スポーツ

藤田菜七子 学校時代が過酷!【画像】私服が好きなかわいい女性!

投稿日:

 

騎手の藤田菜七子さんが、競馬学校時代のことをインタビューで語り、今までの過程がすごいと注目され、話題になっています。

その内容は、女性騎手で初の重賞制覇を成し遂げ、快勝を続ける藤田菜七子さんが、今に至るまでの約三年半の期間のことを語ったというもの。

 

この記事では、藤田菜七子 学校時代が過酷!私服が好きなかわいい女性!の内容や、実際の画像、世間の声に関してまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

藤田菜七子 学校時代が過酷!その内容は?

 

騎手の藤田菜七子さんといえば、日本中央競馬会で様々なレースで活躍されていてJRA3年ぶりの女性騎手の誕生に世間が注目しました。

また、ホリプロとマネジメント契約を結んでいるということでも話題になりました。

 

そんな藤田菜七子さんが、競馬学校時代のことを踏まえ、現在に至るまでの過程をインタビュアーの前で語ったということが反響を呼んでいます。

そもそも、藤田菜七子さんが騎手になろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか。

 

競馬の世界では女性の騎手は珍しく、男性がその多くを占めています。

小さいころから動物好きだったという藤田菜七子さんは、小学校高学年の時にたまたまテレビで見た競馬中継で騎手にあこがれを抱いたということ。

 

実家は競馬とは全く関係が無いということなので、本当に動物が好きだったり、その走る姿に心を奪われてしまったのでしょう。

そして、中学3年生になると迷わず競馬学校を受験。153人の受験生の内、7人の合格者の中に残ったのが藤田菜七子さんだったのです。

 

しかし、競馬学校での制圧はやはり厳しく、男女同じメニューの授業があるため、男子が簡単にできることでも藤田さんには難しいものでした。

自分は騎手になれないのかと挫折したこともあったようですが、両親や先生の支えがあって前に進むことが出来たのだということ。

 

153分の7という狭き門を潜り抜け、男子の中に混じって一人で頑張っている藤田菜七子さんのことを見捨てるような人はいないでしょう。

中学校を卒業し、青春時代と言える高校生時代は競馬学校でのトレーニングをみっちりと受けていたわけですから、遊ぶ時間もなかったはずです。

 

そのかいあってか、現在では着実にかちぼしを挙げられるようにあってきました。

藤田菜七子さん自身も仕事が楽しいと心から思えるようになり、頑張ってよかったとしみじみ思うと語っています。

 

今後の目標としては、やはり騎手にとっては特別なレースである「日本ダービー」に出場することだということ。

努力家の藤田菜七子さんならきっとその目標も達成できるはずです。

 

また、女性の騎手が増えてほしいとも思っている様子。

今後の藤田菜七子さんの圧約から目が離せませんね。

 

藤田菜七子 学校時代が過酷!私服が好きなかわいい女性!

 

藤田菜七子さんは騎手として活躍されているので、そのイメージといえば乗馬の制服姿なのではないでしょうか。

しかし実際は私服が好きで、かわいい女性だということです。

 

環境的に男性が多く、そのようなイメージがついてしまいがちですが、オフの日にはスカートをはいたりワンピースを着たりしてファッションを楽しんでいるということ。

ファッションを変えることによって気持ちも変わっていい息抜きになるんだとか。

 

やはり藤田菜七子さんも20代の女性ということで、競馬場で見せるりりしい表情の裏にはかわいらしい女性としての一面があるのですね。

また、屋外にいることが多いからか、オフの日は部屋で読書をすることが多いそう。

 

レースの前は不正が出来ないように、外部との連絡が取れなくなるということでそういう場合にも本を読むことが多いということ。

仕事とプライベートの両立をうまくして、これからもいい結果をだしてほしいです

 

スポンサードサーチ

藤田菜七子 学校時代が過酷!実際の画像

 

騎手である藤田菜七子さんの実際の画像がこちらです。

 

 

藤田菜七子 学校時代が過酷!世間の声

 

藤田菜七子さんが学校時代を語ったことに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「過去にも女性騎手はいたが、本当の意味で、ガチで男性騎手とやり合う、JRA女性騎手はナナコちゃんが、初めてのジョッキーだと思う。
コツコツと勝ち星積み上げていけば、G1も夢物語ではないと思うし、中央重賞は近い将来、手が届く!!」

 

「超1流ジョッキーと比べたらそりゃまだまだだろうけど、20代前半でこれだけ経験値のある騎手は少ない。騎乗数はかなり多いと思う。
菜七子さんが30代になってもバリバリ騎手やれてるようなら、多分騎手としていいポジションにいるんじゃないかな。楽しみにしてます。
怪我に気をつけて。」

 

「本当にすごい若手騎手の一人だと思いますよ。
プライベートの事はもっと仕事に充実して余裕が出てきたら
考えれば良い事です。
とにかく、重賞、GⅠ、ダービー制覇など夢はまだまだあり
ますね。頑張って欲しいです。」

 

藤田菜七子さんに応援のこえが多く届きました。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

阿部慎之助 告白でうつの理由は怪我?嫁に相談した過去…。

  巨人の阿部慎之助捕手が現在に至るまでの経緯や現状を告白したということが注目され、話題になっています。 その内容は、阿部慎之助選手が巨人リーグ優勝した際に原監督と共に歓喜に浸り、今まで巨人 …

ジョセフHC 人柄で勝利!【動画】スコットランド戦モチベは台風?

  ラグビー日本代表がベスト8に進出したということでジョセフHCの人柄と、今までの過程に関して注目が集まり、話題になっています。 その内容は、ラグビー日本代表を史上初のベスト8に導いたのが、 …

エルドレッド 引退決断!退団はいつ?娘とのママチャリ姿を思い出す…

  昨季まで広島でプレーをし、今期は無所属だったブラッド・エルドレッド選手が現役引退を正式に発表していたということで注目されています。 その内容とは、複数の関係者によると日本時間の8月20日 …

井上尚弥 怒りの理由はネリの計量失格!次戦試合の影響とは?

  プロボクサーの井上尚弥さんが怒りをあらわにしているということが注目され、話題になっています。 その内容は、前WBC世界バンタム級王者であるルイス・ネリが体重超過をしたということに関して、 …

川井梨紗子 嫌がらせ 告白の真相は?階級を下げた理由は伊調馨?

  女子レスリングの川井梨紗子選手が、石川県レスリング協会の会長から嫌がらせをされているということを告白したということで、注目され、話題になっています。 その内容は、石川県スポーツ特別賞の贈 …