ライフハック 科学

水害後 消毒 ポイントはこちら!流行りやすい感染症とその対策とは?

投稿日:

 

台風19号が上陸し、広い範囲で水害が起こることになりましたが、水害後の消毒のポイントが注目され、話題になっています。

その内容は、住宅や車など浸水被害にあったものを清掃する際の注意点が、反響を呼んでいるということ。

 

この記事では、水害後 消毒 ポイントはこちら!流行りやすい感染症とその対策とは?の内容や、実際の画像、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

水害後 消毒 ポイントはこちら!その内容は?

 

非常に強い勢力で上陸した2019年の台風19号でしたが、大きな範囲でその爪痕を起こすことになりました。

NHKのまとめによると、10月13日午後1時半現在では、18人が死亡、13人が行方不明となり、149人がけがをするという状況になっています。

 

幸いにも怪我や命にかかわるようなことが無かったとしても、自宅が浸水被害を受けていたり、車が流されてしまったというような被害もあることでしょう。

そんな場合には、どのように清掃し、消毒を行っていけば良いのでしょうか?

そのポイントをまとめていきます。

 

台風が過ぎ去り、浸水被害を受けた場所も多く、これからはその対応に追われることになっていくかもしれません。

浸水被害を受けた家屋や車は泥などだけではなく、下水も混じっているため、最近yカビの繁殖があり、とても不衛生な状態になっています。

 

その際に役立つのが「逆性石鹸」と「家庭用塩素漂白剤」なのです。

どちらもスーパーやドラグストアで購入できるので、すぐに手に入れることが出来ますし、すでに日常的に使っているという人も多いのではないでしょうか。

 

逆性石鹸の中には「塩化ベンザルコニウム」という成分が含まれていて、この働きによって医療機関の消毒や食中毒対策などに用いられています。

家庭用塩素漂白剤には「次亜塩素酸ナトリウム」が含まれていて、ノロウイルスの対策の際には聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。

 

逆性石鹸は手指や家具、家の床などに有効で、漂白剤は食器や浴槽などに使うと効果器だということ。

もちろん、混ぜて使わないということや、色落ちしてしまうようなものにはつくぁ内などの注意点を守って有効活用してみてください。

 

また、清掃の際には、眼鏡や手袋をつけ、永代が飛散しても大丈夫な王ように準備をしておくということが大切です。

長ズボンや長袖など、極力肌を露出しないような恰好で行うということも大切になってきます。

 

まだまだ、台風が過ぎ去ったばかりでその対応に追われていると思いますが、安全第一で乗り切っていきたいですね。

被害にあわれた地域の方に関しては、一刻も早い復旧を願っています。

 

水害後 消毒 ポイントはこちら!流行りやすい感染症とその対策とは?

 

今回のような水害があった後には、実は感染症が流行してしまう可能性があるということで、その対策も注目されています。

避難所で生活されることになった方や、今後のボランティア参加など、その際にも多く発症する可能性があるということで注意が必要です。

 

やはり水害の後ということで、下水や泥などに混じった最近が表出し、私たちの体内に入る確率は大きくなっています。

菌に汚染された水を誤飲してしまったり、傷口から体内に入ることによって感染してしまうという事例がありました。

 

以前にもレジオネラ肺炎や破傷風になってしまったというケースもあります。

このようなことを防ぐためにも、手洗いうがいの徹底や、粉塵を吸い込まないようにマスクをするなどの対策が必要です。

 

いつも以上に気を付けて自身の健康を守っていきたいですね。

 

スポンサードサーチ

水害後 消毒 ポイントはこちら!実際の画像

 

今回の水害後の対策に関して、実際の画像がこちらです。

 

 

水害後 消毒 ポイントはこちら!世間の声

 

水害後の対策に関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「去年、岡山で片付けの手伝いをしました。
マスクは必須。後は意外かもしれませんが、暑くてもなるべく長袖で作業した方が無難かと思います。
皮膚をさらすと結構な痒みを生じてしまいます。」

 

「地方ではトイレが都市部と違うから、浸水したら臭くて使えない、と言ってた。もちろん、家屋の強度にも問題が起こる。建て替え必至。家財道具も買い換えるしかないと聞いたよ。水害で屋根に逃げて助けられた友人から聞いたが、簡単に洗ってなんて無理で、家電製品もすべて廃棄だったそうだ。土地を担保に借金したと聞いてる。借金返済20年ちょっとと言ってた。栃木県鬼怒川の氾濫で。車まで買い換えだから。」

 

「庭には石灰をまいたら消毒になると聞いて、ホームセンターに行ったら石灰が売り切れてました。
被害が少ない身内に頼んで買ってきてもらった。
個人では無理だけど町内会で市役所に消毒をお願いしたら業者の方が来て庭の消毒を気持ち程度してくれました。
床下に水が入ったら完璧に乾かさないといけません。木は乾きにくいので床下に入り、小さいサーキュレーターを数台置いて1ヶ月以上稼働させてました。業者に頼めば床下の消毒をやってくれるところもあります。」

 

このような情報でしっかりと対策をしていきたいですね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-ライフハック, 科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車浸水の対処法まとめ!どこまで浸水したらアウトなの?正しい脱出法は?

  近年報道されている自然災害の一つにゲリラ豪雨があります。 7月に入り、これから台風の季節がやってきました。   そんなことも相まって、大雨の際に道路が冠水し交通事情に悪影響を及 …

ヤマビルに注意喚起!内容は?生息地や時期、対策まとめ

野生の動物に運ばれることによって、「ヤマビル」が全国的に生息範囲を拡大しています。   湿気があり、蒸し暑い梅雨の時期はヤマビルの活動が最も活発になる事から、登山などで山に入る際には被害にあ …

偽メダカは法律違反!飼育をしてはいけない理由とは?種類や見分け方は?

  夏になると水辺でのレジャーやアクティビティが多くなってきます。 そんな中で、川辺に言った際川の中を泳いでいる魚を見つけると、「飼ってみようかな」なんて思うのはよくある話です。 &nbsp …

車 フロントガラス 解氷方法はこちら!【動画】素早い解氷のコツとは?

  2019年も11月に入り、だんだんと寒い日が多くなってきましたが、そんな中で車のフロントガラスの解氷方法が注目され、話題になっています。 その内容は、フロントガラスが凍っていた場合の正し …

臭う汗と臭わない汗の違いとは?その原因と対策まとめ

  6月に入り、ジメジメとした季節がやってきました。 6月7日に関東甲信、東海、北陸、東北南部が梅雨入りし、本格的に雨が多い毎日になりました。 湿度が高い時期は、ベタベタした感じと臭いが気に …