スポーツ 事件・事故

湘南前監督 処分案決定でライセンス停止?処分は適切?経緯まとめ!

投稿日:

 

サッカーチーム湘南ベルマーレ前監督であるチョウキジェ氏の処分案が決定したということで、注目され話題になっています。

その内容は、パワハラ行為が認定され退任となったチョウキジェ前監督に、ライセンス停止処分が決定したということ。

 

この記事では、湘南前監督 処分案決定でライセンス停止?処分は適切?経緯まとめ!の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

湘南前監督 処分案決定でライセンス停止?その内容は?

 

チョウキジェ前監督といえば、現役時代には浦和ダイアモンドレッズやヴィッセル神戸の選手として、ディフェンダーで活躍されていました。

現役引退後はコーチとして、川崎フロンターレやセレッソ大阪などの経験を経て、湘南ベルマーレに入団し、2009年にJFA 公認S級コーチライセンス取得するという実績のある人物です。

 

しかし、2019年8月には関係者や選手に対するパワハラ問題が明るみになり、そのことが認定されたことによって、コーチの職を退任していました。

そんなチョウキジェ前監督の処分案が決定したということで、注目を集めています。

 

2019年11月9日、チョウキジェ前監督の処分案がまとめられたということがわかりました。

その内容は、Jリーグの監督に必要なS級ライセンスを1年間停止とするというもの。

 

このことは、11月14日に行われる理事会で審議されるということになていますが、ほぼ決定したといってもいいのではないでしょうか。

今回の処分に関しては、チョウキジェ前監督に聴取をすることや、過去の処分に照らし合わせて検討されたということ。

 

2019年10月4日にチョウキジェ前監督はJリーグから公式戦5試合の出場資格停止とけん責の処分を受け、8日に退任していますが、そのことより重い処分になってしまいそうです。

Jリーグの判断に日本協会が申し立てをすることはできませんが、協会内部では処分が軽すぎるとの声が上がったということもあり、このような結果になってしまったのでしょう。

 

今まで、湘南ベルマーレの監督として素晴らしい成績を収めてきましたが、この案が可決になってしまうと、2020年の10月まで指揮を執ることが出来なくなってしまいます。

やはりS級ライセンス保持者ということでその資質や、手本となるような行動が求められていたのでしょうか。

 

今後の対応にも注目が集まります。

 

湘南前監督 処分案決定でライセンス停止?処分は適切?経緯まとめ!

 

チョウキジェ前監督に処分案がまとまったということですが、その処分は適切だったのでしょうか。

そもそもこの問題が明るみになったのは2019年8月12日のことでした。

 

チョウキジェ前監督はスタッフに対して「本当に使えねえな」「お前らは遊んでいる。遊ぶんだったら外にいろ」などと怒鳴り、複数のスタッフが精神的に病んでしまったといいます。

また、選手に対しても「チームの癌だ。他に移るから出て行け」などと辛らつな言葉をかけ、パワハラだったのではないかとされています。

 

チョウキジェ前監督はチームのためを思ってされたことだったのかもしれませんが、適切な範囲を超えてしまったと認定されてしまったようですね。

このことによって、ライセンス停止処分案がまとまっているようですが、処分が重すぎるのではないかという声も出ています。

 

2018年に起きた楠瀬直木監督のセクハラ騒動で辞任した際には、処分が無く、その4か月後には日体大女子サッカーの監督をされているということがありました。

このことを考えると、基準がわからないと思うファンもいるということが頷けます。

 

今後はどのようになっていくのか、目が離せません。

 

スポンサードサーチ

湘南前監督 処分案決定でライセンス停止?実際の動画

 

今回話題になっているチョウキジェ前監督の実際の動画がこちらです。

 


 

 

湘南前監督 処分案決定でライセンス停止?世間の声

 

チョウキジェ前監督の処分案が決定したということに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「さすがにこれは後出し過ぎるよ。
もっと前に論議するべきだったと思うし、そもそもこういうケースでの資格停止の規定を設けておくべきだった。
その論議はこれからするにしても、キジェにいまから処分するのはどうかね。
まあ、処分無くても暫くはオファー来ないとは思うけど。あれだけ大事になった後だから、そうそう指導者として呼びたいなんて思わないだろうし。」

 

「この問題で一番懸念してるのはキジェさんの指導方法や方針自体を
パワハラの範疇にして否定や非難するひとたちが出てくること
ここのコメント欄でも簡単に「パワハラで作られたチーム」などと言ってるひとたちがすでにいる
湘南の選手たちが監督に脅されて走っていたというのか?
それはあまりに選手たちを馬鹿にしていると思う
事例の多さから見てキジェさんが数人のスタッフに対し、時にやりすぎた言動をしていたことは事実でしょう
ただ湘南スタイルといわれたハードワーク、それを貫徹させるメンタル指導はサッカーのひとつのスタイルとして否定されるべきものではない
キジェさんがこの先どういう道を進むかわかりませんが、私は今回の件を教訓に良き指導者になってもらいたいと願う」

 

「不可解な事案で終わりましたな。
処分をするならもっと早くすべき。この時期になったのなら、この時期に新しい事実が解明されたからという具体的な説明をすべきでしょ。協会もリーグも一般大衆のおかげで成り立っているのに大衆に説明をしないのは間違っているね。大衆に説明義務はないという驕りがあるね。」

 

この件に関しては、疑問の声も多いようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ, 事件・事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金子侑司が登録抹消…。その理由はケガ?実際の動画や世間の声まとめ

  西武ライオンズの金子侑司選手が出場選手登録を抹消されたということで、注目が集まっています。 その内容とは、金子侑司選手は8月1日のソフトバンク戦にて、右膝付近にデッドボールを受けていまし …

原監督 号泣で巨人優勝の喜び!【画像】インタビューはこちら!

  巨人が2014年以来5年ぶりのリーグ優勝をし、原監督が感極まり、号泣する姿が注目され話題となっています。 その内容は、2019年9月21日に横浜スタジアムで行われた巨人対DeNA戦で巨人 …

セブン&アイが緊急会見!被害総額約5500万円。理由は社長の知識不足?

  セブン&アイ・ホールディングスが運営するサービス「セブンペイ」が不正にアクセスされたとして注目を集めています。 その内容とは、バーコード決済サービスの「セブンペイ」が不正にアクセスされ、 …

映画「ブラック校則」 おわびの理由は誤放送?【動画】実はステマか?

  2019年11月1日に放映される映画「ブラック校則」が誤放送をしてしまったとして、おわびしたということが注目され話題になっています。 その内容は、「ブラック校則」の告知の際に仮音源をオン …

貴ノ富士 暴力行為で謹慎処分!暴力を受けた力士は誰?

  千賀ノ浦部屋に所属する貴ノ富士が付き人にまたしても暴力行為をはたらいたとして、注目され、話題になっています。 その内容は、もと貴公俊である貴ノ富士が自身の付き人に動力行為をし、謹慎処分に …