芸能 訃報

浜木綿子 追悼コメント発表!【全文公開】八千草薫さんを偲ぶ。

投稿日:

 

女優の浜木綿子さんが女優の八千草薫さんの訃報を受けて、追悼コメントを発表したということが注目され、話題になっています。

その内容は、宝塚歌劇団の後輩である浜木綿子さんが、八千草薫さんを偲ぶコメントを発表したということ。

 

この記事では、浜木綿子 追悼コメント発表!八千草薫さんを偲ぶ。の内容や、実際のコメント全文、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

浜木綿子 追悼コメント発表!その内容は?

 

女優の浜木綿子さんといえば、元宝塚歌劇団のトップ娘役として活躍され、宝塚時代には「あつこ」の愛称で親しまれました。

また、紫綬褒章や旭日小綬章を受賞し、宝塚歌劇団の創立100周年記念で創立された宝塚歌劇の殿堂最初の100人のひとりとして殿堂入りするなどして、大きな話題となりました。

 

そんな浜木綿子さんが、10月24日に88歳で亡くなられた八千草薫さんについてのコメントを発表したということが注目されています。

八千草薫さんといえば、日本を代表する大女優で、様々なドラマや映画、舞台で活躍されていました。

 

八千草薫さんは2017年1月末にすい臓がんだということが診断され、手術を受けていましたが、2019年に入り、新たにすい臓がんが発見されたということで、休養されていました。

しかし、10月24日にすい臓がんのために惜しまれつつもお亡くなりになったのです。

 

八千草薫さんは宝塚歌劇団に所属していたということから、浜木綿子さんの先輩にあたります。

やはり、尊敬する先輩がお亡くなりになったということで、浜木綿子さんも傷心したことでしょう。

 

八千草薫さんは俳優・女優界をけん引してきた功労者の一人ということもあって、多くの人がその死を悲しみました。

死は必ずだれにでもやってくるものということがわかってはいますが、やはり悲しい出来事ですね。

 

八千草薫さんのご冥福をお祈りいたします。

 

浜木綿子 追悼コメント発表!八千草薫さんを偲ぶ。

 

浜木綿子さんが追悼コメントを発表されましたが、八千草薫さんとはどのような人物だったのでしょうか。

浜木綿子さんと同じく、八千草薫さんも宝塚歌劇団の娘役として活躍されていました。

 

その美貌や性格で、「日本の理想の女性」と呼ばれ、お嫁さんにしたい有名人では多くの支持を受けていました。

昭和29年に映画「宮本武蔵」に三船敏郎演じる武蔵に思いを寄せるお通役として出演し、その清楚なたたずまいが人気を博しました。

 

年を重ねても母親役や、祖母役などで大活躍し、その存在は日本の作品に欠かせないものとなっていきます。

2019年4月からはドラマ「やすらぎの刻~道」の主演が決定していましたが、すい臓がんのため降板、多くのファンが待ち望んでいただけあって残念な結果となってしまいました。

 

故人の希望によりお別れの会は実施されないということです。

 

スポンサードサーチ

浜木綿子 追悼コメント発表!コメント全文公開

 

浜木綿子さんがコメントを発表したということですが、その実際のコメントがこちらです。

 

「驚きました。
私が宝塚歌劇団に入団したときにはもういらっしゃらず、
退団してから、『放浪記』の初演など、東宝の舞台でご一緒いたしました。
本当に美しい方で芯には強いものをお持ちでした。
あのお年まで美しさを保っていらっしゃいましたし、
まだまだおやりになりたかったと思います。
最後にお会いしたのはある方のお葬式でした。
最近、山登りしていらっしゃいますか?とお尋ねしますと、
年ですからやめましたと仰いました。
養生していらっしゃったと思いますが、本当に残念です。
また一人、また一人と上級生がいらっしゃらなくなって寂しいです。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。」

 

やはり、驚きと悲しみが伝わってくる内容になっていますね。

八千草薫さんがさっきまで元気だったかのような印象を受けます。

 

そのことがあったからかもしれませんが、さみしさをとても感じてしまいます。

 

浜木綿子 追悼コメント発表!世間の声

 

浜木綿子さんが追悼コメントを発表されたということに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「“ 可愛い”日本人女性で彼女を超える人はいないのではないか、そして今後も現れないのではないか、と思わされる人でした。
ご冥福をお祈りいたします。」

 

「宝塚では成績はうーんだったけれどその際立った美しさが目立っていたとか。で、なぜかぶんぶく茶釜の狸の役が来たと。ところがその可愛らしさとコケティッシュな動きに客席は笑いの渦、一躍トップ娘役に躍り出たとか。これだけ美しい人が狸の役でデビュー?と驚いたものです。
ご冥福をお祈りいたします。大河での家康祖母華陽院役の慈愛に満ちた美しさが印象に残っています。」

 

「また一人、昭和から平成に駆けて活躍した女優さんが亡くなられましたね。
つい数年前まで活躍していたのに、残念です。
ご冥福をお祈り申し上げます。」

 

八千草薫さんのご冥福をお祈りいたします

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。







-芸能, 訃報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メンタリスト・DaiGo 出禁の理由を暴露!【動画】弟との関係は?

  メンタリストのDaiGoさんがテレビ局を出禁になっているということを明かし、注目され話題になっています。 その内容は、DaiGoさんがある民放とのトラブルがあり、出入り禁止になってしまっ …

道端アンジェリカ 疑惑浮上で芸能界引退?旦那逮捕で姉妹に飛び火か?

  モデルの道端アンジェリカさんの旦那さんが逮捕されたということで、様々な疑惑が浮上しているということが注目され、話題になっています。 その内容は、道端アンジェリカさんの交友関係や、事件の経 …

奥山かずさ 恋愛禁止宣言をイベントで発表!悪女役にも意欲?

  女優の奥山かずささんが、自身が出席したイベントで、恋愛禁止宣言をしたということで注目され話題になっています。 その内容は、奥山かずささんのカレンダー発売記念イベントにて、女優業に専念した …

東京ガールズコレクション おわびの理由はEXIT出演の件!チケットはどうなる?

  東京ガールズコレクションが出演者の件でおわびをしたということが注目され話題となっています。 その内容は、東京ガールズコレクションに出演予定だったお笑いコンビ「EXIT」の出演がキャンセル …

多部未華子 苦手なことは整理整頓!【動画】ドラマヒットの理由とは?

  女優の多部未華子さんが東京都内で行われた映画公開記念舞台あいさつに出席し、苦手なことを語ったことが注目され、話題になっています。 その内容は、多部未華子さんが出席したイベント内で、長い間 …