スポーツ

佐藤都志也 4年越しにドラフト指名!支えたのは実家の両親!

投稿日:

 

東洋大学の佐藤都志也選手が、4年ぶりにドラフト指名されたということで、注目され話題になっています。

その内容は、佐藤都志也選手が、ロッテからドラフト会議で2位指名されたということ。

 

この記事では、佐藤都志也 4年越しにドラフト指名!支えたのは実家の両親!の内容や、実際の画像、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

佐藤都志也 4年越しにドラフト指名!その内容は?

 

佐藤都志也選手といえば、東洋大学に所属している選手で、高校時代には強豪である聖光学院高校に通っていたということがしられています。

高校一年生の時から正捕手としてチームをけん引してきた佐藤都志也選手ですが、東洋大学に進学しても一年生から出場し、ベストナインや首位打者になるなどの目覚ましい活躍をされてきました。

 

そんな、佐藤都志也選手ですが、今回ドラフト会議でロッテから2位指名を受けたということで注目されています。

当時17歳だった佐藤都志也選手のもとには、プロ7球団から調査書が届いていたということ。

 

ドラフト当日になると、5台以上のテレビカメラが並び異例の状態で、生中継をしていました。

おそらく佐藤都志也選手も自分がドラフトで選ばれると思っていたでしょう。

 

しかし、最後まで佐藤都志也選手の名前が呼ばれることは無く、恥ずかしさとみじめさを感じたと本人が語っています。

今まで佐藤都志也選手を支え続けてきた母親も「どん底に落とされた」とその当時の心境を語っています。

 

プロ7球団から調査書が届いたともなれば、それはもう確定のようなものだと思ってしまいますよね。

1位指名では無いものの、7球団のどこかは指名してくれるだろうと思ってしまいます。

 

しかし、このようなどん底を味わった佐藤都志也選手でしたが、腐ることなく練習を続け、今回ロッテからの2位指名を勝ち取ったのです。

バーベルでの筋力トレーニングや、体重増量など、高校時代から比べると佐藤都志也選手は10キロも体重を増やすことに成功し、パワー不足を補っていったのでした。

 

またそのかいあってか、大学2年生の春には東都大学リーグ首位打者、秋には最多安打のタイトルを獲得するまでになり、どんどん実力をつけていったのです。

やはりどんなことがあっても夢をあきらめずに努力する姿はかっこいいですよね。

 

これからの佐藤都志也選手の活躍に注目が集まります。

 

佐藤都志也 4年越しにドラフト指名!支えたのは実家の両親

 

佐藤都志也選手がドラフトで指名を受けたということでしたが、それを支えてくれたのは両親だったといいます。

特に母親のまり子さんは、仕事が忙しい父親に変わってキャッチボールやノックお相手をし、毎日練習につきあっていたといいます。

 

また父親の有蔵さんも実家の焼鳥屋が経営難の時にはガソリンスタンドでアルバイトをするなどして家族のために働いてきたのです。

そんな家族の支えがあって、佐藤都志也選手は聖光学院高校に進学し、現在のような成功を収めることが出来ました。

 

ドラフト当日は、くしくも母親のまり子さんの誕生日だったということで、良い誕生日プレゼントになったのではないでしょうか。

やはり子供の夢を一緒に追いかけることをしてくれる家族の大切さを改めて実感させられます。

 

様々なニュースがある中で心が温まる一方でしたね。

 

スポンサードサーチ

佐藤都志也 4年越しにドラフト指名!実際の画像

 

佐藤都志也選手がドラフトに選ばれたということで、その実際の画像がこちらです。

 

 

佐藤都志也 4年越しにドラフト指名!世間の声

 

佐藤都志也選手が4年ぶりのドラフト指名を受けたということに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「ドラ1佐々木は素材は文句なしだけど、まだまだ年間通してプロで戦うには時間が必要。井口政権3年目の来季は結果が求められる中で、即戦力候補の佐藤をドラ2で取れたのは本当にラッキー。
4年前のドラフトで悔しい思いをしたからこそ、あの肩、そして打撃で大学で素晴らしい成績を残したと思うので、プロの世界でも1年目から田村を引きずり下ろすくらいの気持ちで正捕手を狙ってほしい!がんばれトシくん!!
(東洋の先輩、残ってくれないかなあ)」

 

「あの古田さんでも指名漏れだったんだからなぁ。大学生時代に関西のローカルニュースでも登場して結構ビッグマウスだった印象がある。本人は(仮想)阪神入団としてコメントしていたからなぁ。が、「眼鏡の捕手はダメだ」という阪神側の意向で指名漏れとなった。
二年後、野村ヤクルトの「良い捕手が欲しい」との希望でプロ入り。その後、師弟関係となれたのも指名漏れのおかげ。
古田は一見クールな印象だが、あの悔しさがプロで大成する礎になっていると思うな!」

 

「指名されなくても
腐らず頑張ってきた甲斐がありましたね。
「佐藤としや」で捕手なら、やっぱり「メジャー」のイメージがある。
漫画の様に、世界の舞台で活躍出来る選手になって下さい。」

 

佐藤都志也選手を応援する声は多いようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

湘南前監督 処分案決定でライセンス停止?処分は適切?経緯まとめ!

  サッカーチーム湘南ベルマーレ前監督であるチョウキジェ氏の処分案が決定したということで、注目され話題になっています。 その内容は、パワハラ行為が認定され退任となったチョウキジェ前監督に、ラ …

村上茉愛 引退示唆の理由は怪我?子役時代のかわいい画像も話題に!

  2018年世界選手権個人総合銀メダリストの村上茉愛選手が引退示唆をしたということで、注目され話題になっています。 その内容とは、8月30日に体操前日本シニア選手権を控える村上茉愛選手が、 …

原監督 号泣で巨人優勝の喜び!【画像】インタビューはこちら!

  巨人が2014年以来5年ぶりのリーグ優勝をし、原監督が感極まり、号泣する姿が注目され話題となっています。 その内容は、2019年9月21日に横浜スタジアムで行われた巨人対DeNA戦で巨人 …

益子直美 心房細動の理由は旦那との自転車?子供はいる?

  元バレーボール選手で、タレントの益子直美さんが心房細動のことについて語り、注目され話題になっています。 その内容は、益子直美さんが心房細動になった経緯や、現在の様子などをインタビュアーの …

オリックス にんじん作戦で士気向上?山岡・吉田・山本の昇給額は?

  オリックスバッファローズが行った暖冬更改である「にんじん作戦」が注目され、話題になっています。 その内容は、オリックスバッファローズが選手の士気を高めるために、契約更改の際に、年俸を挙げ …