スポーツ

DeNA綾部 涙の戦力外通告…。【画像】文春キス写真が影響か?

投稿日:

 

横浜DeNAベイスターズが、所属する10選手に戦力外通告をしたということが注目され、話題になっています。

その内容は、綾部翔選手や、田中大志選手など10名の選手が来シーズンから契約を結ばれないということがわかったというもの。

 

この記事では、DeNA綾部 涙の戦力外通告…。文春キス写真が影響か?の内容や、実際の画像、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

DeNA綾部 涙の戦力外通告…。その内容は?

 

横浜DeNAベイスターズに所属する綾部翔選手といえば、霞ケ浦高校出身の投手で、2015年のドラフト会議では、DeNAから5巡指名を受けることによって契約しました。

そんな綾部翔選手ですが、その他の選手と共に戦力外通告を受けたということが明らかになり、涙を流しながら後悔しているということが注目されています。

 

2019年10月1日、横浜DeNAベイスターズは10名の選手に戦力外通告をしました。

今回戦力外通告を受けることになってしまったのは、中川大志内野手、寺田光輝投手、狩野行寿内野手、綾部翔投手、中後悠平投手、田村丈投手、水野滉也投手、西森将司捕手、松尾大河内野手、青柳昴樹外野手の10名の選手です。

 

中川大志選手は、イースタンリーグ本塁打王やイースタンリーグ最高出塁率などのタイトルを獲得し、第17回IBAFインターコンチネンタルカップ日本代表にも選出される、素晴らしい選手でした。

しかし、2018年に楽天から戦力外通告を受けることによって、DeNAに加入したのです。

 

現在は29歳となり、体力や精神的にも疲労があったのでしょうか。

今後の方針としては、中川大志選手が「横浜が最後の球団」と語っているように、引退する方針だということ。

 

2年目の寺田光輝選手に関しては、2018年から1年間は2軍で過ごし、今期も1軍としての登板はありませんでした。

横浜市内で椎間板ヘルニアの手術を行っているということがあり、その影響なのか戦力外になってしまった様子。

「夢のような時間だった」と寺田光輝選手は語り、トライアウトを受ける方針だということです。

 

綾部翔選手は、7月から無期限の謹慎処分を受けていましたが、やはり戦力外通告を受けてしまったようです。

そのことに関しては「迷惑をかけてしまって申し訳ない」こおと、不祥事に関して謝罪するとともに、涙を流しながら反省している胸中を吐露しました。

 

最近ではジャイアンツの阿部選手が引退したということがありましたが、このように野州人生を終えていく人たちもいるのですね。

もっと活躍してほしかったと思うファンもいるかもしれませんが、選手一人一人の考えもあるのでしょう。

 

今回注目されている、綾部翔選手に関しては、今後のことは相談してから決めたいと話していて、具体的には明らかにされていません。

まだ22歳ということなので、これからという時に残念な結果になってしまいました。

 

しっかりと頭を冷やして、頑張ってほしいですね。

 

DeNA綾部 涙の戦力外通告…。文春キス写真が影響か?

 

DeNAの綾部翔選手が戦力外広告になったことは、週刊文春で報じられた不祥事や、キス写真の流出が原因になったようです。

綾部翔選手はタレントや球団関係者、セクシー女優など様々な相手と不倫を繰り返していて、その中には女子高生も混じっていたというのです。

 

そのことが発覚し、7月から無期限の謹慎処分を受けていました。

LINEや写真などが流出し、大きな騒ぎになってしまったのです。

 

今後はどのような対応をし、どのような場で活躍していくのか注目が集まります。

 

スポンサードサーチ

DeNA綾部 涙の戦力外通告…。実際の画像

 

DeNAの綾部翔選手が戦力外通告されてしまったといわれる理由になった、実際の画像がこちらです。

 

 


 

DeNA綾部 涙の戦力外通告…。世間の声

 

DeNAの綾部翔選手ら10名が戦力外通告されたことに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「不祥事の綾部は置いといて、高卒でプロ入りして5年未満の選手数名を戦力外にするとは…。
でも大学に進学していたら、大学を卒業しているかどうかの年ですから、本気になって受験勉強をして大学に行くことも可能ですね。
プロ野球生活は終わりましたが、次のステージで輝くことを願っています。」

 

「横浜だけではなく、各球団から戦力外がでていますね。
プロ選手だから仕方がないが、この時期は対象となる選手には厳しいですね。身の振り方はいろいろあるでしょうけど、また新たな道で頑張って欲しいです。
怪我とか故障では仕方ないけど、好素材で実績があってもプロで通用する選手はそう多くはない、ほんとに厳しい世界ですね。」

 

「納得いくまで頑張るのも道です。ただ、客観的に見てやはり厳しいと思う。トライアウトで拾われてもまず厳しい結果が待っていると思う。だって今まで頑張って来ても駄目だったのだから。そして、これからの人生の方が長くて重要です。早く第二の人生の準備をする方が得策でありましょう。頑張りましょうや。」

 

プロになっても続けることも大変なことのようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジム解約トラブルが急増!?その理由とは?こんなジムにはご注意を

  昨今の健康志向や、2020年に開催される東京五輪・パラリンピックの影響で、フィットネスブームが到来しています。 しかし、そんな中でスポーツジムでのトラブルが急増しているのです。 &nbs …

大坂なおみ 心遣いに涙…。全米オープンが感動に包まれる。

  テニスの全米オープンでの大坂なおみ選手の心遣いが素晴らしいと注目され話題になっています。 その内容は、8月31日、全米オープン女子シングルス3回戦が行われ、大坂なおみ選手が対戦相手のコリ …

久保建英 満足感はファンのブーイング?【動画】バルサ復帰はある?

  プロサッカー選手である久保建英選手が、サポーターからブーイングを受けたことに関して、満足感があると語ったということが注目され、話題になっています。 その内容は、久保建英選手が所属するマジ …

佐々木朗希の登板回避理由とは?大船渡を選んで良かった…語られた言葉とは。動画あり

  7月25日、佐々木朗希選手が所属する大船渡チームは岩手県大会決勝で、花巻東に2‐12で敗れ、その際に佐々木朗希選手が登板しなかったことについて話題になっています。 その内容とは、今秋のド …

元横綱稀勢の里 笑顔の断髪式!【動画】大きかった怪我の影響。

  元横綱稀勢の里が笑顔で断髪式に臨んだということが注目され、話題になっています。 その内容は、桃横綱である稀勢の里が、年寄荒磯の襲名披露大相撲が両国国技館で行われ、笑顔で感謝を伝えたという …