スポーツ 事件・事故

小林浩美会長 謝罪の理由は選手の暴言! ゴルフ界のベテランは誰?

投稿日:

 

日本女子プロゴルフ協会の会長である小林浩美さんが協会内で起こっていた騒動に関して、謝罪したということが注目され、話題となっています。

その内容は、大会に出場しているプロ選手の一人が、コースの副支配人に向かって暴言を吐いていたということ。

 

この記事では、小林浩美会長 謝罪の理由は選手の暴言! ゴルフ界のベテランは誰?の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

小林浩美会長 謝罪の理由は選手の暴言!その内容?

 

小林浩美会長といえば、元女子プロゴルファーで、1989年には初優勝を含む年間6勝を挙げ賞金ランク2位となる事や、JAL・ビッグ・アップル・クラシックで優勝することなど素晴らしい経歴を持っています。

また、1989年には第40回NHK紅白歌合戦で審査員を務めたということが話題になりました。

 

そんな小林浩美会長が協会内で起こっていたという騒動に関して謝罪をしたということで注目されています。

2019年10月27日、白熱した優勝争いが行われている中、小林浩美会長が騒動に関して報道陣に説明し謝罪されました。

 

なんでも、大会初日である2019年10月24日に、出場選手の一人が、コースの副支配人に向かって「死ね」などの暴言を吐いていたということ。

現在は事実を確認している最中だということですが、アスリートである以前に人としてあるまじきことンなのではないかと思います。

 

「死ね」という言葉はどのような状況があっても使うべき言葉ではないということは、誰しもがわかっているはずです。

それでは、その選手はなぜそのようなことになってしまったのでしょうか。

 

今回の騒動はコースがあるお風呂場で起きたようで、その場のバスタオルが無かったということに腹を立てた選手が副支配人に向かって暴言を吐いたということ。

百歩譲って何か不快なことをされたり、癇に障ることがあったのならわかりますが、バスタオルが無かったくらいでこのようなことに発展してしまうのでしょうか。

 

しかも、バスタオルに関しては、使用に関してのマナーが悪く、返却せずに多数焼失してしまうということから、置くのをやめたということ。

今回の件に関してはベテランの選手が起こした騒動ということもあって、反響を呼ぶ結果になってしまいました。

 

このような事があると大会の存続にも関わってくる可能性があります。

その選手の名前に関しては公表されていませんが、しっかりと調査を行って、しかるべき対処をしたほうがよさそうです。

 

小林浩美会長 謝罪の理由は選手の暴言!ゴルフ界のベテランは誰?

 

小林浩美会長が謝罪をしたということが話題になっていますが、優勝経験もあるようなベテラン選手だということが報じられています。

名前は明らかにされていませんが、ベテラン選手で優勝経験ということであれば、かなり絞られてくるのではないでしょうか。

 

ネット上では、大山志保選手や表純子選手、上田桃子選手などのベテラン勢の憶測が上がっていますが、どれも信憑性が無いものです。

断片的な意見で決めつけるのはよくありませんが、誰かがそのようなことを起こしているということは事実です。

 

現在日本の女子ゴルフ界には渋野日向子選手をはじめとした選手の活躍で、良い風が吹き込んでいる最中なのではないでしょうか。

このようなマナーの低下で、品格が落ちてしまうといったことは避けてほしいですね。

 

女子ゴルフといえば、宮里藍さんのイメージを持つ人もいるかもしれませんが、海外で活躍され、日本での露出が無いということはこのような事も関係しているのかもしれません。

 

スポンサードサーチ

小林浩美会長 謝罪の理由は選手の暴言!実際の動画

 

今回話題となっている小林浩美会長の実際の動画がこちらです。

 


 

小林浩美会長 謝罪の理由は選手の暴言!世間の声

 

小林浩美会長が謝罪したということに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「名前公表しないなら今回の件を公表したというのが間違いだと思う。
コース側が公表を求めたなら名前も出すべきだし、コース側が求めないなら言い方は悪いがコース側に会長と当該選手が謝罪して済ませたら良かったんじゃないか?」

 

「スポーツ選手がちょっと実績があれば、言動が非常識でも天下御免、のような風潮があったが、そんなものはもう過去の事にしなくてはならない。
そういう風潮が、スポーツ界に対する評価を一段二段低くしている事に、スポーツ選手は気付くべきだ。
自分たちが大人の人間として評価されるためには、スポーツで実績さえあればいいというものではないのだ。」

 

「小林会長は犯人を知っていると思いますが、親心で公表を保留しています
でも第三者委員会を待っての公表では騒ぎは拡大します
まずは犯人がSNSで謝罪すること
そうすればこれ以上騒ぎが大きくなることはありませんから」

 

やはり今回の件に関しては、疑問の声が多かったようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ, 事件・事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

陸自 集団カンニングが発覚!方法はLINE?教官までもグルだった

  陸上自衛隊の昇級試験において、集団カンニングがあったことが発覚しニュースとして報道され、注目を集めています。 その内容とは、2018年8月に行われた筆記試験で、陸士長が3等陸曹に昇給する …

原監督 号泣で巨人優勝の喜び!【画像】インタビューはこちら!

  巨人が2014年以来5年ぶりのリーグ優勝をし、原監督が感極まり、号泣する姿が注目され話題となっています。 その内容は、2019年9月21日に横浜スタジアムで行われた巨人対DeNA戦で巨人 …

東大王チーフディレクターが不適切行為で異動!その他の不祥事とは?

  TBS社員であるチーフディレクターが女性ADへ不適切行為をしたと言うことで、移動になっていたということが発覚し、注目され話題になってます。 その内容は、大人気クイズ番組である「東大王」の …

ビットポイントで被害額が30億円!?その理由は?評判や保証はどうなのか?

  7月16日にビットポイントジャパンが7月11日におこった仮想通貨の不正流出について、詳細な金額を発表しました。 その内容とは、7月11日にリップルに関する送金エラーを検知して発覚し、総額 …

あなたの番です 苦情殺到で炎上?「考察が面白い」理由とは?

  日本テレビ系で放送されている「あなたの番です―反撃編―」に苦情が殺到しているということが注目され話題になっています。 その内容は、大人気ドラマである「あなたの番です―反撃編―」はミステリ …