事件・事故 政治・経済

ペット同行避難 対応ばらつきで賛否両論!中一男子の事例が原因か?

投稿日:

 

台風19号の影響でペット同行避難をする際の避難所の対応ばらつきに関して、注目され、話題になっています。

その内容は、避難所にペットを連れていくことに関して、賛否両論の議論が交わされているということ。

 

この記事では、ペット同行避難 対応ばらつきで賛否両論!中一男子の事例が原因か?の内容や、実際の画像、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

ペット同行避難 対応ばらつきで賛否両論!その内容は?

 

2019年非常に勢力の大きい台風19号の上陸によって、多くの避難所が設けられ、非難したという人もたくさんいらっしゃいます。

今でも被災地では復旧作業や救助活動が続けられている中、非難に関しての議論が飛び交っているというのです。

 

それは、自宅で飼っているペットを避難所に連れていくかどうかという問題でした。

やはり、ペットを飼っている人たちからしてみれば、家族の一員であるペットを置いていくことはできません。

 

台風だからと言って命を粗末にするような人はペットを飼う資格もないと思いますが、避難所には連れていけないというケースが多くあったようなのです。

もちろん、ペットと一緒に避難できることが一番望ましいのですが、やはり反対派の意見もあります。

 

中には犬や猫のアレルギーの人や、単純に苦手な人がいたりする場合もあるので、どちらかの意見を執るということは難しかったのでしょう。

避難生活をしている中で、動物の臭いや鳴き声などはいつもよりも敏感に感じてしまうものです。

 

また、小さなお子様がいるご家庭では、そのような動物には子供を近づけたくないと考える人もいるかもしれません。

個人的には動物は好きなので、避難所にいてくれたら逆に癒しになるのですが、そうもいかないみたいですね。

 

アレルギーの人に関しては、重篤な症状が出てしまってからでは責任がとれません。

ペットの同行避難に関しては、2011年の東日本大震災の際にも問題視されました。

 

ガイドラインには、ペットを飼っている人は基本的に一緒に避難しなければならないと記載されています。

また、避難者の迷惑にならないようにするということも記載されていますが、最終的には各自治体の判断にゆだねられてしまうので、しっかりとした対策が必要みたいですね。

 

ペットの避難は対応できないということがあっても致し方ないことだと思いますが、しっかりと周知し、ペット同行避難者用の避難場所も設けてほしいですね。

SNS上では避難所に行ってから断られたということもあったので、そのあたりの対応も気になるところです。

 

ペット同行避難 対応ばらつきで賛否両論!中一男子の事例が原因か?

 

今回のペット同行避難の対応に関しては、中一男子の事例がきっかけになっているようです。

この事例は埼玉県であったというもので、消防のボートで救助された中学一年生の男子生徒が避難が遅れた理由がペットがいたからだというものでした。

 

男子生徒は猫を飼っているということでしたが、やはり避難所に行くことが出来なかったのでしょう。

今回のケースではしっかりと救助され事なきを得ましたが、そうでなかったら最悪の場合になっていたかもしれません。

 

このようなペットの避難に関しては以前より問題視されているので、もう少し対策を立てても良いのではないでしょうか。

 

スポンサードサーチ

ペット同行避難 対応ばらつきで賛否両論!実際の画像

 

ペット同行避難の対応に関して、その実際の画像がこちらです。

 

 

ペット同行避難 対応ばらつきで賛否両論!世間の声

 

ペット同行避難の対応ばらつきに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「大型犬を飼った時点で避難所には行かない選択しかなかった。
今年亡くなってしまったけど、そういう人は沢山いると思うし実際どうするかは本人の判断だがそういう覚悟はして飼って欲しい。」

 

「ウチは不動産オーナーをさせてもらってます。
最新の物件は近年の災害を考えて、自治体のハザードマップを参考に地震に強いメーカーを選び、ハザードマップでは浸水は1m程の予定ですが想定外を考慮して1.2階の入居者が上階でペットと避難できる仕様にしています。
また、真夏の被災はペットの熱中症の心配があるので各部屋のエアコンのコンセントに非常電源を増設する計画をしています。
避難所に避難しなくて良い物件を目指してます。」

 

「出来れば一緒に避難したい。だけど、仕方ないのもわかる。動物嫌いだったりアレルギーだったり、疲労や不安の中、鳴き声がストレスになることもあるだろう。
うちは猫5匹。急な避難は中々難しいし避難所問題もあり、猫達のストレスも高まると思う。
色々シミュレーションしたが、現時点では避難しない選択になりそう。
だけど、救出にきてくれる様な状況の時、一先ず人間だけの避難が求められるだろうし、拒否すると、逆に迷惑かかるだろう。そんな事考えると全然わからなくなる。置いていく選択肢が悪いとも思いません。苦渋の選択なのはわかるし、誰も責められないですよね。
自分でシェルターなりを持てればいいけど。」

 

なかなか難しい問題ですが、このことでもっとより良い対策に進展していくと良いですね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。







-事件・事故, 政治・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東大王チーフディレクターが不適切行為で異動!その他の不祥事とは?

  TBS社員であるチーフディレクターが女性ADへ不適切行為をしたと言うことで、移動になっていたということが発覚し、注目され話題になってます。 その内容は、大人気クイズ番組である「東大王」の …

二葉要 緊急手術の理由は?双子の兄も心配…。

  俳優の二葉要さんが緊急手術を受けるということで注目され、話題となっています。 その内容は、ミュージカル「刀剣乱舞~葵咲本紀~」に出演されている二葉要さんが、急病のため緊急手術を受けるとい …

YOSHIKI ボランティア姿もカッコいい!【画像】世間からは称賛の声!

  国民的グループ「XJAPAN」のYOSHIKIさんがボランティアをしている姿を自身のインスタグラムで公開し、そのことが注目され、話題になっています。 その内容は、台風十五号の被害が続いて …

Twitter 謝罪の理由は個人情報流出?漏洩をチェックする方法とは?

  Twitterのセキュリティ機能に関して、プライバシーが犠牲になってしまったユーザーがいるということで、Twitter側が謝罪したということが注目され、話題になっています。 その内容は、 …

体育の日 最後の理由とは?「体育」という言葉は無くなるのか?

  本日(2019年10月14日)は体育の日でしたが、令和最後の体育の日ということで、注目され、話題になっています。 その内容は、2020年より、体育の日ではなく「スポーツの日」と名称が変わ …