エンタメ ライフハック

PTA やらされ感を無くして青春!入らないとどうなる?

投稿日:

 

学校のPTA活動はどうしてもやらされ感が出てしまうものですが、その楽しみ方があるということで注目され、話題になっています。

その内容は、大阪府和泉市の小中学校で楽しめるようなPTA活動に取り組んでいる場所があるということ。

 

この記事では、PTA やらされ感を無くして青春!入らないとどうなる?の内容や、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

PTA やらされ感を無くして青春!その内容は?

 

小中学校に子供を持つ親御さんはよくわかるのかもしれませんが、学校でのPTA活動は大変だという話はよく耳にします。

任意ではあるけれど、強制のような風潮があり、やりたくない仕事を任せられてしまう…そんなイメージがあるのではないでしょうか。

 

PTAになったものの、やはり責任感や義務感からやっているものなので、どうしてもやらされている感じが出てきてしまいます。

そんなPTA活動の問題ですが、ある小中学校でやらされ感を無くすような活動がされているということが話題になっています。

 

大阪府和泉市の市立南池田中学校と市立青葉はつが野小学校では、会長である那須顕一さんが「楽しいPTA活動」という目標のもとに改革をしているといいうこと。

具体的な改革内容としては、まず、会議の時間を短縮したといいます。

 

それまでのPTA会議では2時間会議をしていましたが、苦痛でスマートフォンをいじっている人も多かったといいます。

しかし、改革によって半分の1時間で会議をするということが決まったのです。

 

さらにはイベントの準備などを「来られる人は来る」という方針に転換したのです。

中でも最大のイベントとされている夏まつりでは、看板づくりや景品の仕入れやうち淡さなど、やることが多すぎて、スケジュールがパンパンになるほどでした。

 

来られる人は来るという方針でいることによって、圧特定の人しか来ないのではないかという懸念もありましたがそのことは逆に良い結果をもたらすことになったのです。

来られる人は来るということによって、一人当たりの負担は減少しました。

 

また、役員同士がどんどん仲良くなっていくことで、翌年もまだPTAをやっていたいという人が増加し、良い循環になっているというのです。

そもそもPTAとは、地域や学校と連携して自主的に活動する人たちのことで、参加は任意になっています。

 

しかし、このような改革によって希薄になりがちな親同士の関係もより良いものになったのではないでしょうか。

このような改革がどんどん広がって、学校生活もより良いものになると良いですね。

 

PTA やらされ感を無くして青春!入らないとどうなる?

 

PTAの改革が話題になっていますが、PTAに入らないとどうなるのでしょうか?

そもそもPTAへの参加は任意なので、自分から参加しなくてはいけないということはありません。

 

しかし、強制的に入らないといけないような雰囲気もあり困っている場合もあるのではないでしょうか。

めんどくさいという理由で回避したい人は多いと思いますが、事情があって時間を造れない人もたくさんいるでしょう。

 

どうしても回避しなくてはいけないという場合には直轄の教育委員会に相談するのが良いみたいですね。

事情を伝えて、役員の事態を伝えてもらうことによって配慮がされるようです。

 

また、スクール弁護士に相談するという手段もあります。

任意なのに強制感があるということに違和感を覚える人は少なくないはずです。

 

本当に必要な場合はこのような対応も大切なのかもしれません

 

スポンサードサーチ

PTA やらされ感を無くして青春!世間の声

 

PTAのやらされ感を無くした改革に関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「子供が高校生まで、色々な役員を経験しましたが、私は仕事内容より一緒にやる人達の人柄が重要だった。
おおむね周りの方達に恵まれた私は、今でもやってよかったと思える役員がほとんど。
なので、役員内の雰囲気をよくしたのはとてもいいと思う。
ただ、この感じが苦手な人達も多いのでは?
仕事量は減っていないようですし。
あと、広報誌がきれいな印刷になったのはいいですね。
せっかくいい写真をたくさん撮って載せてくれても、顔などがはっきりわからないので、ただ雰囲気だけになってしまっているのも多く、もったいないなと思っていたので。」

 

「PTAの存在は、子供達の安全のために、地域の警察と連携する窓口になり、安全のための改善を提案したり、防犯活動を展開したりしています。
学校行事でも公立学校では限界がある部分を補充して子供達の活動を充実させる面もあります。
PTAのネガティブな面を取り立てる記事が多い中、このように良い面を取り上げる記事は、頑張って下さっている父兄の力になり、結果、充実した活動が子供達にも良い影響を与えられると思います。」

 

「金賞を取った広報誌、次年度からはかなりのプレッシャーですよね。パソコン編集やら取材やら、好きな人や得意な人が毎年関われるなら別ですが…楽しくPTA活動、時間に余裕がある社交性のある方が会長だから良いものを、今の時代進んで会長を引き受けてくれる方が、どれくらいいるでしょう。保険代理店をされてるみたいですが、仕事柄、値域に根差して、活動が仕事に直結するような、活動がメリットになるような方が会長をされてることが多いと思います。」

 

今後の様々な改革にも注目が集まります。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-エンタメ, ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

滝沢カレン 交際報道!相手は太田光る?画像はこちら!インスタや馴れ初めは?

  モデルでタレントの滝沢カレンさんに交際報道があったとして、注目されています。 その内容は、滝沢カレンさんに新恋人がいたということが発覚し、5歳年下の恋人と海外へバカンスに行っていたという …

タッキー 応援は錦戸亮の引退の件!社長になった現在とは?

  タッキーこと、滝沢秀明さんが錦戸亮さんの引退に関して、応援していくということを明かされ、注目され話題になっています。 その内容とは、滝沢秀明さんが、錦戸亮さんのジャニーズ事務所退所に関し …

品川祐 悔しさで映画やお笑いを発信!【動画】その現在とは?

  お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんが、今までの感じた悔しさを語り、注目され話題となっています。 その内容とは、品川祐さんの現在を作ったのが、今まで感じてきた二種類の悔しさだったというこ …

平手友梨奈が全国ツアー不参加。理由は怪我?世間からは疑問の声

  8月15日に人気アイドルグループである欅坂46の平手友梨奈さんが全国ツアーを見合わせることになり注目が集まっています。 その内容とは、欅坂46の平手友梨奈さんが、活動中に右ひじを負傷し、 …

ウエンツ瑛士 近況は毛むくじゃら!?大竹しのぶもエール!【画像】

  俳優の小池徹平さんが8月25日に開催された「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のイベントに参加し、近況報告をしたことが注目され話題になっています。 その内容とは、元「WaT」としてコ …