ライフハック 科学

車 フロントガラス 解氷方法はこちら!【動画】素早い解氷のコツとは?

投稿日:

 

2019年も11月に入り、だんだんと寒い日が多くなってきましたが、そんな中で車のフロントガラスの解氷方法が注目され、話題になっています。

その内容は、フロントガラスが凍っていた場合の正しい解氷方法が話題になっているということ。

 

この記事では、車 フロントガラス 解氷方法はこちら!素早い解氷のコツとは?の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

車 フロントガラス 解氷方法はこちら!その内容は?

 

11月に入って朝夕は涼しく、日中との寒暖差が大きくなってきました。

富士山にはもう雪が積もっていて、青森県ではつい先日、初雪が観測されたということで、だんだんと冬の訪れを感じます。

 

そんな中で、私たちを困らせるのが、車の窓ガラスが凍っているということです。

朝の忙しい時間帯にそのような状態になっていると、気分も落ち込んでしまうのではないでしょうか。

 

ワイパーで解消できるわけではありませんし、そのまま走り出すのは危険です。

そんな厄介な現象ですが、車のフロントガラスが凍ってしまった際の解氷方法が注目を集めています。

 

そもそも車のフロントガラスが凍ってしまう理由は何なのでしょうか?

それは、「放射冷却」という現象が関係しています。

 

学生時代に理科で習ったような気もしますが、放射冷却とは、日中暖められた地面の熱が空へ逃げていくことによって一気に気温が下がってしまう現象です。

なので、晴れていると熱が逃げていきやすいので、曇りの日よりも快晴のほうが放射冷却現象が起きやすくなり、フロントガラスが凍ってしまうのです。

 

晴れているのに、フロントガラスが凍っているという場面に出くわして疑問を持った人も多いのではないでしょうか。

と、いうことは、熱を逃げにくくすればいいということですから、車をガレージに入れておくことによって凍結を予防することが出来ます。

 

しかし、ご自宅にガレージが無い人もたくさんいるでしょう。

そこで、車のフロントガラスが凍ってしまった場合にはどのような威対処していけば良いのでしょうか。

 

一番手軽なものはカー用品店などで売っている解氷スプレーを使うということです。

もちろん、ガラスの表面をガリガリ削るということも効果的ですが、キズをつけてしまう可能性もあります。

 

ここで注意点ですが、氷を解かすからといってお湯をかけるのは危険です。

ご存知かもしれませんが、温度差によってガラスが割れてしまう可能性がありますので、気をつけましょう。

 

車 フロントガラス 解氷方法はこちら!素早い解氷のコツとは?

 

フロントガラスが凍ってしまった場合には解氷スプレーが良いということでしたが、すぐに準備できているものでもありません。

その場合にはどのように対処すればいいのでしょうか。

 

既にやっている方も多いかもしれませんが、まずは車のエンジンをかけて、暖房をつけることから始めましょう。

そして、ワイパーをスタートさせながらぬるま湯をかけます。

 

そうすることによって。氷が溶けやすくなりますし、新しく凍り付いてしまうことを防ぎます。

ちなみに解氷スプレーは燃料用のエタノールと水を混ぜると作ることが出来ますので、100円ショップなどで安価に購入することが出来ます。

 

また、フロントガラスを凍らせない予防も効果的です。

凍結防止カバーをかけたり、撥水剤を散布しておくことによって比較的簡単に氷を取り除くことが出来ます。

 

急ぐ気持ちもありますが、解氷作業はゆっくり行って、二次被害を出さないように注意してくださいね。

 

スポンサードサーチ

車 フロントガラス 解氷方法はこちら!実際の動画

 

車の解氷に関してJAFが紹介している実際の動画がこちらです。

 

 

 

車 フロントガラス 解氷方法はこちら!世間の声

 

車のフロントガラスの解氷方法に関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「解凍スプレーやスクレーパーは、運転前に凍結部分を除去するのにとても便利ですが、除去後にスグ運転すると、外気温により走行中に凍結し、とても危険です。
凍結や積雪の除去も必要ですが、十分に暖気運転を行い凍結しない状態で運転する事が車のエンジンにも、安全性でも間違いないです。
車を運転する際は、点検等を含め、安全な状態で運転する事は、車を運転する側の義務ですので、楽をしたいという発想は気持ちは分かりますがすべきではありません…」

 

「青森勤務の時、朝一番の作業は雪かきでした。車や駐車場に積もった雪を除雪車が走る道路側へ出しました。雪が積もっている時はフロントガラスの凍結に悩まされることが少なく、暖機運転と雪用ワイパーで対応可能だったと記憶しています。熱湯もぬるま湯もあまり使った記憶がありません。熱湯禁止などの雪国、寒冷地での対応を地元民に教えていただきました。
今年も大変な時期になりますが、頑張ってください。」

 

「ガラスが凍っているわけではなく、ガラスの表面についた水が氷っている。
が正しいとかは置いといて・・・。
暖機運転で氷が解けるまで待つのが良いよ。時間に余裕を持って準備する必要があるけどね。」

 

解氷もそうですが、安全運転で過ごしていきたいですね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-ライフハック, 科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冠水 道路 注意点はこちら!歩く場合には溺水トラップも要注意!

  2019年10月は台風などの影響により冠水する道路がありましたが、その注意点が話題となり、注目されています。 その内容は、河川氾濫や大雨などによって道路冠水が発生しているということで、や …

偽メダカは法律違反!飼育をしてはいけない理由とは?種類や見分け方は?

  夏になると水辺でのレジャーやアクティビティが多くなってきます。 そんな中で、川辺に言った際川の中を泳いでいる魚を見つけると、「飼ってみようかな」なんて思うのはよくある話です。 &nbsp …

洪水リスク 注意喚起で被害を最小限に!【動画】台風後の注意点まとめ!

  勢力の強い台風19号が上陸したということで、河川などの洪水リスクを注意喚起しているとして、注目され、話題になっています。 その内容は、台風が過ぎ去った後でも、水害のリスクはあり、洪水のリ …

深層崩壊 警戒で台風後も注意!そのメカニズムや対策は?

  2019年台風19号の影響で深層崩壊が起きる可能性があるとして、その警戒を吸うるということが注目され、話題になっています。 その内容は、台風や豪雨などの影響によって大規模ながけ崩れである …

足の爪の切り方に注意!正しい切り方が話題に!実際の画像などまとめ

  皆さんも定期的に爪を切ることがあると思いますが、その正しい切り方が存在しているということをご存知でしょうか。 現在、皮膚科の先生が「みんな爪切り過ぎなんよ(半ギレ)」という言葉と共に患者 …