政治・経済

深夜営業 増税タイミングはいつ?ファーストフードで詐欺の懸念も

投稿日:

 

10月1日には消費税増税が始まり、深夜営業をしている店舗などは増税タイミングをいつにするのかということが、注目され、話題になっています。

その内容は、9月30日の夜を超えて10月1日まで営業する店舗などの増税タイミングはどのようになるのかというもの。

 

この記事では、深夜営業 増税タイミングはいつ?ファーストフードで詐欺の懸念も。の内容や、実際の画像、世間の声などについてまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

深夜営業 増税タイミングはいつ?その内容は?

 

2019年10月1日が間近に迫り、消費税増税が開始されることになりました。

現在の8%から10%へ2%の引き上げということで、増税前に買い物を済ませておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

また、増税対象になるものや、そうでないものの見分け方も混乱を招いているのではないかと思います。

そんな中で、増税のタイミングに関してもどのような対応がされるのか注目が集まっているということ。

 

今回話題になっているのは特に、深夜営業をしている店舗に関してで、9月30日の夜を超えて営業している場所はその税率はどのようになるのでしょうか。

一例として、熊本の国税局では、合理的な計上であればどの時点で税率を上げるのかはその事業者に任せているということ。

 

例えばタクシーは、9月30日の深夜に乗車し、そのまま10月1日を迎えたとしても、税率は8%のまま。

10月1日0時の時点で、値上げになるということは無いようです。

 

また、そのグループのタクシーの場合、10月1日の午前6時に出庫する車両から10%の消費税が適応されるということ。

このことに関しては、なんだかわかるような気がしますね。

 

それでは、宿泊施設や、24時間営業のコンビニ、ファミリーレストランはどうなるのでしょうか。

宿泊施設に関しては、10月1日のチェックアウトまでが8%になるということ。

10月1日にチェックインする人に関しては10%になってしまうということですね。

 

ファミリーレストランに関しては、店舗によって違いがあると思いますが、日付が変わるくらいになったら、一度お会計をしてもらうということ。

その後は10%が適応されるみたいですね。

 

コンビニエンスストアに関しては、セブンイレブンが9月30日中にレジを通したものは8%ということを発表しています。

セブンイレブンは9月30日の23時59分まで8%ということですね。

 

様々な改定で混乱を招いているようですが、この増税によって社会が良い方向に向かうといいですね。

 

深夜営業 増税タイミングはいつ?ファーストフードで詐欺の懸念も

 

深夜営業での増税タイミングが話題になっていますが、増税の対象かそうでないかでトラブルになるケースも懸念されています。

それは、ファーストフードで詐欺になってしまうのではないかということ。

 

今回の増税によって、ファーストフードやファミリーレストランなどの外食は10%が適応されるということがわかっています。

しかし、ファーストフードはテイクアウトをすることもでき、その場合は8%が適応されるのです。

 

ファーストフード店で、テイクアウトを頼み、それを持ち帰らずに店内で食べてしまった場合には、税率が本来の物とは違くなってしまいます。

もしかしたらこのような場合は罪に問われてしまう場合もあるので、注意が必要のようですね。

 

スポンサードサーチ

深夜営業 増税タイミングはいつ?実際の画像

 

消費税増税に関して、その対象となるものの画像がこちらです。

 

深夜営業 増税タイミングはいつ?世間の声

 

今回の深夜営業の増税タイミングに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「書類の数字ばかり見ているから実際の現場の状況が理解できないのでしょう。書類やシステムなら右から左でもOKでしょうけど、実際にレジや経理で実務しているのは人ですからね。役所が地図だけみて、道路の整備を行い、竣工後は時間帯によって大渋滞を引き起こしたり、事故が多発する交差点になってしまったりするのと同様です。」

 

「9月末日23:59:59までに注文・購入など契約成立したものについては、増税前の値段で客から注文等の意思表示があったのだから、客が代金を支払うときに10月に入っていたとしても8%の価格とすれば良いだけの話では。」

 

「そんなに腐心しなくとも、5%から8%に切り替わった時と同じやり方を、そっくりそのまま踏襲すればよいんじゃないかと思いますけど。」

 

「出典は忘れたが「一円理論」というものがあった。一円落として、その一円を拾うのに、一円以上のエネルギーを消費するので、結局赤字だと言うことだそうだ。飲食業に於いても、8、10パーセントの切り替えの度に、従業員のレジ打ち、確認の手間、さらに税申告の時の書類の手間、余計な事務作業の増大、これらの手間のために、現場の負担も増える。結果、人件費も増えるし、増えなければサービスの質が落ちかねない。誰も得しない。社会的コストが掛かりすぎるし、その増大した社会的コストは回り回って、結局は労働者消費者に拘わらず全国民が負担するだろう。初めから10パーセントの方が良いと思ってしまう。」

 

今回の件に関してはまだまだ疑問の声があるようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-政治・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大人様ランチは3722kcal!内容・画像は?値段や行き方まとめ

「お子様ランチ」ならぬ「大人様ランチ」というメニューが、北陸道の南條サービスエリア下り線のフードコートで販売され、話題になっています。   大人になっても子供が食べている「お子様ランチ」を食 …

学生ローンの行列理由は?原因は両親の離婚?返済はできる?

  ここ最近でお客さんが急に増えたという学生ローン。学生ローンを利用する人が増えている理由に関してその原因に迫ります。 この記事では、学生ローンの行列理由やそのことに関しての世間の声をまとめ …

埋蔵携帯 総額2兆円はなぜ?無料回収に疑問の声!

  埋蔵携帯の価値が総額2兆円になっているということで注目され、話題になっています。 その内容は、機種変更などで使われなくなり、自宅に眠っている「埋蔵携帯」の総額が2兆円を突破したということ …

ブラックバイト 沖縄 深刻化!怖すぎ…特徴や見分け方対策は?【画像】

いわゆる「ブラックバイト」の名前で知られる、学生であるということを尊重しないアルバイトが深刻化しているということで話題になっています。 その内容とは、沖縄県でブラックバイトの広がりが懸念されている反面 …

幸楽苑 一部休業の理由は台風19号!【動画】餃子作れず営業時間変更か。

  大手ラーメンチェーン店である幸楽苑が、一部休業するということを発表し、注目され話題になっています。 その内容は、台風19号の被害によって工場が浸水被害を受け、一部店舗を休業せざるを得ない …