事件・事故

関大 モラハラ問題 見解で衝突!織田信成もモラハラ犯人?

投稿日:

 

関大スケート部で織田信成さんと浜田美栄さんのモラハラ問題の見解について、関西大学側が調査概要などを発表したということが注目され、話題になっています。

その内容は、元関西大学スケート部監督の織田信成さんが、コーチの浜田美栄さんからモラハラを受けたとして、損害賠償を要求している件に関して、関西大学側が調査の結果などを公開したということ。

 

この記事では、関大 モラハラ問題 見解で衝突!織田信成もモラハラ犯人?の内容や、実際の調査結果見解文、世間の声などをまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

関大 モラハラ問題 見解で衝突!その内容は?

 

関西大学のモラハラ問題といえば、2019年9月まで関西大学のスケート部監督として所属していた織田信成さんが、同じくスケート部コーチの浜田美栄さんからモラハラを受けているということで退任したことがきっかけで明らかになりました。

織田信成さんは、無視や陰口などのモラハラ行為を受け、体調不良のために入院までしていたといいます。

 

しかし、浜田美栄さんや関西大学側は、そのようなことは無かったと両者正反対の意見を主張していたのでした

そして、2019年11月18日には織田信成さんが、この件に関して会見を開き、現在精神的苦痛を受けたとして、浜田美栄さんに対して1100万円の損害賠償を要求しているのです。

 

そんな関西大学スケート部に起こったモラハラ問題ですが、その調査や概要を関西大学側が公式サイトで公開し、やはり織田信成さんとは違う見解になったということが注目されています。

2019年12月10日に関西大学は関係者に対して行ったヒアリング調査概要などを公式のサイトで公開しました。

 

織田信成さんは、練習時間の変更や不足の変更などを訴え、浜田美栄さんの解任を要求していたようでしたが、関西大学側は、これを妥当ではないと判断したということ。

また、織田信成さんが浜田美栄さんに無視されていたという件に関しても、浜田美栄さんがリンクにいなかったということなので、意見が真っ向からぶつかる形になりました。

 

モラハラやパワハラの問題はどこを境界線にするのかということが本当に難しい問題だと思います。

関西大学のスケート部に所属している部員や、その保護者などからは不安の声が出ているようなので、早く収束することを願います。

 

関大 モラハラ問題 見解で衝突!織田信成もモラハラ犯人?

 

関西大学のスケート部のモラハラ問題が話題になっていますが、織田信成さん自身もモラハラをしていたということがうわさになっています。

今回は浜田美栄さんが織田信成さんに激高したということが発端でモラハラが始まったのではないかといわれていますが、織田信成さん自身も生徒に対して心ない言葉をぶつけることがあったようです。

 

成績が良くない生徒には「価値がない選手」といったり、海外から練習に来ている生徒には「自分の国に帰れ」などということもあったそうです。

このような事があれば、どのような行為がモラハラになっているのか、モラハラをしている側はわからないでしょう。

 

自分が今まで辛い練習に耐えてきたという背景があるからこそ厳しくなってしまうのかもしれませんが、なかなか難しい問題のようです。

 

スポンサードサーチ

関大 モラハラ問題 見解で衝突!実際の調査概要見解文

 

今回話題になっている関西大学のスケート部のモラハラ問題に関して、実際に公開された調査概要はこちらです。

 

「織田信成さんからの申出等に関する本学の対応・経緯等について

本学アイススケート部前監督の織田信成さんからの、本年7月1日付け申出等に関する本学の対応・経緯等について、以下のとおりお知らせします。

〇対応・経緯等をお知らせする理由
本学としては、これまで織田さんの体調等を考慮し、慎重に対応してまいりましたが、最近の活動等のご様子から、その不安がある程度払拭されたものと判断しました。また、本学は、関西大学たかつきアイスアリーナに集う学生、生徒、児童及び保護者の静謐な環境の維持・向上に努めてまいりましたが、この間、多くの関係者から不安や疑問の声が上がっていること、とりわけ保護者への説明会(12月6日開催)の際に「多くの親や子供達が不安を感じている。大学の対応・経緯等を公表してほしい」という大変強い要望があったことを考慮したものです。

〇対応・経緯等について
本年7月1日に織田さん、所属マネジメント会社関係者及び弁護士が本学学長と面談し、その際、織田さん側から、練習時間の変更、部則の変更及び8の字練習に関する、本学アイススケート部コーチの濱田美栄さんへの不満とともに、濱田コーチの解任要求がありました。この織田さんの要望を受け、本学では学長の指示により所管の学生センターが中心となり、7月3日及び7月31日に織田さんからの申出3点に関する関係者へのヒアリング調査を行うこととしました。その結果、織田さんの要望を受け入れることは総合的にみて妥当ではないと判断するに至りました。調査結果の概要については別紙のとおりです。
その後、ヒアリング調査の結果を取りまとめるとともに、織田さんにお伝えすべく、慎重に準備を進めておりましたところ、8月9日及び8月21日に織田さんから辞任の意向が示されました。本学としては、織田さんの体調等が万全でないことが察せられたため、敢えて調査結果をお伝えしない方がよいと判断し、織田さんの求めに応じて、辞任をそのまま了承した次第です。以上の概略については、本学ホームページにて9月30日付けでお知らせしています(その後の10月4日付けにてもコメントしています)。
なお、このヒアリング調査結果の概要については、10月7日に織田さん代理人弁護士に対して口頭で報告するとともに、提訴後の11月21日には同代理人弁護士及び濱田コーチの代理人弁護士に対し、改めて書面(別紙)にて通知させていただいています。また、11月18日の織田さんによる提訴後の記者会見で、同日、本学に対してハラスメント調査の申出を行った旨の発言がありました。本学では、「関西大学ハラスメント防止に関する規程」に基づいて、本学関係者からハラスメントについての申出があった場合には、すべてについて対応しています。ただし、同規程では、申出の有無を含め、第三者には内容や結果を公表しないことを固く定めておりますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

以 上」

 

 

関大 モラハラ問題 見解で衝突!世間の声

 

関西大学のスケート部のモラハラ問題の見解が衝突しているということに関して、世間の反応はどのようなものだったのでしょうか。

 

「関大は織田に何をして欲しかったの?指導?客寄せパンダ?
浜田コーチにしてみたら「片手間で口を出すな」ってなる。
パワーバランスは監督が上だが、どちらが上かを決めなかったから監督とコーチの衝突が起きた。
モラハラや、TVで泣くじゃくるのは大人としてどうかと思うが、ここまで拗れたのは関大の責任。」

 

「コーチとして結果を出していた浜田コーチとしては、突然、監督もコーチも未経験の人間を自分の上に置かれてたら腹が立って当然だと思う。
織田さんは素直な性格だろうから、自分なりに色々進言したんだと思う。織田さんは組織に属したことのないから態度がストレート過ぎたんだと思う。
完全に関大の配置ミス。」

 

「織田さんが、大学側に長年指導をしてきた浜田コーチの解任を要求していた事は意外でした。
そこまでするのはどうかと思いました。
織田さんは、なぜ、その事を会見の時に言わなかったのか?疑問。」

 

今だ真相はわからないままですが、早く解決してほしいですね。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう







-事件・事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マルイ 謝罪の理由は伝票誤廃棄!弓月光氏も反応!謝罪文は?

  池袋マルイでは、2019年5月から6月まで「弓月光原画展」が開催されていましたが、その直筆サイン入りの版画が発送できなかったということで話題になっています。 その内容とは、画業50周年を …

堀ちえみ 心痛の原因は旦那の飲酒?ブログの文章に批判殺到!

  タレントの堀ちえみさんが、心痛を感じているということを自身のブログであかし、注目され話題になっています。 その内容は、堀ちえみさんのブログの記事に関して、旦那さんが飲酒運転をしているので …

貴ノ富士 暴力行為で謹慎処分!暴力を受けた力士は誰?

  千賀ノ浦部屋に所属する貴ノ富士が付き人にまたしても暴力行為をはたらいたとして、注目され、話題になっています。 その内容は、もと貴公俊である貴ノ富士が自身の付き人に動力行為をし、謹慎処分に …

東京ガールズコレクション おわびの理由はEXIT出演の件!チケットはどうなる?

  東京ガールズコレクションが出演者の件でおわびをしたということが注目され話題となっています。 その内容は、東京ガールズコレクションに出演予定だったお笑いコンビ「EXIT」の出演がキャンセル …

【動画あり】8.6秒バズーカーがデマ騒動の真相を激白!反日は本当に偶然?

  8月6日、広島は原爆の日を迎えました。今年で74回目を迎えましたが、いつまでも平和を願い、核のない未来を望まなければならないと考えさせられます。   しかし、それと同時に一斉を …