スポーツ

五輪7人制ラグビー 有力候補は誰?リーチマイケルに注目か?

投稿日:

 

2019年ラグビーワールドカップでは大きな感動が生まれましたが、次の五輪7人制ラグビーの有力選手は誰かということに注目が集まり、話題になっています。

その内容は、2020年東京オリンピックにて、今回ラグビー日本代表として活躍された選手が多数出場する可能性があるということ。

 

この記事では、五輪7人制ラグビー 有力候補は誰?リーチマイケルに注目か?の内容や実際の画像、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

五輪7人制ラグビー 有力候補は誰?その内容は?

 

2019年ラグビーワールドカップでは、日本が破竹の快進撃を見せ、多くの国民に感動と熱狂を与えてくれました。

2019年10月20日に行われた準々決勝では南アフリカと対戦することになりましたが、惜しくも敗れるという結果になりました。

 

しかし、史上初のベスト8に進出した日本代表チームのおかげで、ラグビーファンは一気に増えその知名度や日本代表チームに対する期待感も高まっています。

そんな中で、すでに次の大きな試合である2020年東京オリンピックに話題が集まり、その有力選手は誰なのかということが注目されています。

 

今回のワールドカップでは、ベスト8となりましたが、次の2023年のフランス大会ではベスト4を狙っていくことになるでしょう。

先を見据えることが必要ですが、まずは2020年に開催される東京オリンピックでどのような結果をのこすことが出来るのかということが重要になってきます。

 

東京オリンピックに正式採用された7人制ラグビーで結果をのこすということでも、今回の雪辱を晴らすことにつながってきます。

と、いうことはどのような選手が出場するのか、注目が集まります。

 

今回のワールドカップでは、主将のリーチマイケル選手をはじめ、福岡堅樹選手や、松島幸太郎選手など、活躍した選手が多くいます。

また、前回のリオオリンピックでは、ニュージーランド代表から勝ち星を執るなど、快進撃を見せているだけあって、期待も高まります。

 

金メダルを実現させるためにも万全の態勢で臨んでほしいですね。

 

五輪7人制ラグビー 有力候補は誰?リーチマイケルに注目か?

 

東京オリンピックの7人制ラグビーに注目が集まっていますが、その有力候補はやはり、主将のリーチマイケル選手なのではないかという説が濃厚です。

選手としての能力ももちろんですが、今回のワールドカップにて、日本代表チームをバスト8に導いたリーダーシップで、大きな戦力の増強になるでしょう。

 

トップリーグの関係者もリーチマイケル選手の参戦に関しては、問題ないと太鼓判を押しているそうです。

また、今回のワールドカップでは、5トライをマークした松島幸太郎選手も待望論があります。

 

本人としては15人制にこだわりが強かったようですが、東京オリンピックは一生に一度のことだということで、考えが変わる可能性は十分にあります。

福岡堅樹選手も7人制に出場するということを公言しているので、大きな戦力がそろっていることは間違いないでしょう。

 

今だ、どの選手が出場されるかはわかりませんが、期待を感じざるを得ません。

2020年も私たちに感動と熱狂を与えてくれるということを期待しています。

 

スポンサードサーチ

五輪7人制ラグビー 有力候補は誰?実際の画像

 

今回話題になっている、ラグビー日本代表の実際の画像がこちらです。

 

 

五輪7人制ラグビー 有力候補は誰?世間の声

 

五輪7人制ラグビーの有力候補に関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「本人が判断することだからファンがとやかく言うことではないが、個人的には来年はリカバリーにあてるべきだと思う。
大会前のけがは本当に治ったのかな。
股関節は治りにくいし再発の可能性だってある。
リーチの能力を考えると7人制も行けそうだが、できる限り長くリーチのプレーを見ていたいので自分の体を一番に考えてほしい。」

 

「ラグビー人気、ラグビー文化を日本に定着させるには7人制のワールドシリーズを日本に再び招致することも大事。カギを握るのはワールドカップ終了後のラグビー場にお金を払って見に来る観客を集客できるかです。15人制だけでなく7人制の魅力も多くの人に知ってもらわなけれないけないです!毎年、行われる7人制のワールドシリーズはアジアでは香港開催が続いているので是非、日本での7人制のワールドシリーズ開催をしてほしい。」

 

「7人製はコンタクトよりもスピード。
抜けたら走りきる走力が必要で、15人制とはかなり違う。
もともと福岡は7人制の候補に入ってたからね。
適性があるのは松島だけど、海外のプロに行きたいようだから無理だろう。
山中、中村当たりは体が強いのでFWをやると面白いのでは。」

 

「今回ラグビーの面白さを知ったので、オリンピックまでにルールの勉強をしっかりとしておきます!
楽しみが又々増えました~」

 

やはり大きな期待が集まっているようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オリックス にんじん作戦で士気向上?山岡・吉田・山本の昇給額は?

  オリックスバッファローズが行った暖冬更改である「にんじん作戦」が注目され、話題になっています。 その内容は、オリックスバッファローズが選手の士気を高めるために、契約更改の際に、年俸を挙げ …

大谷翔平が体調不良…。その理由は?エンゼルスの試合はどうなる?

  日本時間の7月8日、ヒューストンにてアストロズ対エンゼルスの試合が行われました その際、3回第2打席で14号2ランを放った大谷翔平選手ですが、試合後の取材対応は無く体調不良ということが報 …

仲邑菫が最年少記録樹立!その内容は?経歴や学校などまとめ。動画アリ

  囲碁棋士の最年少プロである仲邑菫さんが最年少記録を樹立したとして注目を集めています。 その内容とは、7月8日に開催された公式戦2戦目で初勝利を挙げ、10歳4ヶ月という年齢で最年少記録を更 …

関西大学 織田信成 相違の真相は何?ブログや反論文全文公開!

  元フィギュアスケート選手である織田信成さんが、関西大学アイススケート部の監督を退任したことに関して、事実と相違があるということを関西大学側が発表し、注目され話題になっています。 その内容 …

駒田徳広の苦悩と葛藤…。一般的に負け犬?とりあえずお疲れの真相とは?

  巨人や横浜(現DeNA)で活躍された元プロ野球選手の駒田徳広さんが7月20日放送の「バース・デイ」に出演され、話題を呼んでいます。 その内容とは、現在プロ野球独立リーグの高地ファイティン …