政治・経済

カラムーチョ 法則が話題に!鍋や人参…アレンジレシピまとめ!

投稿日:

 

経済的な観点から見た人気スナックである「カラムーチョ」の法則が注目され、話題になっています。

その内容は、不景気になるとカラムーチョが良く売れるようになるという法則がまことしやかにささやかされているということ。

 

この記事では、カラムーチョ 法則が話題に!鍋や人参…アレンジレシピまとめ!の内容や、実際の画像、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

カラムーチョ 法則が話題に!その内容は?

 

人気スナック菓子である「カラムーチョ」といえば細長いタイプのポテトスナックに、チリパウダーをベースとした辛い味が特徴的な湖池屋が販売するロングセラー商品です。

また、同シリーズの「すっぱムーチョ」と共におやつ時にはよく食べられているのではないでしょうか。

 

そんなカラムーチョに関する経済的なある法則がまことしやかにささやかれているということで、注目されています。

今回話題になっているカラムーチョの法則とは、不景気になるとカラムーチョが売れるというもの。

 

現在でもカラムーチョの出荷額は上昇傾向で、その売り上げを伸ばしてきているといいます。

また、最近での大きな不景気といえば、バブル崩壊や、リーマンショックが挙げられますが、そのどちらの瞬間にもカラムーチョの売り上げが好転しているとのこと。

 

スナック菓子は嗜好品なので、不景気時には売り上げが落ちそうな感じを受けますが、その逆の結果になるとは不思議です。

では、なぜそのようなことが起きるのでしょうか?

 

一つ目の仮説は、不景気によってストレスを感じた消費者が刺激を求めているということです。

やはり、ストレスにはその刺激を上書きできるような刺激が必要です。

カラムーチョは辛さをコンセプトにしたお菓子の先駆けといっても良い商品で、そのことも相まって、世間に広がっていったのではないかと考えられています。

 

二つ目は、不景気による宅飲みの増加です。

安くてコスパのいい宅飲みはやはり不景気時に増え、アルコール飲料が不景気時に売れるということも知られています。

 

カラムーチョはお酒のお供としても活躍し、宅飲みをする際の酒の肴になっているのではないかと考えられています。

もちろん偶然が重なっているのかも知れませんが、このような経済の視点で見ると、マーケティングもうまくいくのかもしれません。

 

カラムーチョに関しては、コアなファンがいないということが悩みだということで、新フレーバーなどで消費者拡大を狙っています。

消費者の胃袋を掴むのは一筋縄ではいかないようですね。

 

カラムーチョ 法則が話題に!鍋や人参…アレンジレシピまとめ!

 

カラムーチョの法則が話題になっていますが、鍋や人参と共に食べるなど、アレンジレシピも話題になっています。

カラムーチョと人参とマヨネーズを混ぜ合わせることによって、簡単なサラダが出来てしまうということで、ネット上では注目されました。

 

また、これからどんどん寒い季節になってきて、お鍋がおいしくなりますが、そのスープとしてカラムーチョ味が登場しています。

カラムーチョはホットチリ味ということなので、食事としても活躍しているようですね。

 

お菓子だけではなく様々な場面で私たちに刺激をくれる存在なのかもしれません。

 

スポンサードサーチ

カラムーチョ 法則が話題に!実際の画像

 

カラムーチョが話題になっていますが、その実際の画像がこちらです。

 

 

カラムーチョ 法則が話題に!世間の声

 

カラムーチョの法則が話題になっていますが、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「イライラした時に辛い物を食べたい衝動が人間にあるのかも知れない。
また辛いものを良く食べる国って、インドや東南アジア、メキシコなど暑い国だったりする。暑い所に住んでいる人って、陽気だってイメージがある。辛い時に陽気になりたいから、人は辛い物を食べるのかも。
どちらにしても、精神状態と辛い物を食べるのに、相関関係があるのかもね。」

 

「カラムーチョと不景気の関連性、信憑性があるようで無さそうで、よくわからいですね…
昔の“風が吹けば桶屋が儲かる”的な関連性があったら面白くて納得できそう。
1つだけ間違っていないことは、カラムーチョがそれだけ長い間、支持されているということ。
味は勿論のこと、発売が開始された当時は当時はカラムーチョという商品名やCMがすごくインパクトがありました。」

 

「辛い菓子の方がチビチビと長く食べていられるからなぁ、分からなくもない
激辛好きに景気の良さそうな雰囲気も感じられないし、激辛好きの国に裕福なイメージもない
印象と一致しているから納得はするが法則かと言われると疑問に思う」

 

様々な視点で物事を見ると新たな発見があるようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-政治・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

河野氏 Twitterが面白すぎて疑惑浮上?ベーコンツイートとは何なのか

  外務大臣の河野太郎氏のTwitterでのやり取りが面白いと話題になっています。 その内容は、外務大臣として忙しい毎日を送っているはずの河野氏ですが、Twitterでのやり取りが面白すぎて …

タピオカが品薄に!その理由は?作り方や人気店などまとめ!

  最近でブームになっている「タピオカ」入りのドリンクですが、その流行から供給が追い付いていないという事実が発覚しました。 その内容とは、日本のタピオカブームに乗り、本場である台湾の大手チェ …

住職 実はブラックだった!?「坊主丸儲け」は嘘?年収や給料は?

  8月に入り、そろそろお盆の時期になりました。 お盆やお葬式など、お坊さんに関わる機会は日常的にありますが、彼らが普段どんな生活をしているのかを説明できる人は多くないでしょう。 &nbsp …

体育の日 最後の理由とは?「体育」という言葉は無くなるのか?

  本日(2019年10月14日)は体育の日でしたが、令和最後の体育の日ということで、注目され、話題になっています。 その内容は、2020年より、体育の日ではなく「スポーツの日」と名称が変わ …

救急病院に募金殺到!その理由や内容に世間は賛否両論!?

  救急病院が窮地に陥り、募金活動を開始したところ、その叫びに各地からの募金が殺到したことで注目を集めています。 その内容とは、大阪府の救急救命センターが人手不足を解消するために募金を募った …