スポーツ

藤浪晋太郎 怪投でワースト記録?四球原因は技術?イップス?

投稿日:

 

阪神タイガースに所属している藤浪晋太郎選手ですが、怪投をしたということが注目され話題になっています。

その内容は、約一ヵ月ぶりの先発マウンドに上がった藤浪晋太郎選手が、指を怪我しながらも投球していたということ。

 

この記事では、藤浪晋太郎 怪投でワースト記録?四球原因は技術?イップス?の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

藤浪晋太郎 怪投でワースト記録?その内容は?

 

藤浪晋太郎選手といえば、現在は阪神タイガースに所属していて、高校時代には大阪桐蔭高校に通っていたということで知られています。

中学校時代にはAA世界野球選手権大会の日本代表に選出され世界大会に出場したということもあり、幼少期から素晴らしい才能の持ち主だったようです。

 

そんな藤浪晋太郎選手ですが、怪投をしながらも投球したということが話題になりました。

2019年10月26日、阪神タイガースの藤浪晋太郎選手が1ヵ月ぶりの先発マウンドに立ちました。

 

試合内容としては、阪神タイガースが勝利を収めましたが、藤浪晋太郎選手自身としては自己ワーストの記録になってしまったようです。

初回からスライダーが外れ一つ目の四球を取ると、三番バッターにも四球を許します。

 

しかし1回は無失点でスタートするという好調さを見せつけたかに思えました。

2回からも制球は定まらず、またしても四球…。

 

七番打者には直球が大きくそれて頭部付近を通過するというヒヤっとさせられる場面もありました。

そのようなことを繰り返しながらも失点は許さず、ぎりぎり無失点まま試合は進んでいきます。

 

当初は5回まで投げる予定でしたが、1イニングはやい4回で降板することになってしまいました。

今回の四球数は9つと自己ワースト記録になり、今後の課題が多く見つかったのではないでしょうか。

 

藤浪晋太郎選手は過去にも2015年9月3日広島戦で7回9四球、2017年4月4日ヤクルト戦で5回9四死球を記録していますが、4回9四球は今回が初のことになりました。

以前には七回無失点で3四球というような安定感もありましたが、今回は大乱調だったようです。

 

2回途中には指から出血するアクシデントもあり、そのことも関係しているのでしょう。

まだまだこれから活躍の場面があるともいますので、頑張ってほしいですね。

 

藤浪晋太郎 怪投でワースト記録?四球原因は技術?イップス?

 

藤浪晋太郎選手といえば、四球が多いことで注目されることがありますが、技術力が無いのでしょうか。

それとも、イップスになってしまったのでしょうか。

 

藤浪晋太郎選手は上記に記した通り、中学生時代から華々しい活躍をされています。

高校生時代も名門である大阪桐蔭高校に入学しているので、技術が無いわけではないでしょう。

 

そうなると、イップスの可能性が大きくなってきます。

一般的に何かミスをした際や失敗したことがあると、思い通りのプレーが出来なくなってしまうということですが、やはり精神的な要素が大きいのでしょう。

 

藤浪晋太郎選手は過去に投球動作中にボールを落としたり、死球を出してしまったりと、イップスなのではないかといわれるシーンが数々あります。

話題になったのは2015年の黒田博樹選手との打席で、暴投してしまったということで一触即発の状態になりました。

 

藤浪晋太郎選手がこの時初めて乱闘騒ぎを起こしたということでトラウマになってしまったのでしょうか。

自分のことをしっかりと見つめて、復活してほしいですね。

 

スポンサードサーチ

藤浪晋太郎 怪投でワースト記録?実際の動画

 

藤浪晋太郎選手の実際の動画がこちらです。

 

 

藤浪晋太郎 怪投でワースト記録?世間の声

 

藤浪晋太郎選手が怪投をしたということに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「藤浪はダルビッシュの鍛え方よりノーラン・ライアンやランディ・ジョンソン、グレッグ・マダックスそして臨時コーチになられた山本昌さんの現役の頃の鍛え方を見習ってほしい。まずは高校生の時の藤浪とかけっこをして負けないくらいには走れるようになってほしい。そうすればコントロールが少なくとも自身の高校生の頃と同じくらいにはなれるはず。そしてスタミナも向上するから球数が増えた時にもっとピッチングが安定すると思う。」

 

「結果0点で済んだだけで、先発でこんなピッチングされると野手はたまったもんじゃないでしょうね。
三振か四死球じゃあ守備でも身体が動かせなくてリズムがつくれない、守備の時間が長くなる、守備位置から動くことなく失点されればしらけると思う。
リリーフで短いイニングを力でねじ伏せるほうが、チームを勢いに乗せられるんじゃないかな。」

 

「先発になった途端これなら、もうリリーフでええんちゃうかな?
矢野が「来年お前は球児とクローザーのポジションを競わせるからな。奪い取れよ。」って言えば本人も発奮してリリーフにも前向きに取り組むかもしれないし、本人が「先発一本で」と言うならトレードも覚悟するように言ってもいい思う。」

 

藤浪晋太郎選手には心配の声が集まりました。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

森保J 大迫代役は誰?【画像】メンバー選出に疑問の声も。

  サッカー日本代表の森保Jで大迫選手の代役が発表されたということが注目され、話題になっています。 その内容は、日本代表の森保一監督が、10月のカタールW杯アジア2次予選2試合に臨むメンバー …

貴ノ富士 暴力行為で謹慎処分!暴力を受けた力士は誰?

  千賀ノ浦部屋に所属する貴ノ富士が付き人にまたしても暴力行為をはたらいたとして、注目され、話題になっています。 その内容は、もと貴公俊である貴ノ富士が自身の付き人に動力行為をし、謹慎処分に …

エスコバー内野手 契約合意でヤクルト強化?年俸や成績は?

  東京ヤクルトスワローズがエスコバー内野手との契約合意を発表したということで、注目され、話題になっています。 その内容は、2020年シーズンの新戦力として、ヤクルトがアルシデス・エスコバー …

益子直美 心房細動の理由は旦那との自転車?子供はいる?

  元バレーボール選手で、タレントの益子直美さんが心房細動のことについて語り、注目され話題になっています。 その内容は、益子直美さんが心房細動になった経緯や、現在の様子などをインタビュアーの …

本田圭佑 仰天行動の内容は直談判!移籍した先の未来とは?

  元日本代表サッカー選手である本田圭佑さんの仰天行動が注目され、話題となっています。 その内容は、本田圭佑さんがサッカーチームである「マンチェスターユナイテッド」に直談判をし、オファーをく …