スポーツ

ラグビー名実況 運命の配役!【動画】ワールドカップ勝利の女神も熱狂!

投稿日:

 

現在行われているラグビーワールドカップですが、歴史的勝利を収めた際の名実況が運命的だということが注目され話題になっています。

その内容は、アイルランドから大金星を勝ち取った日本代表の実況をしたアナウンサーが、前回ワールドカップで南アフリカに勝利した際と同一人物だったということ。

 

この記事では、ラグビー名実況 運命の配役!ワールドカップ勝利の女神も熱狂!の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

ラグビー名実況 運命の配役!その内容は?

 

2019年9月28日ラグビーワールドカップで日本対アイルランドの試合が行われ、優勝候補ともいえるアイルランドに日本が勝利をおさめ、興奮と感動に包まれました。

試合結果は19-12、7点差での勝利となり、歴史的な勝利となったのです。

 

日本代表は、前回ワールドカップでも強豪といわれている南アフリカに歴史的な勝利をおさめ、その再現ともいえる感動を私たちに与えてくれました。

今回の試合で、日本代表の成長やラグビーワールドカップの人気度合いが一気に広がったと思います。

 

そんな中で、ラグビーの試合だけではなく、その熱い実況も私たちを楽しませてくれる一つの要因です。

今回の試合では、その名実況者が運命的であると注目されているのです。

 

なんでも、今回の歴史的勝利を収めた一戦の実況を担当していたのが豊原謙二郎アナウンサーで、この方は前回ワールドカップの南アフリカ戦でも実況を担当していたということなのです。

偶然なのかもしれませんが、運命的なものを感じてしまいますよね。

 

やはり注目されているのは、その名実況で、試合終了の際に豊原謙二郎アナウンサーが放った「これはもう奇跡とは言わせない!」という言葉は、ネット上で早くも「流行語大賞」と称賛の声が殺到しました。

選手たちの熱いプレーも私たちを興奮させてくれますが、このような実況があるからこそ、さらに試合を楽しむことが出来るのではないでしょうか。

 

豊原謙二郎アナウンサーは現在「おはよう日本」でスポーツキャスターを務められていて、自身もラグビー経験者だということ。

ラグビー経験者だということからも、このような素晴らしい実況が出来たのでしょうか。

 

いちラグビーファンとしても感動し、その心の叫びが反映されているようにも思えます。

豊原謙二郎アナウンサーは南アフリカ戦の際に35秒間無言を貫き、勝利後の観客の完成と余韻を映像で写したということでも話題になりました。

 

しゃべるだけではなく、その場の空気を伝えることこそが実況ということなのですね。

今後も試合は続いていきますが、また感動を届けてほしいですね。

 

ラグビー名実況 運命の配役!ワールドカップ勝利の女神も熱狂!

 

ラグビーワールドカップが開催され、実況と共に話題となっているのが、勝利の女神の存在です。

「勝利の女神がほほ笑む」というように比喩で使われたりもしますが、日本代表を応援する人の中にはイギリス人女性の「勝利の女神」がいるということ。

 

その女性はサリー・イングルフィールドさん。

前回ワールドカップでも南アフリカ戦の際には、日本代表を応援している姿がテレビに映り、勝利の女神ではないかと話題になりました。

 

今回もサリーさんは日本代表を応援で後押しし、「日本はますます自信を持ってプレーしている」と、劇的な試合結果に驚いている様子でした。

もちろん、全てのファンの応援が力になって今回の勝利をもぎ取ることが出来たのだと思います。

 

今後の活躍にも注目が集まります。

 

スポンサードサーチ

ラグビー名実況 運命の配役!実際の動画

 

今回のワールドカップでの歴史的勝利を収めた場面の、実際の動画はこちらです。

 


 

ラグビー名実況 運命の配役!世間の声

 

ラグビーの名実況が運命的だということに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「4年前のジャイアントキリングの時と同じアナウンサーだけに、この言葉には説得力がある。だからこそ4年前から更に成長している日本代表の姿がたとえ映像を見なくても実況だけで想像できる。
次のサモア、スコットランド、決勝Tも全てNHKで、豊原さんで実況してほしいね。」

 

「実況や解説はスポーツ観戦してる側にしてみればとてもありがたい
しかし、時として選手同士の声かけや現場の歓声が聞こえなくて邪魔だなあって思うこともしばしば
昨日の実況は声を失ったのか、敢えて黙ってたのか解らないけど俺的には凄く良かった。会場の興奮と歓喜が伝わってきた」

 

「本当もう奇跡じゃないですね
テレビで試合を観て「もしかして単に日本のレベルが上がっただけでは?」と思いました
高い壁に挑む!とか言われてましたが、対等なのでは?と思いながら観てました
日本人が思ってるよりチームの実力ははるか上の方にあると実感した試合でした」

 

今回の実況に関しては、称賛の声が多く見受けられました。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

原監督 号泣で巨人優勝の喜び!【画像】インタビューはこちら!

  巨人が2014年以来5年ぶりのリーグ優勝をし、原監督が感極まり、号泣する姿が注目され話題となっています。 その内容は、2019年9月21日に横浜スタジアムで行われた巨人対DeNA戦で巨人 …

元横綱稀勢の里 笑顔の断髪式!【動画】大きかった怪我の影響。

  元横綱稀勢の里が笑顔で断髪式に臨んだということが注目され、話題になっています。 その内容は、桃横綱である稀勢の里が、年寄荒磯の襲名披露大相撲が両国国技館で行われ、笑顔で感謝を伝えたという …

藤浪晋太郎が反論!トレード復活は否定的。出場選手登録抹消のその後

  8月1日に甲子園球場で行われた阪神対中日の試合で、藤浪晋太郎投手が299日ぶりの登板をし、話題になりました。 その試合の後、藤浪晋太郎投手が語った今後の決意について注目が集まっています。 …

J1湘南・曹監督 指導自粛へ…。理由はパワハラ?ライザップが声明文発表!

  湘南ベルマーレは8月13日に曹貴裁監督が選手らにパワーハラスメントを行った疑いがあるとして、Jリーグの調査が終了するまでの期間は活動を自粛すると発表したことが注目を集めています。 &nb …

ナゴヤドーム HRテラス計画で賛否両論?山崎武司の予言的中か?

  ナゴヤドームにてHRテラス計画があるということで、注目され、話題になっています。 その内容は、中日ドラゴンズの本拠地であるナゴヤドームにホームランテラスが新設されるという計画があり、賛否 …