スポーツ

サモア スマホいじりで余裕の表情?タトゥー問題はどうなった?

投稿日:

 

ラグビーワールドカップにて、サモア代表の選手がスマホいじりをしているということを注意されたとして、注目され、話題になっています。

その内容は、サモア代表の選手が練習中にスマートフォンで、スタジアムなどの写真を撮る様子が見られたということ。

 

この記事では、サモア スマホいじりで余裕の表情?タトゥー問題はどうなった?の内容や、実際の動画、世間の声についてまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

サモア スマホいじりで余裕の表情?その内容は?

 

現在大きな話題となっているラグビーワールドカップですが、2019年10月5には、日本対サモアの試合が行われるということが決定していて、注目を集めています。

サモア代表といえば、現在のランキングが世界15位とやはり強豪の相手です。

 

そんなサモアの選手たちが練習中にスマートフォンをいじっているということが目撃され、反響を呼びました。

2019年10月4日、試合前日となったこの日は、記者会見が開かれました。

 

サモアチームは次の日本戦で敗退してしまうと、1次リーグ敗退がほぼ決定的になってしまいますが、記者からはこのような質問が投げかけられたのです。

それは、「練習中にスマホをいじっている選手がいるのでは?」というもの。

 

確かに、練習中にスマートフォンをいじっているともなれば、練習する気が無いのかと気になってしまいますよね。

しかも、次の対戦相手は日本ということなので、余裕なのかと勘繰ってしまいます。

 

記者会見での質問には「そんな気持ちで日本に勝てるのか?」という皮肉のような意味合いが込められていたのです。

しかし、サモアのコーチからは今回の件に関して意外な回答が返ってきました。

 

まず、コーチ自身は今回の件に関しては気が付かなかったということ。

今回のスマートフォンをいじっていることは決して余裕の表れなどではなく、大きくて美しいスタジアムで試合が出来ることの喜びを、自国にも伝えたかったのだと思うと釈明されました。

 

サモアのラグビーチームの背景としては、2017年には「ラグビー協会が破産」などのニュースも取り上げられ、今回のような機会に巡り合える選手も少なくなかったのでしょう。

スマートフォンをいじっているとなると、一見マナー違反だとみられてしまいますが、そのような文化は無いですし、禁止にもなっていません。

 

日本とサモア、両チームの選手がラグビー界をもっと盛り上げていってほしいですね。

 

サモア スマホいじりで余裕の表情?タトゥー問題はどうなった?

 

ラグビーのサモア代表が注目されていますが、サモアの選手が発表された際には、選手たちのタトゥーも注目されました。

サモア人にとってはタトゥーは物語が記されていて、自己表現の一つだといいます。

 

しかし、日本ではタトゥーを良くないものとする風潮があり、その対応に関して話題になったのです。

サモアの選手によると、公の場ではシャツや長袖を着ているということで、日本の文化には敬意を払いたいとしています。

 

今回のラグビーワールドカップでは日本のお辞儀などを取り入れるハートフルな場面が見られたりしますが、日本の文化を取り入れてもらえるのであれば、サモアの文化も尊重して上げられないのでしょうか。

気遣いができるサモアの選手は本当に素晴らしいと思います。

 

自国の文化として堂々としていてほしいですね。

 

 

スポンサードサーチ

サモア スマホいじりで余裕の表情?実際の動画

 

今回話題になっている、サモアチームの実際の動画がこちらです。

 

 

サモア スマホいじりで余裕の表情?世間の声

 

サモアの選手がスマホいじりをしていたということで、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「豊田スタの観客席はまさに壁だからね。サクラジャージの壁に囲まれて、まずはその威圧感と戦うのは大変だと思います。
四面楚歌、窮鼠猫を噛む、こんな諺もあるわけだから、完全アウェーの彼らもきっと期するところはあるだろう。
いい試合が見たい。でも最終的には日本が勝つ、それが理想。」

 

「スマホについては、サモアの「マナー違反」より
日本人のモラル崩壊をどうにかしましょう。
それにしても各国選手は
日本の習慣にそぐわないと言うことで、
外出時は極力タトゥーを見せないように長袖着用したり
いろいろ気配りをされているようですね。
相手国を尊重しつつも楽しんでいる姿は見ているこちらも楽しくなります。
試合とは別に観光もぜひ楽しんでいって欲しいです。」

 

「当たり前のことですが、主役は各チームと選手ですので、どのような時間の過ごし方をするのかについてはもちろん各自の主体性にゆだねられています。
マスコミが難癖付けた理由は、日本の慣習に合わないからじゃなく、その記者個人の古い価値観に合わないからってだけのことです。
会見にも関わらず幼稚な難癖に対して大人の対応をして下さったサモアの選手に感謝申し上げます。
その選手はチーム公式SNSアカウント管理者も兼ねていて、自国ファンのためできるだけ多くの発信をしてたのかも、と普通の日本人は想像できます。
逆にスマホをいじっている姿からその程度も想像できない老害が未だにマスコミには存在するんだ、と日本人もこの記事には驚愕しています。」

 

今回の件に関しては、サモアの選手を受け入れる声が殺到しました。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

広瀬俊朗 超万能で才能がすごい!ラグビーも演技もお手の物。

  元ラグビー日本代表でキャプテンの広瀬俊朗さんが超万能で、才能がすごいと話題になっています。 その内容は、人気ドラマ「ノーサイドゲーム」に広瀬俊朗さんが出演し、未経験ながらも演技をこなす姿 …

益子直美 心房細動の理由は旦那との自転車?子供はいる?

  元バレーボール選手で、タレントの益子直美さんが心房細動のことについて語り、注目され話題になっています。 その内容は、益子直美さんが心房細動になった経緯や、現在の様子などをインタビュアーの …

本田圭佑 仰天行動の内容は直談判!移籍した先の未来とは?

  元日本代表サッカー選手である本田圭佑さんの仰天行動が注目され、話題となっています。 その内容は、本田圭佑さんがサッカーチームである「マンチェスターユナイテッド」に直談判をし、オファーをく …

大坂なおみ 心遣いに涙…。全米オープンが感動に包まれる。

  テニスの全米オープンでの大坂なおみ選手の心遣いが素晴らしいと注目され話題になっています。 その内容は、8月31日、全米オープン女子シングルス3回戦が行われ、大坂なおみ選手が対戦相手のコリ …

ラグビー・ウルグアイ代表 トラブルの動画はこちら!今後の対応はどうなる?

  ラグビーのウルグアイ代表選がたらブルを起こしたということで、注目され話題になっています。 その内容は、ラグビーのウルグアイ代表選手が熊本市内の飲食店で、暴行や器物破損などの容疑にかけられ …