エンタメ 政治・経済

ヨーグルト 袋入り砂糖 現在とは?砂糖が添付しなくなった背景は?

投稿日:

 

数年前までヨーグルトに添付していた袋入り砂糖の現在の様子が注目され、話題になっています。

その内容は、プレーンヨーグルトに添付していた袋入りの砂糖が実は、単体の商品でも販売されているということ。

 

この記事では、ヨーグルト 袋入り砂糖 現在とは?砂糖が添付しなくなった背景は?の内容や、実際の画像、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

ヨーグルト 袋入り砂糖 現在とは?その内容は?

 

ヨーグルトに添付していた袋状の砂糖とは、数年前まで明治ブルガリアヨーグルトを購入するとそのプラスチックのふたの裏に入っているものでした。

今まではそのことが一般的で、個人的にもその砂糖をかけてヨーグルトを食べた思い出があります。

 

顆粒状になっているその砂糖は、ヨーグルトなどの半液体状の物にも溶けやすく、優しい甘さを演出してくれたということが思い出されます。

しかし、その砂糖も数年前からヨーグルトに添付しなくなり、その報道があった際には大きな話題となりました。

 

今回話題になっているのは、その袋入りの砂糖で、実は現在でも一般向けに販売しているというのです。

その商品名は「フロストシュガー」といい、お菓子作り用の業務用の物から、ヨーグルトように10g×8本などの物まで幅広いタイプがあります。

 

日新製糖によると、このフロストシュガーはグラニュー糖を裏ごしし、顆粒状にしたものということで、そのことが溶けやすさや、湿気に強いことなどの効果があったということですね。

フロストシュガーのファンは多くいるようで、その砂糖だけ食べていた人や、溶ける感触がたまらないという人など様な声が上がっています。

 

やはり、ヨーグルトに添付しなくなったということで、商品化されたようですが生クリームやメレンゲ、スポンジ生地の泡立てなどにも使われているということ。

なぜフロストシュガーがヨーグルトに添付されなくなったのか疑問だったという声も上がっていましたので、ファンにとっては朗報になったのではないでしょうか。

 

ヨーグルト 袋入り砂糖 現在とは?砂糖が添付しなくなった背景は?

 

ヨーグルトに添付されていた袋入り砂糖の現在が話題になっていますが、そもそもなぜ添付しなくなってしまったのでしょうか。

もともとは明治ブルガリアヨーグルトに添付されていたフロストシュガーですが、2014年2月ごろから添付しなくなってしまいました。

 

その理由は消費者のヨーグルト消費に対する多様化ということで、フロストシュガーを使う人が少なくなってしまったということでした。

健康志向の強まりによって、砂糖をかけずにヨーグルトを食べる人が増えたということや、
ジャムやはちみつなどで食べるという人が多かったからです。

 

コスト面を考えるということでも、フロストシュガーを添付しないほうが良いという結果になったのでしょう。

しかし、フロストシュガーを添付しない代わりに、独自製法の「まろやか丹念発酵」でそのまま食べてもおいしいヨーグルトに仕上げているということで、さすがの企業努力ですよね。

 

時代の流れと共に淘汰されていくものもありますが、ひっそりと存在しているものもあるということですね。

 

スポンサードサーチ

ヨーグルト 袋入り砂糖 現在とは?実際の画像

 

ヨーグルトに添付されていたフロストシュガーの実際の画像がこちらです。

 

 

ヨーグルト 袋入り砂糖 現在とは?世間の声

 

ヨーグルトに添付されていた袋入り砂糖の現在に関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「最近のヨーグルトは酸味が少なくなったので砂糖なしで食べる人が増えたよね
でもフロストシュガー(って名前だったんだ)のフワッとした舌触りと甘みは好きだったな
見つけたらきっと買うと思う」

 

「絶対つけた方がいいのに。
使わない人でもお料理に使えたりする。
あのお砂糖が入ってなかった時、ショックでした。それ以来買わなくなってしまった。
お砂糖は貴重な存在でした。」

 

「よく行く製菓製パン材料専門店で見かけました。
ヨーグルトに添付されていた他には見たことがないし個人的にはなくても特に困らないのですが、大袋で売っているということはやはり何らかの形で需要はあるのでしょうね。」

 

「コストカットがもちろん理由の一番だろうけど昔みたいに酸っぱい感じだとコストカットしても売れなきゃ意味ない。作り方や発酵が日本人好みに近くなったからなんだろうな。外国のヨーグルトはもっと違う味でシブい感じのでも砂糖とか付いてなかったし」

 

やはり、その砂糖ファンは多いようです。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-エンタメ, 政治・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ZOZO社長 ツイート謝罪。反省してる?炎上した実際のツイートはこちら!

  ZOZOTOWNの社長である前澤友作社長が宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見に対して、自身のTwitterでの投稿が炎上し、話題になっています。 その内容とは、闇営業での騒動で会見を行っ …

家紋 危機感の真相はこちら!【画像】桐や橘、桔梗…その意味とは?

  日本に古来から伝わる紋章である家紋に関して、危機感があるということが注目され、話題になっています。 その内容は、時代の流れと共に自身のいい絵の家紋も知らないという人が増え、このままでは家 …

演出 やらせ 差異とは?テレビ番組では日常茶飯事?

  昨今ではテレビ番組での過剰な演出が話題になる事がありますが、演出とやらせの差異とは何なのか、注目され話題となっています。 その内容は、ドラマや、映画、演劇などの演出と、場を盛り上げるため …

韓国をホワイト国除外へ!理由は?ホワイト国とは?世間の声まとめ

  日本政府は8月2日に韓国を「ホワイト国」から除外するという政令改正を閣議決定しそのことが反響を呼んでいます。 その内容とは、安全保障上の輸出管理で優遇措置を行っている、いわゆる「ホワイト …

山本里菜アナ 興奮がかわいい!流大選手の求愛に困惑?

  TBSの山本里菜アナウンサーが、ラグビーの本代表の流大選手と共演で、興奮したということが注目され、話題になっています。 その内容は、山本里菜アナウンサーが、流大選手の求愛を受け、ファンだ …