の経 …

YOSHIKI ボランティア姿もカッコいい!【画像】世間からは称賛の声!

  国民的グループ「XJAPAN」のYOSHIKIさんがボランティアをしている姿を自身のインスタグラムで公開し、そのことが注目され、話題になっています。 その内容は、台風十五号の被害が続いて …

関西大学 織田信成 相違の真相は何?ブログや反論文全文公開!

  元フィギュアスケート選手である織田信成さんが、関西大学アイススケート部の監督を退任したことに関して、事実と相違があるということを関西大学側が発表し、注目され話題になっています。 その内容 …

鈴木尚広 W不倫報道で退団?【画像】嫁も呆れ…相手を特定か?

  読売ジャイアンツの鈴木尚広コーチにW不倫報道があったということで、注目され話題になっています。 その内容は、今シーズンから一軍の外野守備走塁コーチ絵を務めていた鈴木尚広さんが、突然退任を …