スポーツ

WBO世界王者 KO負けで井上尚弥の相手は?【動画】バンタム級の勢力図は?

投稿日:

 

WBO世界王者であるゾラニ・テテ選手がKO負けをしたということが注目され、話題になっています。

その内容は、WBO世界バンタム級王座統一戦にて、ゾラニ・テテ選手がジョンリエル・カシメロ選手に敗れたということ。

 

この記事では、WBO世界王者 KO負けで井上尚弥の相手は?バンタム級の勢力図は?の内容や、実際の動画、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

WBO世界王者 KO負けで井上尚弥の相手は?その内容は?

 

元WBO世界バンタム級王者のゾラニ・テテ選手といえば、南アフリカ出身のボクサーで、サウスポーであるということがしられています。

2017年4月22日にアーサー・ビラヌエバ選手とWBO世界バンタム級暫定王座決定戦を行い、判定勝ちを収めてから、王者として今まで3度の防衛に成功していました。

 

しかし、今回ゾラニ・テテ選手がKO負けを喫したということで注目されています。

2019年11月30日にバーミンガムのバークレイカード・アリーナでWBO世界バンタム級暫定王者のジョンリエル・カシメロ選手と団体内王座統一戦が行われました。

 

結果は3回2分14秒TKO負けを喫し団体内統一及び4度目の防衛に失敗、王座から陥落したというものです。

今回の対戦相手であるジョンリエル・カシメロ選手といえば、フィリピン出身のボクサーで、フライ級からライトフライ級を制し、今回の勝利で三階級制覇をするということになりました。

 

プロモーターにはあのマニーパッキャオさんが付いているということだったので、その強さを引き継いでいたのでしょうか。

今回のカシメロ選手の勝利によって気になるのが、同じ階級の井上尚弥選手の次戦の相手です。

 

少し前までは、今回敗北してしまったテテ選手や、体重超過などで騒動になったネリ選手が有力でしたが、その相手も変わってきそうです。

カシメロ選手が勝利したということによって、井上尚弥選手もこのことについて自身のツイッターで反応し、「面白くなってきたぞ」と試合に対する熱意が伝わってくるようでした。

 

井上尚弥選手の相手が次々に変わっていくということですが、バンタム級はそれほどに層が厚いということなのでしょう。

そんな中でワールド・ボクシング・スーパー・シリーズを制した井上尚弥選手は本当に素晴らしいと思います。

 

今後はどのような戦いを見せてくれるのか楽しみですね。

 

WBO世界王者 KO負けで井上尚弥の相手は?バンタム級の勢力図は?

 

WBO世界バンタム級王者がKO負けをしたということでしたが、バンタム級の勢力図は現在どのようになっているのでしょうか、

まずはIBF、WBSSを制した井上尚弥選手がその王者として君臨しています。

 

そして、WBC王者がノルディーヌ・ウバーリ選手、WBO王者がジョンリエル・カシメロ選手ということです。

どの選手も井上尚弥選手との対戦を希望しているようで、そのようなコメントも残しています。

 

井上尚弥選手がWBSSを制した際には、次の相手はウバーリ選手かテテ選手と発言していたということだけあって、今回の勝利はカシメロ選手にとって大きなものになったのではないでしょうか。

どの選手も井上尚弥選手に勝つことによって、大きな賞金と知名度を得ることが出来ます。

 

しかし、その壁は厚く、5階級制覇を成し遂げたドネア選手との試合では、国内に感動と熱狂が生まれました。

「モンスター」と呼ばれている井上尚弥選手を倒す選手は表れるのか、もしくは井上尚弥選手が防衛を続けるのか、世界から注目が集まっています。

 

スポンサードサーチ

WBO世界王者 KO負けで井上尚弥の相手は?実際の動画

 

今回話題になっているテテ選手がカシメロ選手に敗北を喫した、実際に動画はこちらです。

 

 

WBO世界王者 KO負けで井上尚弥の相手は?世間の声

 

テテ選手が敗北したということに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「井上に勝てば一気にビッグネームの仲間入り
多額のファイトマネーと複数本のベルトが手に入る
ドネア戦での被弾で、万が一があるかもと思わせているんだろうな
個人的には上の階級から落としてきたドネアのフックを耐え切って、後半さらにギアが上がった井上の強さが際立ったけど
マッチメイクに困らないのは良いことだ、あとは終生のライバルの出現が待たれる」

 

「フィリピンの選手は独特の強さがある。後楽園ホールに出稼ぎに来ている選手と、世界戦をやる選手とでは明らかに一線画されている。カシメロは小柄でスピードがないように見えるが、スピードあるテテに勝ってしまった。侮るなかれ、だ。カシメロはバンタムが適正階級で力を出せているのかもしれない。井上の前には行列ができているな。」

 

「稼げる相手にはオファーがくる、プロだしビジネスだし、そういうことですね。
井上選手がスーパーフライの時は対戦相手に逃げられていた、と言われているけど、まだ世界的にそこまで認められてなく、ファイトマネーも高くなく勝ってもさほど自分の評価をあげられない、だけど相手はめちゃくちゃ強い、まさにハイリスクローリターンでは試合をしたがらないのも頷けます。
しかし今は、井上選手が強いのは分かっているが、戦えばカネになり勝てばPFP評価を得られ、負けてもさほど評価は下がらない。
ハイリスクでもハイリターンならそのチャンスを手にしたい、ということですね。
WBSS優勝によって井上選手が自分の力で状況を変えた。
もっともっと、上に登り詰めて欲しいです。」

 

井上尚弥選手の対戦相手にも注目が集まります。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。







-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

斎藤佑樹 手応えで成績はどうなる?結婚願望が強いことを明かす!

  日本ハムに所属する斎藤佑樹選手が復活の手応えや報道批判に関して語ったということが注目され話題になっています。 その内容とは、今季まだ一勝もあげられていない状況の斎藤佑樹選手ですが、意外に …

中村憲剛が「やめたい」その理由は?17年目の胸中を吐露。嫁との信頼関係は?

  川崎フロンターレで今でも現役で選手として活躍をしている中村憲剛さん。 しかし、2019年の春から初夏にかけてリーグ戦では第7節から第17節の間、1試合を除いて計9試合でベンチ入りしていな …

ラグビー・ウルグアイ代表 トラブルの動画はこちら!今後の対応はどうなる?

  ラグビーのウルグアイ代表選がたらブルを起こしたということで、注目され話題になっています。 その内容は、ラグビーのウルグアイ代表選手が熊本市内の飲食店で、暴行や器物破損などの容疑にかけられ …

久保建英 満足感はファンのブーイング?【動画】バルサ復帰はある?

  プロサッカー選手である久保建英選手が、サポーターからブーイングを受けたことに関して、満足感があると語ったということが注目され、話題になっています。 その内容は、久保建英選手が所属するマジ …

湘南前監督 処分案決定でライセンス停止?処分は適切?経緯まとめ!

  サッカーチーム湘南ベルマーレ前監督であるチョウキジェ氏の処分案が決定したということで、注目され話題になっています。 その内容は、パワハラ行為が認定され退任となったチョウキジェ前監督に、ラ …