エンタメ 芸能

松本人志 心境吐露をツイッターで!西田敏行局長降板理由とは?

投稿日:

 

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが、「探偵ナイトスクープ」に関して心境吐露したということが注目され話題になっています。

その内容は、人気バラエティー番組「探偵ナイトスクープ」の三代目局長が松本人志さんに決定したということ。

 

この記事では、松本人志 心境吐露をツイッターで!西田敏行局長降板理由とは?の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

松本人志 心境吐露をツイッターで!その内容は?

 

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんといえば、「人志松本のすべらない話」や「IPPONグランプリ」などをはじめとする様々なバラエティー番組で活躍されていて、お笑いだけではなく、作家や映画監督としての一面もあります。

また、その鍛え抜かれた肉体は、お笑い芸人の物とは思えないと話題になりました。

 

吉本興業の闇営業が問題になった際にもその活躍を見せたということで知られているのではないでしょうか。

そんな松本人志さんが自身のツイッターで心境吐露をしたということが注目されています。

 

2019年10月25日の深夜に松本人志さんが自身のツイッターを更新し、そこには、「さすがに緊張してたなー」と当時の心境を語る様子がありました。

あの松本人志さんが緊張するとはどのようなことがあったのでしょうか。

 

それは、大阪・ABCテレビで放送している人気バラエティー番組「探偵ナイトスクープ」の局長が松本人志さんに決定したということ。

探偵ナイトスクープといえば、視聴者参加型のバラエティー番組で出演者が探偵として小さな謎や疑問に切り込んでいくというものです。

 

今までは俳優の西田敏行さんが局長として勤めていましたが、2019年11月29日からは松本人志さんにバトンタッチするということ。

探偵ナイトスクープは1988年から放送開始された歴史のある番組だということで、やはり松本人志さんも緊張されていたのでしょう。

 

今回の件を受けて松本人志さんは、「自分も出していかないといけない」と、伝統を守りつつも自身が局長を務めることに対する意気込みを語りました。

また、「レギュラーが1本なくなりまして…」と某バラエティー番組でのやらせが判明したということを笑いも取りながら展望を明かしました。

 

松本人志さんが局長に就任するということで、安心した人も多いのではないでしょうか。

これからもナイトスクープの面白さをさらに大きくできるように活躍していってほしいですね。

 

松本人志 心境吐露をツイッターで!西田敏行局長降板理由とは?

 

松本人志さんが三代目局長に就任することになりましたが、西田敏行さんの降板理由は何だったのでしょうか。

2018年の秋ぐらいから降板することを考えていたという西田敏行さん。

 

西田敏行さん自身もこの番組のファンだったということで、大人の「乾いた笑い」が大好きだったといいます。

しかし、自分が局長をするようになってからは、スタッフや探偵の熱意で感動し、「ぬれた笑い」になってしまったということ。

 

探偵ナイトスクープの趣旨としては、乾いた笑も入れていかないと思ったということで、その修正案として松本人志さんが抜擢されたようです。

また、2019年11月に72歳を迎えられる西田敏行さんにとっては、体力面の心配もあったようで、隔週新幹線で大阪に来るということは少々厳しかったということ。

 

西田敏行さんは19年間もこの番組と一緒に歩んできましたが、次の世代にバトンタッチということで、今後の展開からも目が離せません。

 

スポンサードサーチ

松本人志 心境吐露をツイッターで!実際の画像

 

松本人志さんが自身のツイッターで心境吐露した実際の画像はこちらです。

 


 

松本人志 心境吐露をツイッターで!世間の声

 

松本人志さんが心境吐露した件に関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「西田さんもおっしゃっていますが、あくまで主役は依頼者。上岡局長時代のナイトスクープも知っている松ちゃんなら、そして自身が依頼者となった経験をもつ松ちゃんなら、そこから逸脱するようなことはしないと信じている。
上岡さんのキレ味とスマートさ、西田さんの人情味と温かさを併せ持った局長になっていただきたい。
紳助さんは松ちゃんの局長就任をどう思うだろう。歓迎するか嫉妬するか…笑
新しく変化するときは、変わることを恐れてあれこれ言う人が必ずいるもの。松ちゃんは気にせずドンと構えて、がんばってほしい。
そして新しい秘書に新人女子アナが抜擢されたが、物足りなさは否めない…岡部まりさんが復活したら面白かったのに。経費削減かな?」

 

「上岡氏へのリスペクト、番組コンセプトへの深い理解、自分の役割とその終焉、ベストな後継者へのバトンタッチ、そつなくこなした西田敏行の身の振り方が素晴らしい。これだけの大物になれば老害化しやすいものだろうけど、引き際がかっこいいね。辞めてからうだうだグチグチつべこべぶつくさとやかくぶうたれる元出演者とは比較にならないほどカッコいいわ。」

 

「大阪人ですが、西田局長のいうことが結構わかる。昔はもっと大人向けの笑いだった。西田局長も良かったけど、私は上岡さん時代の方がよく視ていた。松っちゃんになるなら、これから毎週見ようと思う。」

 

今後の松本人志さんの活躍に期待です。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。







-エンタメ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山本裕典が復帰に本音語る!その内容とは?引退理由は何だった?

  俳優に復帰したばかりの山本裕典さんが現在の心境や芸能界復帰などの思いについて本音を語り、注目を集めています。 その内容とは、dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信中の感覚疑似恋愛 …

米津玄師がパプリカをセルフカバーし話題に!みんなのうたで放送された実際の動画は?

  今や知らない人はいないというほどの歌手となった米津玄師さん自身がプロデュースした楽曲である「パプリカ」をセルフカバーしたことで話題を呼んでいます。   その内容とは、2020年 …

セカオワ・Saori 注意喚起の訳はなりすまし?グッズ被害は大丈夫?

  セカオワこと人気グループ「SEKAINOOWARI」のメンバーであるSaoriさんが注意喚起したということが注目され、話題になっています。 その内容は、Saoriさんの名前を語ったFac …

日向坂46 反論でメンバーとの未来を語る!【動画】センターがいないこれからは?

  日向坂46のメンバーが今までの歩みと、世間からの評判に対して反論したということが注目され話題となっています。 その内容とは、日向坂46のメンバーがインタビューに答え、今までの歩みと、これ …

ダレノガレ明美 苦情の真相は報道回数?美容やダイエット方法は?

  タレントのダレノガレ明美さんが報道陣に対して苦情を入れていたということが注目され話題になっています。 その内容は、最近のインスタグラムに関して、ニュースに書かれやすいということを明かし、 …