スポーツ 事件・事故

開星野球部監督 退任要求の理由は体罰?野々村前監督も苦言…。

投稿日:

 

高校野球の強豪校である開星高校野球部監督に退任要求が出ていたということで、注目され話題になっています。

その内容は、開星高校野球部監督である山内弘和監督が選手に対して体罰を行っていたということ。

 

この記事では、開星野球部監督 退任要求の理由は体罰!野々村前監督も苦言…。の内容や、実際の画像、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

開星野球部監督 退任要求の理由は体罰?その内容は?

 

島根開星高校といえば中高一貫の私立の学校で、野球部が強豪だという印象が強いのではないでしょうか。

卒業生には現在でも阪神タイガースや横浜DeNAベイスターズなどで活躍している選手も存在し、プロテニスプレイヤーの錦織圭選手も開星高校出身ということがしられています。

 

そんな開星高校ですが、野球部の監督に退任要求が出されていたということで、注目されています。

開星高校野球部は山内和監督が指揮を執り、春夏甲子園に3度も導いている名将です。

 

しかし、そんな監督に退任要求が出ているということはいったいどういったことなのでしょうか。

その理由は2019年11月8日までに体罰問題が浮上しているということでした。

 

2019年9月24日に秋季島根大会準々決勝・平田高校戦が行われました。

結果は1-2で開星は敗れ、来春甲子園出場を逃してしまいます。

 

そのことに怒りがあったのか、指導なのかはわかりませんが、山内和監督は選手に球場から学校までの約30キロの罰走を命じたのです。

部員たちは試合で体力だけではなく精神力も使い果たしているはずなのに、30キロのランニングはさすがに厳しすぎるのではないでしょうか。

 

しかもこの話を聞きつけた一部の保護者が、部員に怪我があってはいけないと、車で後ろから見守ったといいます。

強豪校の練習は厳しいとは聞きますが、本当に練習になっているのかは疑問ですね。

 

さらに、このランニング騒動はこれで終わりではなく、山内弘和監督は学校に帰った選手に2000本の素振りを命じたということ。

このような山内弘和監督の行き過ぎた指導があったということで、不信感を抱く一部の保護者が、島根県庁総務部内の私学・県立大学室などに指導改善と監督退任を求める嘆願書を送るという事態になりました。

 

学校側としてはこのような事は体罰ではないということでしたが、やりすぎな気もします。

山内弘和監督は過去に部員への暴力行為で謹慎処分を受けていますので、今回のことも体罰とみられてしまってもおかしくはありません。

 

指導や、選手のことを思ってなどという言い逃れはできるかと思いますが、今後の対応に関しても注目が集まります。

 

開星野球部監督 退任要求の理由は体罰?野々村前監督も苦言…。

 

開星高校野球部の体罰問題が話題になっていますが、野々村前監督も苦言を呈しています。

現在、野村前監督は学校を退職し野球部にはかかわっていないといいうことですが、今回のことに関してはフォローもできない様子。

 

山内弘和監督について、指導者から身を引くべきではないでしょうか、と苦言を呈しました。

しかし、山内弘和監督は野々村前監督の教え子で、野々村前監督も教え子に手を挙げたことがあったということから、そのようなことが関係して今回のことが起きている可能性もあります。

 

名門野球部として今でも入部希望者がいるはずですが、どのようになっていくのか目が離せません。

 

スポンサードサーチ

開星野球部監督 退任要求の理由は体罰?実際の画像

 

今回話題になっている開星高校野球部監督の画像がこちらです。

 

開星野球部監督 退任要求の理由は体罰?世間の声

 

開星高校野球部監督に退任要求があったということに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「もう40年近く前だが、僕も強豪と言われた高校の野球部員でした。当時ならこの監督の言動は当たり前。でも今は、世間がそれを許さない。特にSNS主体のネット社会となり、その真意が上手に伝わらず、結果だけが先走り非難の的に。選手達の体や心も僕らの頃とは変わり、今の指導が出来ない指導者は、もう一度指導法について学ぶべき。」

 

「現在、多くのスポーツで、指導者のライセンス制度導入が進んでいますが、高校野球では導入がないのでしょうか?
いくら部活動とはいえ、国民的なメジャースポーツ。
指導者にも責任を持たせる時代になっていると思います。」

 

「悔しさをバネにしてという言葉があるし、敗北した悔しさを忘れないように厳しい罰練習を課すことはときには必要とは思う。しかし選手だけに課す罰はいけない。やるのであれば責任者である監督自身も一緒に走るべきだと思う。試合に敗けた原因は選手だけにあると考えた自体が一つのチームになっていない。監督がこんな考え方をしているようでは敗けて当然であると思う。」

 

体罰やパワハラなどの問題はまだまだなくなりそうにありません。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ, 事件・事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラグビー・ウルグアイ代表 トラブルの動画はこちら!今後の対応はどうなる?

  ラグビーのウルグアイ代表選がたらブルを起こしたということで、注目され話題になっています。 その内容は、ラグビーのウルグアイ代表選手が熊本市内の飲食店で、暴行や器物破損などの容疑にかけられ …

長友佑都 10年ぶり代表得点で沸く!【動画】活躍の秘訣は食事法?

  サッカー日本代表選手である長友佑都選手が10年ぶりにゴールを決めたということが、注目され、話題になっています。 その内容は、ワールドカップアジア二次予選に出場した長友佑都選手が、モンゴル …

千葉駅 大規模冠水で避難指示!【動画】台風に冠水…相次ぐ被害

  台風21号や低気圧の影響で、千葉駅では大規模冠水が起き、話題になり注目されています。 その内容は、千葉市などでは2019年10月25日13時30分までに約100ミリの雨が降り、記録的短時 …

山口真帆 反論で称賛の声殺到!暴漢繋がり証拠はこじつけ!

  女優の山口真帆さんが、一部報道に関して自身のツイッターで反論したということが注目され、話題になっています。 その内容は、山口真帆さんへの暴力事件をめぐり、実は主犯格の男と山口真帆さんには …

広瀬俊朗 超万能で才能がすごい!ラグビーも演技もお手の物。

  元ラグビー日本代表でキャプテンの広瀬俊朗さんが超万能で、才能がすごいと話題になっています。 その内容は、人気ドラマ「ノーサイドゲーム」に広瀬俊朗さんが出演し、未経験ながらも演技をこなす姿 …