政治・経済

JR九州 自動運転案が可決?AIの発達で変わっていく日本の未来とは?

投稿日:

 

JR九州が、列車の自動運転技術の導入を検討しているということがわかり、注目され話題になっています。

その内容は、国土交通省が主催した「自動運転技術」検討会の中で、JR九州がその導入を検討しているということを明らかにしたというもの。

 

この記事では、JR九州 自動運転案が可決?AIの発達で変わっていく日本の未来とは?の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

JR九州 自動運転案が可決?その内容は?

 

誰もが利用したことのある列車に自動運転技術が導入されるということが検討されているということで、反響を呼んでいます。

自動運転技術とは、その名前の通り、自動で列車を運転してくれるような技術で、JR九州がその導入を検討しているということを明かしました。

 

このことは、2019年9月18日に開催された自動運転技術の検討会のなかで明らかにされ、運転士が乗り込まなくても列車が運行できるようになるということ。

自動運転技術はすでに乗用車に搭載されているということがしられていますが、列車に搭載されるようになるとは、どのようなことが起きるのでしょうか?

 

運転士がいらなくなるということなので、人件費の削減や、業務の効率化がさらに出来るようになってくるとおもいます。

しかし、メリットだけではなく、デメリットも存在しているのではないでしょうか。

 

まずは、その安全性の確保に疑問が残るということです。

JR九州は運転士の代わりに係員を乗車させることによって緊急時の停止や避難誘導も対応できるとの事でしたが、そのような対応がしっかりとできるのかは不安です。

 

また、走行区間に踏切があり、駅のホームドアが無い路線が全国初の試みだということなので、その点に関してもトラブルが起きてくる気がします。

素人考えでは、線路の上を走らせるだけなので簡単なような気がしますが、何人もの乗客が乗っている乗り物を簡単に自動で走らせるわけにはいかないでしょう。

 

運転士が乗っていることによって、ダイヤの乱れや、その日のアナウンスなど、臨機応変であたたかな対応が出来ていたのだと思いますが、それもなくなってしまうのかと思うと少し寂しいですね。

いわゆる「神対応」的なものは無くなってしまうのでしょうか。

 

今回の件が実用化されれば、大きな発展となりますが、まだ決定ではないので、今後の動向が楽しみですね。

 

JR九州 自動運転案が可決?AIの発達で変わっていく日本の未来とは?

 

JR九州が自動運転技術の導入を検討しているということで、本当にAIの発達を感じるようになってきました。

実際に携帯電話にはAIが搭載されていますし、そのことは本当に身近なものになっています。

 

今回の件で運転士が乗らなくても良いということになりましたが、全的に広がっていけば、運転士の職はもういらなくなるということです。

技術の発展とは裏腹に、私たちが行うことにできる職も少なくなっていくのでしょうか。

 

やはり、機械に任せていたほうが正確で正しい作業が出来るというものはたくさんあります。

医者や面接官など、AIがこなせる幅もどんどん広がってきていて、本当に人間の役割がなくなってしまうのではないかと恐怖すら感じてしまいます。

 

嬉しいニュースなのですが、心配にもなりますね。

個人的には、列車の自動運転技術の導入よりも、乗用車の自動運転をさらに整備して、高齢者などの事故率が減ればいいなと感じます。

 

スポンサードサーチ

JR九州 自動運転案が可決?実際の動画

 

JR九州が自動運転技術の導入を検討しているということに関して、実際の動画はこちらです。

 

 

JR九州 自動運転案が可決?世間の声

 

JR九州が自動運転技術の導入を検討していることについて、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「JR九州の経営難は国の計画の結果なのではないかと思う。
利用者が多い博多小倉間新幹線をJR西日本にしたのは山陰地方の在来線を維持させるためが理由ではないかという指摘もあるし実際に山陰は過疎化が進んでいるのに路線はなくならない。
山陰は竹下元首相や中国地方には現首相や過去にも首相を多く出しているので権限は持っていたんだろうし党内や省庁の忖度だったりいろいろ可能性はあるんだろうなと思った。」

 

「運転士の養成には金もかかるし、人数が運用や本数にも直結するから車内資格の係員でもいっぱいならお手軽だしいいってなるよね。
ホームドアのある路線なんて停止ブレーキはほぼ自動だし、そこまでの減速だってそうそう難しくはない。
普通列車のようなパターンが決まった運転ならそこまで難しくはないと思う。」

 

「最初の導入路線は 筑肥線 姪浜~筑前前原間だったりして。
相互直通運転している福岡市営地下鉄はすでに完全ATO(自動運転)化されており、当然、市営地下鉄に乗り入れる車両(303系、305系、福岡市営地下鉄1000N系、2000系)はato機器を搭載しているので、あとは筑肥線区間の地上設備をA T O化すれば対応可能。
この区間なら大きな踏切もあまりないし、運転上の最高速度も低め。特急や貨物列車も一切走ってない。姪浜付近と九大学研都市付近は高架なのでその点でも都合がよいのでは?」

 

今後の発展に注目が集まります。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-政治・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

救急病院に募金殺到!その理由や内容に世間は賛否両論!?

  救急病院が窮地に陥り、募金活動を開始したところ、その叫びに各地からの募金が殺到したことで注目を集めています。 その内容とは、大阪府の救急救命センターが人手不足を解消するために募金を募った …

定期テスト 持ち込みOKに!勉強法の変化で前日暗記は効果なし?

  全国の中学校で行われている定期テストですが、そのテストに持ち込みOKになるということで、注目され、話題になっています。 その内容は、生徒の学ぶ意欲向上などの効果を期待して、定期テストの回 …

韓国をホワイト国除外へ!理由は?ホワイト国とは?世間の声まとめ

  日本政府は8月2日に韓国を「ホワイト国」から除外するという政令改正を閣議決定しそのことが反響を呼んでいます。 その内容とは、安全保障上の輸出管理で優遇措置を行っている、いわゆる「ホワイト …

住職 実はブラックだった!?「坊主丸儲け」は嘘?年収や給料は?

  8月に入り、そろそろお盆の時期になりました。 お盆やお葬式など、お坊さんに関わる機会は日常的にありますが、彼らが普段どんな生活をしているのかを説明できる人は多くないでしょう。 &nbsp …

丸山穂高議員また発言炎上。和田アキ子へのツイートが話題に。動画やツイートまとめ

  衆議院議員である丸山穂高議員のTwitter上での発言が問題視されています。 その内容とは、丸山穂高議員がTwitterで歌手の和田アキ子さんに対して、「紅白すら出ていないようですが」な …